【家・自宅で出来る内職】主婦や学生でもできる内職のバイト・アルバイト・パート求人はある?

「家で出来る内職はある?」

この記事では、そんな悩みを抱えている家で出来る内職を探している方に向けて、家で出来る内職のおすすめを解説します。

最後まで読むことで、あなたも家で出来る内職が出来るチャンスがあることがわかるでしょう。

クラウドテッククラウドワークスが運営する「クラウドテック」は、病気やケガ(精神疾患を含む)で業務に従事できない状態が90日を超えて継続した場合、最長10年間、毎月5万円の支払いがあるなどサポートが充実しています。

クラウドテックを登録するメリット

  • 97%がリモート案件
  • 登録社数74万件で業界トップクラス
  • 参画後の評価で単価が上がる制度あり
  • 最短3日で稼働でき翌月15日に報酬が振り込み
  • 単価が高い案件が多い
  • ライター単価も平均月40万円※2021年9月現在
これから利用者が急増すること間違いないので、早めに登録して今のうちに高単価の案件を獲得しましょう!

家で出来る内職を知る前に確認すべきこと!

内職では、製造業者から送られてきた部品を組み立てて完成させたり、梱包する仕事や、郵送の配送シール貼りの仕事があります。

封筒や商品の箱にシールを宛名が書かれたシールを貼るだけなので未経験者でも始めやすいです。

在宅ワークと内職は違う!

在宅ワークと内職どちらも家でやる仕事なのに何が違うのかを解説します。

在宅ワークと内職では以下の4点が異なります。

  • 内職者は「労働者」で、在宅ワーカーは「個人事業主」
  • 法律に守られているかの違い
  • 作業内容の違い
  • 賃金の違い

内職者は、製造業者から部品を受け取って作業する「労働者」ですが、在宅ワーカーは、業務委託される「個人事業主」です。

内職者は家内労働法によって、最低限の労働環境が守られていますが、在宅ワーカーは家内労働法が適用されません。

内職では物を組み立てたり、商品を梱包したり手作業で行う作業、在宅ワークではプログラミングやデータ入力などパソコンを使う作業といった違いがあります。

内職は単純作業のため単価が安く、在宅ワークでは専門知識が必要なものは単価が高くなっているのが特徴です。

在宅ワークと内職で賃金は変わる?

在宅ワークと内職とでは、賃金が変わってきます。

内職の方が賃金が低く、在宅ワークの方が高い傾向になっています。

内職は単純作業のため単価が低く、在宅ワークで専門知識が必要なものは単価も高くなるということです。

ただし、在宅ワークでも、データ入力など専門知識が必要ないものは、内職と同じくらいの単価になります。

【補足】手作業で郵送の仕事はある?

内職での郵送の仕事内容は、封筒や商品の箱に宛名のシールを貼る仕事です。

宛名のシール貼りは、単純作業なので、未経験者の方でも始めやすいでしょう。

はじめての内職なら、シール貼りがおすすめです。

【家でできる仕事】主婦なら内職がおすすめ!

内職は家の中で出来る作業なので主婦の方におすすめです。

主婦の方は、出勤して仕事をするとなると家事との両立が大変ですよね。

内職なら通勤する必要もなく、家事の隙間時間に作業を進めることができます。

内職なら専門知識も必要ないのでぜひ始めてみてみることをおすすめします。

主婦におすすめな理由①単純作業でスキルがいらない

内職の仕事内容は、バラバラ状態の商品を組み合わせて完成させたり、商品を梱包したりといった単純作業になります。

スキルも必要ないので初心者の方でも安心して始められるでしょう。

いかに作業効率を高めていくか試行錯誤することで、収益アップも狙えます。

主婦におすすめな理由②手先が器用な女性に有利

内職は手先で細かい作業を行います。

男性よりも女性の方が手先が器用なので内職に有利です。

手先が器用でコツコツ作業を進めるのが得意な人は、内職始めることをおすすめします。

家・自宅でできるおすすめバイト・アルバイト・パート求人

家や自宅で出来る求人を探すには、クラウドソーシングがおすすめです。

しかし、クラウドソーシングを利用しても単価が高い求人がないため、お金になりにくいというのが事実です。

そこで、クラウドワークスが運営するクラウドテックがおすすめなので、公式サイトで確認しておきましょう。

クラウドテック|クラウドワークス運営の高単価サイト(副業案件もあり)
4.82

クラウドテック

クラウドテック」は、フリーランスのリモート求人を掲載しており、業界トップクラスの案件を保有している求人サイトです。

副業で稼ぎたい方にもおすすめなうえ、フリーランスで安定した収入を稼ぎたい方は登録しておくべき、フリーランスの王道サイトです。

フリーランスにとって嬉しい「早い支払いサイクル」「報告書の作成」「健康チェックや育児サポート」などの福利厚生を登録だけで受けることができます。

登録から案件のチェックまで完全無料なので、まずは登録だけでもしてみましょう。

案件数

14万社の求人があり

副業で内職するなら自宅に届くものがおすすめ

副業で内職するなら、原材料が自宅に届いて、組み立て・梱包を行う内職がおすすめです。

自宅内職のメリットは、以下3つです。

  • 自分の好きな時間、場所で作業が出来る
  • 子育てしながらでも働ける
  • 人間関係に悩まなくて良い

自分自身で原材料を取りに行かなければならない企業もありますが、相談次第では自宅に配達してくれることもあります。

子育てで取りに行く余裕がない方は、相談してみましょう。

内職の特徴①1か月以内に賃金が入ってくるものが多い

内職での報酬は1か月以内に支払われることが家内労働法で決まっています。

5の倍数日、5日、10日、15日、20日、25日、30日、月末に支払われることがほとんどです。

早いところだと1週間後に支払いしてくれるので、早く報酬を受け取りたい方は、支払いの早い内職に申し込んでみるのが良いでしょう。

内職の特徴②自宅から出る必要がないため子供がいても安心

内職が主婦におすすめな理由は、自宅から出る必要がない点が1番のポイントです。

自宅で出来るので、子供の面倒を見ながら隙間時間を利用して作業できます。

【家で出来る内職】自宅に届く仕事は高校生でもできる?

結論から言って、高校生では内職はできません。

高校生が内職できない理由は以下の3つです。

  • 高校生もOKの求人がほとんどない
  • 日中の対応などができない
  • 問題が発生したときに責任が取れない

内職は時給に換算すると、普通のアルバイトの半分以下程度です。

アルバイトが学校で禁止されていなければ、接客経験などを積めるアルバイトをおすすめします。

高校生が無理な理由①高校生可能の求人はほとんどない

残念ながら高校生でも受けられる内職の求人は、ほとんんどありません。

企業側は、高校生を雇うメリットよりデメリットの方が大きいからです。

日中学校があって、限られた時間しか対応できない高校生より、ある程度時間の自由がきく主婦の方を雇ったほうが効率がいいためでしょう。

高校生が無理な理由②毎日まとまった時間がないと厳しい

高校生は、日中学校にいて、部活動もしていれば仕事をするための時間を取るのは難しいでしょう。

企業側から急な連絡があっても、学校にいる間では対応ができません。

追加の発注があった場合も、対応するための時間確保ができないので厳しいです。

高校生が無理な理由③責任が取れないので任せられない

トラブルがあった場合も、高校生では責任をとることもできませんし、企業側も責任追求できません。

納期に間に合わなかったり、納品物が正しく完成されていなかったりした場合、高校生が責任を取れません。

起業もトラブルが発生した時のデメリットを考えると高校生を雇うのはリスクが大きいといえるでしょう。

まとめ|家で出来る内職をするなら郵送のものを選ぼう

内職するなら、郵送のシール貼りの仕事を選びましょう。

単純作業で、内職初心者の方でも安心して始められます。

そして、内職は特に主婦の方におすすめです。

なぜなら、原材料を自宅に送ってもらえれば、通勤などの必要もありません。

自宅で自分の自由な時間に作業ができて、家事や子育てとの両立がしやすいからです。

自分が作業出来る時間を考えて、作業量を決めましょう。

無理せずこなせる量を定めることで、ストレスを貯めることなくお金を稼ぐことができます。

高校生は、残念ながら内職できません。

未成年ということで、対応の難しさ、責任の問題などがあるからです。

学校でアルバイトが禁止されていなければ、アルバイトをするか、ポイントサイトを利用するのも良いでしょう。