サグーワークスのひどいって噂を検証!低単価な理由も解説

サグーワークス」はウィルゲートが運営している記事の外注・作成代行を頼みたいクライアントとWebライターで仕事をして稼ぎたい方のための国内トップクラスの記事作成サービスです。

2021年2月現在で、発注しているクライアント数は3,500社で、ライターの数は279,402人です。

<画像>サグーワークス

これから登録する方で、

お悩み

サグーワークスはひどいの?

という疑問を抱いていませんか?

この記事では、サグーワークスで仕事をしようか検討している方に向けて、低単価すぎてひどいとの噂になってることついてわかりやすく解説します。

最後まで読むことで、サグーワークスがひどいと言われている理由が理解できるでしょう。

在宅ワーク・副業の仕事探しなら…
クラウドワークス」や「ランサーズ」などは正直おすすめしません。
  • 案件が多いが単価が安すぎてバイトした方がマシ
  • 手数料がかなり引かれるので報酬が手元に残らない
などの悪い口コミが多いのが現状です。

そこで、おすすめなのが「_ist(イスト)」です。

<画像>_ist(イスト)
_ist(イスト)」は、手数料が業界No.1の安さで、当日払い制度があるため、報酬がすぐに手元に入ってくるクラウドソーシングサイトです。さらに、単価が高い案件も多いのが特徴です。

クラウドソーシングサイトは複数登録OKなので、登録だけでもしてみる価値があるでしょう。

しかも2021年3月31日までに登録すれば、手数料がお得なキャンペーン実施中!

\ 手数料が業界最安値 /

<画像>_ist(イスト)の手数料表

これから利用者が急増すること間違いないので、早めに登録して実績と評価を積み上げていきましょう!

\ キャンペーンは3月31日まで /

詳細を見る

サグーワークスはひどい?

クライドソーシングサイトの中でも、サグーワークスはライティングに特化していると注目されています。

しかし、利用者の中には「サグーワークスはひどい」というコメントを残している人もいます。

なぜ利用者の中からこのようなコメントが出るのか、その理由について解説します。

サグーワークスをおすすめしない理由

サグーワークスには、ライティングの仕事を求めたくさんの人が登録しています。

しかし、登録している人の中には「サグーワークスはおすすめしない」「サグーワークスはひどい」という人がいます。

そのような声が出る理由のひとつとして、サグーワークスの魅力でもある「ライティングに特化している」という点が挙げられてます。

サグーワークスが「ひどい」と噂されている理由

ライティングに特化したサイトとして、多くの利用者を集めているサグーワークスですが、利用者の間では「ひどい」や「おすすめしない」などの声が出ています。

このような声や噂が出るには以下のような部分が理由とされています。

  • レギュレーションに反していたら非承認になる
  • レギュレーションが厳しめ
  • 低単価
  • 独自システムで執筆する必要がある
  • 案件が少ない

このような部分が、「ひどい」と噂されている理由となっています。

では、これらの理由についてより詳しく解説しましょう。

レギュレーションに反していたら非承認になる

ライティングなどの仕事を行う場合、記事を掲載する紙面やサイトごとに定められているルールに則り作業する必要があります。

このようなルールをレギュレーションと呼びます。

サグーワークスでは、このレギュレーションのハードルがかなり高く、記事が承認されないことが多いといわれています。

過去には、ある会社名を記載した際、正しいものは「○○ 株式会社」だったものを「○○株式会社」と記載したため、非承認になったという例があります。

表記上は問題いように見えるスペースでも、サグーワークスではレギュレーション違反とみなされるのです。

サグーワークスのレギュレーションの詳しい内容については、関連記事も併せてお読みください。

レギュレーションが厳しめ

「レギュレーションに反していたら非承認になる」という項目とよく似た内容になりますが、サグーワークスは他のクラウドワークスと比較すると、レギュレーションが厳しめと言われています。

ライティング作業を行う際、ある程度レギュレーションが定められているのは致し方なく、執筆する際も修正を繰り返しレギュレーションに沿った記事を作成し納品します。

しかし、サグーワークスでは、失敗や修正は一切許されません。

1ヶ所でもミスがあった場合1円の報酬も貰えないシステムとなっています。

このシステムが、ライターにとって「ひどい」と感じさせている原因なのです。

低単価

サグーワークスは、レギュレーションが厳しく記事が承認されるためには大変苦労します。

これだけ厳しい案件ならば報酬も高いと感じるでしょう。

しかし、現実としては文字単価は1文字1円前後と、他のサイトの案件と単価は同等くらいです。

やや厳しめなレギュレーションの場合は、一般的な案件では単価が高い傾向にあります。

でも、サグーワークスは文字単価に変化がないため、利用者から「低単価でひどい」と言われているのです。

独自システムで執筆する必要がある

サグーワークスでは、記事の執筆・提出には独自のシステムを利用しています。

またこのシステムには制限時間が設けられており、時間内に記事を入力し提出する必要があります。

時間制限を守れなかった場合は、もちろん記事は未承認となってしまいます。

厳しめなレギュレーションのうえ、制限時間が付加された独自システムでの執筆は、ライターはかなり負担となり「ひどい」と感じるでしょう。

案件が少ない

クラウドソーシングサイトなどで仕事をするには案件がたくさんあることは大切です。

この案件ですが、サグーワークスを利用している人の中には「案件が少ない」と感じている人が多いようです。

中でも、ライティングの仕事をする場合、ライターによって得意分野が存在します。

自分が得意とする分野の案件がなければ、仕事を行うことができません。

そのため「サグーワークスはひどい」という声が聞かれるのです。

サグーワークスでの案件が少ないという件については、関連記事も併せてお読みください。

ひどいと思ったら他のクラウドソーシングの利用がおすすめ

クラウドソーシングサイトは複数登録が可能なので、できるだけ多くのサイトに登録して、案件を探していきましょう。

手数料が安すぎ!当日払いあり「_ist(イスト)」

<画像>_ist(イスト)
_ist(イスト)」は、手数料が業界最大級に安いクラウドソーシングサイトです。

手数料が安い分、報酬から引かれる金額が少なくなるので、結果的に手元に入る金額が多くなります。

また、あまり知られてないこともあり、穴場で高単価案件の数が多く、報酬も当日払いの受け取りも可能なので、まずは登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。

\ 手数料が今なら安い /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
口コミによる評価
手数料の安さ
(5.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(5.0)

会員数が急増中!「Craudia(クラウディア)」

クラウディア
Craudia(クラウディア)」は、会員登録者数が急増しているクラウドソーシングサイトです。

ブロガーなどの利用者も多いので、仲間を見つけやすいというメリットもあります。

手数料も「_ist(イスト)」に次いで業界2位の安さなので、「_ist(イスト)」と一緒に登録することをおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(4.5)

人気急上昇中!「Bizseek(ビズシーク)」

<画像>ビズシーク
Bizseek(ビズシーク)」は、最近リニューアルしたばかりのクラウドソーシングサイトです。

フリーランスでWeb業務に携わっている人に人気で、高額な案件を希望する人におすすめです。

また買い物代行の案件がとても人気で通販の代行をしたい方におすすめのクラウドソーシングです。

クラウドソーシングサイトは、複数登録しても問題ないので、Web業務に携わっている人は登録しておくと良いでしょう。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.5)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(4.0)
サポート
(3.0)
総合評価
(4.0)

初心者の鉄板!「クラウドワークス」

<画像>クラウドワークス
クラウドワークス」は、テレビや日経新聞などで取り上げられるほど有名なクラウドソーシングサイトです。

会員登録と発注手数料が一切無料なので、安心して登録して仕事を進められます。

登録社数110,000名突破を突破し、業界No.1のシェアを誇っているのがクラウドワークスです。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

WEBライターが多い!「ランサーズ」

<画像>ランサーズ
ランサーズ」は、WEBライターの知名度が高く、会員数も多いクラウドソーシングサイトです。

知名度が高まった分、単価が安い案件も増えているので、あまりおすすめはできません。

ランサーズ」を利用するなら、手数料が圧倒的に安い「_ist(イスト)」との併用をおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

まとめ

サグーワークスは、「レギュレーションが厳しい」「低単価」「案件が少ない」など、利用する人にとってマイナスと感じてしまう点がいくつかあります。

そのため、利用者によっては「サグーワークスはひどいサイトだ」と感じているようです。

これからサグーワークスの利用を考えている人は、今回紹介したことを参考に、サグーワークスだけではなく他のクラウドソーシングサイトも併用し仕事を進めてみましょう。

在宅・副業におすすめは「_ist」
在宅・副業におすすめは「_ist」