【徹底比較】在宅ライター向けおすすめ人気サイトランキング

【徹底比較】在宅ライター向けおすすめ人気サイトランキング

本業や副業で在宅ライターを目指そうとしている方で、以下のような悩みがありませんか?

お悩み

結局、在宅ライターにおすすめのサイトは何?

こんな悩みを解決していきます。

この記事では、在宅ライターで稼ごうと考えてるけど、どのサイト・サービスを使えば良いのかわからないという方に向けて、おすすめできるサイトをランキング形式でご紹介します。

最後まで読むことで、自分がどのサイトに登録したら在宅ライターとして稼ぐことができるのかということがわかるでしょう。

ライターの仕事なら『リクナビ』
リクナビNEXT
クラウドワークス」や「ランサーズ」などは正直おすすめしません。
  • 案件が多いが単価が安すぎてバイトした方がマシ
  • 手数料がかなり引かれるので報酬が手元に残らない
などの悪い口コミが多いのが事実です。
そこで、おすすめなのが「リクナビNEXT」です。
意外と知られていませんが、「リクナビNEXT」にもライターの仕事が掲載されています。 ライターの求人・案件 リモート(在宅)できる仕事もあるので、まずは登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。
また、登録だけしておくことで、スカウト機能で企業からスカウトされることもあるので、隙間時間を使って登録だけしておくメリットもありますね!

公式サイトを見る

おすすめのクラウドソーシングランキング12選 /

ランキング見る

【結論】在宅ライターに役立つおすすめ人気サイトランキング

これからご紹介する5社を使えば、在宅ライターとして稼ぐことができます。

ただ、初心者で実績がない場合は、単価も安いため、すぐに稼ぐことは困難と言えます。

もし、ちゃんとした研修があって、在宅ライターとしてキャリアアップしていきたいという方は、「リクナビNEXT」に登録して案件を探していきましょう。

クラウドソーシングサイトは複数登録が可能なので、できるだけ多くのサイトに登録して、案件を探していきましょう。

手数料が安すぎ!当日払いあり「_ist(イスト)」

<画像>_ist(イスト)
  • クラウドソーシングで唯一当日払いがある
  • 手数料が業界No.1
  • 知名度がないことからライバルが少なく受注しやすい
_ist(イスト)」は、手数料が業界最大級に安いクラウドソーシングサイトです。

手数料が安い分、報酬から引かれる金額が少なくなるので、結果的に手元に入る金額が多くなります。

また、あまり知られてないこともあり、穴場で高単価案件の数が多く、報酬も当日払いの受け取りも可能なので、まずは登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。

\ 手数料が今なら安い /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
口コミによる評価
手数料の安さ
(5.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(5.0)

会員数が急増中!「Craudia(クラウディア)」

クラウディア
  • 非公開の高単価オファーがある
  • すぐに働ける急募案件を掲載
  • 手数料が「_ist」に次いで安い
Craudia(クラウディア)」は、会員登録者数が急増しているクラウドソーシングサイトです。

ブロガーなどの利用者も多いので、仲間を見つけやすいというメリットもあります。

手数料も「_ist(イスト)」に次いで業界2位の安さなので、「_ist(イスト)」と一緒に登録することをおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(4.5)

人気急上昇中!「Bizseek(ビズシーク)」

<画像>ビズシーク
  • 買い物代行案件をしたい人におすすめ
  • 楽天銀行を使えば振込手数料が110円
Bizseek(ビズシーク)」は、最近リニューアルしたばかりのクラウドソーシングサイトです。

フリーランスでWeb業務に携わっている人に人気で、高額な案件を希望する人におすすめです。

また買い物代行の案件がとても人気で通販の代行をしたい方におすすめのクラウドソーシングです。

クラウドソーシングサイトは、複数登録しても問題ないので、Web業務に携わっている人は登録しておくと良いでしょう。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.5)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(4.0)
サポート
(3.0)
総合評価
(4.0)

初心者の鉄板!「クラウドワークス」

<画像>クラウドワークス
  • 登録者数No.1
  • 業界No.1
  • 取引額No.1
  • 手数料が高い
クラウドワークス」は、テレビや日経新聞などで取り上げられるほど有名なクラウドソーシングサイトです。

会員登録と発注手数料が一切無料なので、安心して登録して仕事を進められます。

登録者数110,000名を突破し、業界No.1のシェアを誇っているのがクラウドワークスです。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

WEBライターが多い!「ランサーズ」

<画像>ランサーズ
  • WEBライターにオススメ
  • ワーカーにランクがある
  • 満足度が高いがライバルが多い
ランサーズ」は、WEBライターの知名度が高く、会員数も多いクラウドソーシングサイトです。

知名度が高まった分、単価が安い案件も増えているので、あまりおすすめはできません。

ランサーズ」を利用するなら、手数料が圧倒的に安い「_ist(イスト)」との併用をおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

在宅ライター向けのおすすめ人気講座ランキング

在宅ライターが受講してスキルアップにつながる講座を以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

在宅ライターをおすすめするメリット

在宅ライターをおすすめするメリット

パソコン1台あれば、好きな時間好きな場所で仕事ができる在宅ライター。

自分の知識や経験を活かすことができ、募集されている案件も多いです。

メリットがたくさんの在宅ライター、他にもどのようなメリットがあるのか解説します。

隙間時間を使って仕事ができる

まとまった時間がとれなくても、すき間時間で作業できることが魅力のひとつです。

また、在宅ライターはライティングをする前に情報収集をすることが多いでしょう。

情報収集はスマホでもできるので、電車の待ち時間やバスの乗車時間などを有効に使えば、パソコンでの作業も短くすみます。

ちょっとしたすき間時間でも仕事を進められるので、とても効率よく作業ができるといえます。

子育てと両立できる

すき間時間に作業ができるので、例えば幼稚園に行っている間やお昼寝の時間、家事の合間などを使えば作業を進めることができます。

そして、在宅なので子供の発熱や急な呼び出し、園の行事にも柔軟に対応ができます。

そのため、在宅ライターは子育てと両立ができる仕事だといえるでしょう。

人間関係が悪化しにくい

在宅での仕事なので、外部の人と会うことは少ないでしょう。

そして、上司など会社の人に飲み会に誘われることもありません。

基本的に、ひとりで完結できる仕事なので人間関係のストレスを感じることなく作業できるでしょう。

スキルアップしたら高単価になる

初心者のうちは、まだ不慣れなこともあり作業もスムーズにできないため時間がかかり、実績もないので低単価の案件ばかり受注する場合もあります。

しかし、仕事をこなしていくうちに作業もスムーズにできるようになり、実績もつまれ高単価の案件を受注できるようになるでしょう。

他にも、クライアントと信頼関係を築くことにより、継続して仕事ができるようになるので収入も増えていきます。

在宅ライターがおすすめできないデメリット

在宅ライターがおすすめできないデメリット

メリットの多い在宅ライターですが、デメリットもあります。

しかし、経験を積むことで解決するデメリットが多いでしょう。

どのようなデメリットが多いのか解説します。

単価が安い

未経験や初心者の場合、最初から高単価の案件を受注するのは難しく、初めは単価の低い案件ばかりを受注することもあります。

クライアントにマニュアルがあった場合、マニュアルにそって作業することでライティングの基礎がわかるようになります。

実績を積めば単価もあがっていくので、例え最初の単価が低くても「研修中でも稼げる」と思うことにより、ヤル気をそこなうことなく仕事ができるでしょう。

スキルアップが難しい

初めは作業にも慣れていないので、納品まで数日かかることもあるでしょう。

ライティングは経験を積むことにより少しずつ慣れていくので、すぐに上達して稼ぐことは難しいといえます。

例えばライティング早さや情報収集の仕方などは、経験をつみながら学んでいくものです。

仕事を続けるうちに、徐々に作業効率もよくなっていくでしょう。

メディアやクライアントによってやり方が異なる

単価や作業の仕方、納品の方法などメディアやクライアントによって異なるので注意が必要でしょう。

画像の選定あり・なしなどの条件や記事の注意事項もそれぞれ異なります。

各メディアやクライアントに指定されたやり方で作業する必要があるでしょう。

まとめ

今では数多くのサイトで在宅ライターの募集があります。

どのクラウドソーシングサイトも特色があるので、たくさんのサイトの中から自分にあっているサイトを選ぶことも、楽しみのひとつといえるでしょう。

そしてクラウドソーシングサイトを使えば初心者でもすぐ在宅ライターを始めることができます。

継続することによって、デメリットもメリットに変わることの多い在宅ライターは、とてもオススメできる仕事といえるでしょう。

 

\ 手数料業界最安値&当日払い可能 /
在宅ワーク・副業におすすめは「_ist」
無料登録はコチラ
\ 手数料業界最安値&当日払いOK /
在宅ワーク・副業なら「_ist」