在宅ライターは初心者だと無理!収入と口コミも紹介

在宅ライターは初心者だと無理!収入がどれくらいなのか気になる疑問を解決

本業や副業で在宅ライターを目指そうとしている方で、以下のような悩みがありませんか?

お悩み

在宅ライターは初心者でもできる?収入はどれくらい?

こんな悩みを解決していきます。

この記事では、在宅ライターに初心者でもなれるのか、収入はどれくらいになるのかなど気になる部分を解説していきます。

最後まで読むことで、初心者の在宅ライターでも稼ぐ方法が理解できるはずです。

在宅ライターの仕事の進め方

自宅などで副業として働きたい方はクラウドワークスなどのクラウドソーシングを利用する必要があると思っていませんか?

クラウドソーシングで在宅や副業の案件を探すことはたやすくできますが、怪しい仕事も多く、報酬が支払われなかったりと、トラブルが発生してしまうケースが多発しています。

在宅ワークや副業の仕事は魅力的な働き方ではありますが、継続してちゃんと稼ぐためには情報収集が必要不可欠になります。

それにクラウドソーシングなどは単価が安すぎるので、稼ぐためには3ヶ月以上かかってしまうでしょう。

そこで、安心・安全で働けるクライアント(企業)を探すために「リクナビNEXT」で仕事を探すことをおすすめします。 <画像>リクナビNEXTの在宅ワーク求人数 「ライター」や「データ入力」などの在宅勤務OKの仕事は「リクナビNEXT」にも掲載されています。

また、一度登録しておくことで、あなたのスキルや経験から企業がスカウトしてくれる「スカウト機能」があるので、忙しい方でも登録しておけば在宅勤務できる仕事で働けるようになります。 <画像>リクナビNEXT主婦リクナビNEXT」に主婦やママが活躍中の仕事が多数掲載されているので、隙間時間を使って登録しておくことをおすすめします。

無料登録をする

そもそも在宅ライターとは?

会社に出社せずに、在宅で外部委託された文章をライティングする仕事を在宅ライターといいます。

ネットのつながったパソコンがあれば、自宅でなくてもカフェなどでも作業でき、好きな時間に活動できることが魅力です。

在宅ライターに初心者でもなれる?

文章を考えて書く能力と、ネットで情報収集する能力さえあれば誰でもなれます。

パソコンひとつでできる仕事なので、初心者でも始めやすく、副業としても人気がある仕事です。

ところが最初から稼ぐことは難しい仕事でもあります。

案件をこなし、スキルが身につくと少しずつ単価の高い仕事ができるようになるでしょう。

特別な資格は必要なし

在宅ライターになるために必要な資格はありません。

未経験でも在宅ライターになれます。

しかし特別な知識はいりませんが、ライティングに関する本などで勉強するとで作業の流れがわかり、効率があがるのでオススメです。

案件をこなしていくうちに知識も深まり、スキルアップしていくでしょう。

【初心者】在宅ライターの収入はどれくらい?

時給制で報酬が支払われることもありますが、ほとんどが1文字いくらの文字単価となります。

文字単価は0.1円〜10円以上までさまざまですが、ライティング能力があがるにつれて文字単価もあがることが多いでしょう。

初心者在宅ライターの文字単価相場

未経験、初心者在宅ライターの平均文字単価は0.1円~1円ほどといわれています。

ですが初心者だからと単価の低い案件にしか応募できないわけではありません。

例えば文字単価が0.1円の場合、3000文字のライティングをして300円です。

そして初心者ライターは3000文字のライティングに2~3日かかることもあります。

案件は自分で選ぶことができるので、単価のいちじるしく低い案件は避けて高単価の案件に応募してみましょう。

ところが文字単価の高い案件は応募者も多く、初心者は採用されにくい可能性があるので、文字単価0.5円~1円の案件に応募することをオススメします。

初心者在宅ライターの月収相場

ライターの平均的な月収は月に5万円ほどといわれています。

初心者の場合はライティングに慣れておらず、時間がかかることもあるので月に1000円や5000円の場合もあります。

しかし諦めずに続けることで、3か月ほどすれば月収は最初の1か月よりも高く稼ぐことができるでしょう。

初心者在宅ライターは最初こそ作業にも時間がかかり、単価も低いこともありますが、継続することによりスキルも身につき目標にしていた金額に近づくことができます。

初心者の在宅ライターでも稼ぐコツ

初心者の在宅ライターがすぐに稼ぐことは難しいといわれています。

しかし、初心者でもコツをつかめば稼げるようになるでしょう。

初心者の在宅ライターでも稼ぐコツを解説します。

クライアントの納期を守る

クライアントから提示された納期は必ず守りましょう。

納期とはクライアントと納品を約束した期日のことです。

納期を守らなかった場合、クライアントとの信用が失ってしまい、仕事を受注されなくなります。

納期を守ることはクライアントとの信頼関係を築くことにつながるので、初心者ライターには重要なことでしょう。

継続に仕事をこなす

初心者ライターにとって継続的に仕事をこなすことはとても大切なことでしょう。

ライティングし続けることにより、スキルや知識が増えていくからです。

1件でも多く仕事をこなすことにより、作業効率があがり、実績も積みあがるので文字単価がアップする可能性があります。

仕事をこなし続けることは、収入のアップにつながるでしょう。

スキルアップ

何件もの案件をこなすうちに少しずつライティングスキルが身につくでしょう。

ライティングスキルのひとつに、SEOがあります。

SEOとは、読者の知りたい内容がわかりやすく解説されており、Googleなどの検索エンジンで上位に表示されるコンテンツのことをいいます。

SEOのスキルが身に付けばページのアクセスが増えるので、ライターにとってとても重要なスキルといえます。

次にクライアントからの依頼の本意も読み取れるようになるでしょう。

本意がわかれば、クライアントの期待にこたえることができ、信頼関係を築くことができます。

仕事をこなすうちにSEOのスキルが深まり、クライアントの本意を読み取れるようになれば初心者の在宅ライターでも稼げるようになれるでしょう。
 

初心者の在宅ライターにおすすめのクラウドソーシングサイトの口コミ

クラウドソーシングサイトに登録すればライターの仕事をすぐに始められるでしょう。

最近ではライティングがメインのサイトや、副業を中心に募集してるサイトなどサイトそれぞれに特色があります。

アカウント登録は無料なので、色々なサイトに登録して自分にあったサイトを選びましょう。
クラウドソーシングサイトは複数登録が可能なので、できるだけ多くのサイトに登録して、案件を探していきましょう。

手数料が安すぎ!当日払いあり「_ist(イスト)」

<画像>_ist(イスト)
  • クラウドソーシングで唯一当日払いがある
  • 手数料が業界No.1
  • 知名度がないことからライバルが少なく受注しやすい
_ist(イスト)」は、手数料が業界最大級に安いクラウドソーシングサイトです。

手数料が安い分、報酬から引かれる金額が少なくなるので、結果的に手元に入る金額が多くなります。

また、あまり知られてないこともあり、穴場で高単価案件の数が多く、報酬も当日払いの受け取りも可能なので、まずは登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。

\ 手数料が今なら安い /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
口コミによる評価
手数料の安さ
(5.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(5.0)

会員数が急増中!「Craudia(クラウディア)」

クラウディア
  • 非公開の高単価オファーがある
  • すぐに働ける急募案件を掲載
  • 手数料が「_ist」に次いで安い
Craudia(クラウディア)」は、会員登録者数が急増しているクラウドソーシングサイトです。

ブロガーなどの利用者も多いので、仲間を見つけやすいというメリットもあります。

手数料も「_ist(イスト)」に次いで業界2位の安さなので、「_ist(イスト)」と一緒に登録することをおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(4.5)

人気急上昇中!「Bizseek(ビズシーク)」

<画像>ビズシーク
  • 買い物代行案件をしたい人におすすめ
  • 楽天銀行を使えば振込手数料が110円
Bizseek(ビズシーク)」は、最近リニューアルしたばかりのクラウドソーシングサイトです。

フリーランスでWeb業務に携わっている人に人気で、高額な案件を希望する人におすすめです。

また買い物代行の案件がとても人気で通販の代行をしたい方におすすめのクラウドソーシングです。

クラウドソーシングサイトは、複数登録しても問題ないので、Web業務に携わっている人は登録しておくと良いでしょう。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.5)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(4.0)
サポート
(3.0)
総合評価
(4.0)

初心者の鉄板!「クラウドワークス」

<画像>クラウドワークス
  • 登録者数No.1
  • 業界No.1
  • 取引額No.1
  • 手数料が高い
クラウドワークス」は、テレビや日経新聞などで取り上げられるほど有名なクラウドソーシングサイトです。

会員登録と発注手数料が一切無料なので、安心して登録して仕事を進められます。

登録者数110,000名を突破し、業界No.1のシェアを誇っているのがクラウドワークスです。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

WEBライターが多い!「ランサーズ」

<画像>ランサーズ
  • WEBライターにオススメ
  • ワーカーにランクがある
  • 満足度が高いがライバルが多い
ランサーズ」は、WEBライターの知名度が高く、会員数も多いクラウドソーシングサイトです。

知名度が高まった分、単価が安い案件も増えているので、あまりおすすめはできません。

ランサーズ」を利用するなら、手数料が圧倒的に安い「_ist(イスト)」との併用をおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

Webライター・在宅ライターを未経験でも募集している求人サイト

クラウドソーシングサイトの他にも、求人サイトがあります。

クラウドソーシングサイトのようにすぐに仕事を始めることは出来ないかもしれませんが、求人サイトでは業務委託として在宅ライターを多く募集しています。

リクナビNEXT

リクナビNEXTの利用者はたいへん多く、毎日求人情報が更新されています。

利用者が多い理由は、リクナビNEXT限定の求人もあり、スマホのアプリで気軽に検索できるからでしょう。

求人ワードに在宅ライターで検索すると、主に正社員での募集が多く掲載されています。

マイナビバイト

全国掲載求人数が17万件以上の求人サイトです。

サイト名に「バイト」とついていますが、バイトやパートの他に派遣社員、契約社員の募集もあります。

ライターで求人検索をすると時給での募集が多く、クラウドソーシングサイトにはない魅力があるのでオススメです。

タウンワーク

タウンワークは株式会社リクルートジョブズが運営しており、テレビCMでもよく耳にすることが多いでしょう。

コンビニなどでフリーペーパーとして設置していたりと、手軽に探すことができます。

未経験OKのWebライター求人が多く掲載されおり、アルバイトやパートの雇用形態が多い傾向です。

Indeed

ネットの求人情報を集約して表示する、求人サイトの中では日本最大級といえるでしょう。

Web上にあるさまざまな求人が自動的に検索し表示されるので、最新の求人も閲覧できますが、同時に古い求人も表示されます。

また「未経験 Webライター」「初心者 在宅 Webライター」などと検索すればさまざまな雇用形態の求人が出てくるので、一度検索することをオススメします。

求人ボックス

2015年に始動した新しい求人サイトです。

特徴は独自の検索エンジンを使用し24時間以内の新着求人数を確認できるので、最新の情報を知ることができるところです。

そして検索画面は「都道府県」のほか「給与」「業務」や「特徴」で調べることができるので、希望にあった求人を検索することができます。

Wantedly

約220万人が利用している、国内最大級のビジネスSNSです。

Wantedlyの特徴は、募集内容に給与・待遇の記載をせず、社風や活動内容に共感をもつ求職者との「共感採用」を目指しているところです。

なので他にはない魅力的な求人が多く、会社が自ら作成した会社概要などをSNSを使って拡散されています。

まとめ|完全在宅ライターは主婦にもおすすめ

初心者でも在宅のライターになることができます。

未経験でもなれることが魅力の在宅ライターですが、最初は作業に時間がかかり、収入も低くなりがちです。

しかし経験を積むとこにより、作業効率もあがりライティングスキルもあがるので、やがて高単価の案件も受けられるようになるでしょう。

少しでも多く案件をこなし、実績をつむことが高収入につながるといえます。

\ 手数料業界最安値&当日払い可能 /
在宅ワーク・副業におすすめは「_ist」
無料登録はコチラ
\ 手数料業界最安値&当日払いOK /
在宅ワーク・副業なら「_ist」