ウズキャリITの口コミは最悪?500人の評判と総評

20代の若者向けで未経験でもITエンジニアに挑戦したい人向け転職サイトの「ウズキャリ IT」

ウズキャリ ITの口コミや評判はどうなの?

こんな悩みを解決していきます。

この記事では、20代の若者向けで未経験でもITエンジニアに挑戦したい人向け転職サイトと話題であり、口コミや評判を見ると好評が多い「ウズキャリ IT」についての口コミや評判を詳しく解説していきます。

最後まで読んで、ウズキャリ ITに登録するかどうかを判断してください。

クラウドテック
リモート案件数が
業界トップクラス
口コミNo.1

詳細を見る

Midworks
登録者数が2021年7月で
16,000人を突破
エージェントの鉄板

詳細を見る

レバテックフリーランス
利用者の平均年収
862万円
高単価案件が豊富

詳細を見る

ウズキャリ IT|口コミと評判の総評

今回紹介するウズキャリITは、ITエンジニア未経験者向けの転職支援エージェントで、株式会社UZUZ(ウズウズ)が運営しています。

将来の自分が自分自身の歩んできたキャリアに満足できるように、1人ひとりに合わせた細やかなサポートをしてくれることが特徴です。

これまで就業をサポートした求職者の数は2,000人を超え、複数のメディアで紹介された経験のあるウズキャリITは、今注目の転職支援エージェントです。

ウズキャリITは、端的に言えば、下記のような不安を持っている20代求職者に向いている転職支援エージェントだと言えるでしょう。

 

  • 新卒で絶対に就職活動に失敗したくない人
  • フリーターだったけど、今から正社員を目指したい人
  • 第二新卒で、前より自分にマッチする仕事に就きたい人
  • 新卒で入った企業がブラックだったため、就活や就職が怖い人

 

また運営元の株式会社UZUZは2012年に創業し、歴史が浅いにもかかわらず『第5回ホワイト企業大賞特別賞』や『新宿区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定』などを含め5つの賞を受賞した経験があります。

このことからも、運営元や在籍キャリアコンサルタントは昨今の働き方改革などの風潮をよく理解しており、手厚い求職者支援や的確なアドバイスが期待できます。

IT未経験でも登録できる

ITエンジニア向けの転職エージェントでは、経験者の転職活動のみをサポート対象としているところが多いなか、ウズキャリITは未経験の人材支援に特化していることも魅力のひとつです。

それに加え、入社前にプログラミング言語やITエンジニアとして働くための知識を学びたい人に向けて、プログラミング言語講座やネットワーク基礎講座、ルーティングなどの学習教材が無料で公開されていることもポイント。

未経験からITエンジニアになる場合、独学か高い学費を払ってITスクールに通うかの二択になりがちなところを、ウズキャリITは無料講座や無料演習問題、ソースコードを提供しているのです。

このように学習環境がそろっているウズキャリITであれば、未経験者でも自信を持って転職活動に臨めるでしょう。

なぜ未経験でもOK?ウズキャリ ITのメリットと評判・口コミ

次に、多数寄せられた口コミのなかからウズキャリITのメリットを6点紹介します。

なぜ未経験からエンジニア職に転職できるのか、その理由も解説します。

IT学習とIT就職を丁寧にサポート

1つ目のメリットはIT学習とIT就職を丁寧にサポートしていることです。

ウズキャリITには、無料の学習コンテンツが豊富に用意されており、自宅でインフラエンジニアの基礎やプログラミング言語などを学習できます。

ウズキャリITの無料学習コンテンツで学べるプログラミング言語は、ITエンジニア業界でももっともシェア率の高い『Java』です。

『Java』をある程度扱えるようになれば、未経験からのエンジニア転職の成功率がより高くなります。

転職しやすくなるだけでなく、入社後の業務も進めやすくなるので、ぜひ利用してみてください。

20代で手に職をつけられる

2つ目のメリットは、ウズキャリITを利用しエンジニア職に就くことで、20代のうちから手に職をつけられることです。

エンジニア職は将来性が高く、現在もっとも注目されている職種のひとつです。

今後はますますIT化やDXが進み、より多くのITエンジニアが求められるでしょう。

しかしその一方で、このままではエンジニアの人材が枯渇する、不足するとも言われています。

今いるITエンジニアは今後もなくてはならない職種なので、まさに「食いっぱぐれることはない」という表現が適しています。

安定した業種に20代のうちから従事できることは、自身のキャリア形成を豊かにすることを表します。

女性であれば、育休産休のあとも仕事に復帰しやすくなります。

また男女問わず、独立や開業チャンスにもつながるでしょう。

事情があって転職するときも、スキルが評価されやすく、他業種の同年代ワーカーよりも好条件の職場に恵まれることもあります。

自分の30代・40代のキャリアの充実度を見据えた転職は、ウズキャリITがオススメです。

就業サポートの実績が2,000名以上

3つ目のメリットは、就業サポートの実績が2,000名以上で、新興エージェントのなかでも優れていることです。

ウズキャリITでは転職支援の一環として、IT就活のプロによるキャリアカウンセリングが受けられます。

休職者の強みやスキルを的確に把握し、魅力を引きだしてもらえるため「書類選考に通る履歴書・職務経歴書」を効率よく作成できます。

またサポートはキャリアカウンセリングだけでなく、完全オーダーメイドの面接対策や、入社後のアフターサポートまで含まれることが魅力のひとつ。

会員登録から入社まで徹底的にサポートしてもらえるため、満足のいく転職活動を叶えられるでしょう。

完全オーダーメイド型の面接対策

4つ目のメリットは、完全オーダーメイド型の面接対策をしてもらえることです。

ウズキャリITがほかの転職支援エージェントと一線を画すのは、この完全オーダーメイド型の面接対策だと言っても過言ではありません。

ウズキャリITでは、1選考通過につき約1時間の面接対策指導が行われます。

面接対策は求職者の経歴や企業の特徴に合わせて内容が変わるため、1人でやみくもに対策するよりも、高い練習効果が得られます。

面接対策をすることで、本番で緊張したり話す内容を忘れたりせず、集中して臨むことができるでしょう。

入社後のサポートも手厚い

5つ目のメリットは、入社後のサポートも手厚く、安心して仕事に集中できることです。

ウズキャリITでは、ウズキャリITを利用して入社した人を対象に、常に相談の場を設けています。

そのため就職先で感じた不満や疑問、悩みについて1人で悩む必要はなく、キャリアコンサルタントに相談できるところが特徴です。

この充実したアフターサポートの効果もあり、ウズキャリIT利用者の入社後定着率は97%を達成しています。

基礎レベルの学習ができる

6つ目のメリットは、エンジニアとして働くための基礎レベルの技術・知識の学習ができることです。

ウズキャリITでは、無料の学習コンテンツを配信しています。

学習動画は全部で16時間分以上あり、動画配信サイトでの高評価率は90%を超えています。

ウズキャリITの無料学習コンテンツでは、具体的に下記の技術や知識を学習できます。

 

  • ネットワーク基礎
  • ルーティング
  • プログラミング言語『Java』
  • 演習問題
  • ソースコード

 

たとえエンジニアとしての実務経験がなくても、基礎レベルのスキルを習得しているだけで書類選考率は上がります。

自身のアピール材料にもなるので、ウズキャリITを利用する際はぜひ一度視聴してみてください。

ウズキャリ ITのデメリットと評判・口コミ

次に、多数寄せられた口コミのなかからウズキャリITのデメリットと考えられる評価を3つ紹介します。

求人の紹介先に偏りがある

1つ目のデメリットは、求人の紹介先に偏りがあることです。

しかしこのデメリットは、ウズキャリITが設定している厳格な審査基準や、ウズキャリITの想定利用者層の設定によるものだとも言えるのではないでしょうか。

というのも、ウズキャリITは独自の審査基準でブラック企業を排除しています。

それだけでなく、未経験者でも内定できる「ポテンシャル重視」の求人を多めに取り扱ったり、年齢制限を定めていたりもします。

そのため、ウズキャリITの想定利用者層とマッチしない人にとっては、求人が偏っている、応募できる求人が少ない、などのように感じる可能性があるのです。

ウズキャリITの掲載求人や紹介求人が自分の希望条件と合わない場合は、キャリアコンサルタントに相談してみたり、ほかのサービスを併用してみたりすることをオススメします。

20代のみが利用できる

2つ目のデメリットは、20代のみが利用でき、30代・40代の転職サポートが薄いことです。

ウズキャリITは、第二新卒やフリーター、そのほか様々な理由で新卒とともに就職できなかった20代を中心にサポートしています。

そのため、30代で未経験からITエンジニアになりたい方や、30代でフリーターから正社員になりたいと考えている人にとっては、満足のいく支援を受けられない可能性があります。

30代以上で転職を考えている人は、ほかの転職支援エージェントを利用するか、ITエンジニア育成スクールなどを利用する方法があります。

コンサルタントの対応が悪い

3つ目のデメリットは、コンサルタントの対応が悪いことです。

ウズキャリITの口コミを見てみると、

 

「面談などの拘束時間が長い」

「圧迫面接のような態度をされ、怖い思いをした」

 

などのコメントが多数見受けられました。

実際のところ、コンサルタントに求める対応は人によってさまざまです。

ゴールまでとなりを寄り添って歩くように時間をかけ丁寧に教えてもらいたい人もいれば、ゴールの場所だけ教えてもらい、あとの必要な努力は自力でやりたい人もいます。

合う・合わないは個人の希望によるので、あまり気にすることなく、一度自分の目で確かめてみることをオススメします。

自分に合えば利用し、合わなければコンサルタントを変えてもらったり、ほかのサービスに乗り換えたりすればよいのです。

 

また「30代向けの求人はない、と門前払いをされた」という口コミに関しては、ウズキャリIT自体が20代向け転職支援エージェントを謳っているので、仕方ない部分があります。

口コミから分析!ウズキャリ ITがおすすめな人とは?

 

口コミを分析した結果、ウズキャリITの利用がオススメなのは、下記に当てはまる人だとわかりました。

20代の若者向けで未経験でもITエンジニアに挑戦したい人

ウズキャリITは20代の若者で、未経験からITエンジニアに挑戦したい人にオススメのエージェントです。

ウズキャリITには、今はまだ実務経験がなくても、意欲があれば、あるいは求める人物像と合えば採用される「ポテンシャル採用」の形を取る求人が多数掲載されています。

なおかつ担当コンサルタントが、エンジニアとして働くためのノウハウや面接に向けた心構えなどを詳しく教えてくれるため、安心して面接に臨めます。

エンジニア職は、20代の内から手に職をつけられる代表的な職業なので、少しでも「挑戦してみたい」「エンジニアになりたい」と考えている人は、ぜひウズキャリITに登録し、まずはキャリアカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

ウズキャリ ITを含むおすすめ転職サイト&転職エージェント

エンジニア向けのエージェントは、ウズキャリ ITだけではありません。

自分の条件がウズキャリ ITとマッチしない方や、そのほかの選択肢が知りたい方は、ぜひ下記の5つのエージェントもご確認ください。

Midworks

Midworks

Midworks(ミッドワークス)」は、価格や案件などの総合的な評価が高い、IT系フリーランス専門エージェントサービスです。

一口でエンジニアと行っても、扱う言語やスキル、ポジションは人によって違います。

そのためMidworksでは、PHPやJava、Pythonなどのスキル別はもちろん、プロジェクトにおけるポジションでも検索できるようになっています。

また、案件の検索機能はもちろん、表示機能もわかりやすいように工夫されています。

月毎の単価表示に加え、開発環境がタグで表示されるので、自分の条件に合うプロジェクトを直感的に検索可能です。

特徴としては、Midworksは保障の手厚さを売りにしており、その手厚さは正社員並みとのこと。

組織・団体に所属せず、雇用や収入が安定しないフリーランスにとって、税務保障制度や保険制度が充実しているMidworksは、かゆいところに手が届くサービスです。

登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。

詳細を見る

フォスターフリーランス

フォスターフリーランスの総評|基本情報

フォスターフリーランス」は、常に5,000件以上の案件を掲載しているフリーランスITエンジニア専門のエージェントです。

『フリーランスITエンジニアにこそパートナーが必要だ』という理念のもとに、個人で働くエンジニアのプロジェクト参画を支援します。

フォスターフリーランスは1996年にサービスを開始して以来、15,000人以上のフリーエンジニアをサポートしてきました。

業界内でも単価報酬が高いところが特徴で、全案件中90%が非公開案件とのこと。

すでに実務経験があり、収入アップを目指したいフリーランスITエンジニアにオススメのサービスです。

詳細を見る

テクフリ

テクフリ

テクフリ」は、常に4,000件以上の案件を保有しているエージェントサービスです。

『フリーランスエンジニアで今より年収をあげるならテクフリ』というキャッチフレーズからもわかるように、各エンジニア向けの案件が多数揃っています。

案件はサーバーサイドエンジニアの募集がもっとも多く1500件以上、次いでフロントエンドエンジニア、アプリケーションエンジニアの求人掲載数がそれぞれ300件を超えています(2021年4月現在)。

テクフリは、エリアやカテゴリ別の求人数が一覧表示されているため、複数案件を掛け持ちしたい際の営業手段として優れています。

詳細を見る

ソフトウェアジョブズ

ソフトウェアジョブズ|基本情報

ソフトウェアジョブズ」は、テストエンジニアおよびITエンジニア向けのエージェントサービスです。

テスト・品質案件の掲載数が多く、登録数は業界最多の700件です。

ソフトウェアジョブズのオススメポイントは、資格支援制度にあります。

またフリーランスにとって、資格は自身のスキルを示す際に重要な判断基準ですが、ソフトウェアジョブズでは、ソフトウェア国際認定技術者資格(JSTQB)の資格取得を支援しています。

実際に働きながらJSTQBの資格取得を目指したいと考えているフリーランスエンジニアの方はぜひチェックしてみてください。

詳細を見る

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチ」は実務経験があるエンジニアにオススメの転職サイトです。

登録されている求人は12万件以上で、そのうちの3分の1以上が年収1,000万円クラスと言われています。

厳選された企業と直接コンタクトが取れる点も、ビズリーチの特徴です。

それに加え利用時には経験豊富なヘッドハンターに相談できるので、狙った企業に効率良くアプローチできることでしょう。

詳細を見る

ウズキャリ ITを利用する上での注意点

ウズキャリITを利用する際は、ウズキャリITはほかの転職支援エージェントとくらべて掲載求人数が少ないことを留意しなくてはなりません。

ウズキャリITは掲載する求人や企業を厳選しています。

その結果ほかの大手転職エージェント・サイトと比較すると、掲載数が減り、人によっては物足りないと感じるかもしれません。

その分「ブラック企業や劣悪な労働条件のものが排除されている」と肯定的に捉えることもできますが、掲載数の少なさが気になる場合は、ほかのサービスを併用してみると良いでしょう。

なお、ウズキャリITは非公開求人を多数所有しています。

そのため見かけの求人数は少なくても、実際紹介される求人は多いケースもあります。

やはり大切なのは、一度実際に利用し、自分の目で確かめてみることです。

ウズキャリ ITのサービスに関するQ&A

おわりに、ウズキャリITを利用するにあたりよくある質問を4つ紹介します。

内定率は?

ウズキャリITの就職内定率は86%で、利用者のほとんどが就職先を見つけていることがわかります。

ウズキャリITは高い内定率を誇りますが、高学歴の人しか使えない、というわけではありません。

大卒・院卒だけでなく、専門学校や短期大学卒、高卒中卒の人も含め、誰でも利用できます。

 

「高卒の自分はフリーターになるしかない」

「専門学校を出たけど、やっぱり学んだジャンル以外の仕事に転職したい」

 

上記のように考えている人にも内定チャンスがあるので、ぜひチェックしてみてください。

定着率は?

入社後の定着率は97%です。

この結果を見れば、ウズキャリITを通して内定した人のほぼすべてが、納得のいく転職活動ができていることがわかります。

入社前の面接対策などはもちろん、入社後のサポートも充実しているので、安心して利用できるでしょう。

ウズキャリで利用できる無料の動画とは?

ウズキャリITでは、インフラエンジニアの基礎やプログラミング言語を学べる動画を視聴できます。

動画は全部で20本あり、総再生時間は16時間と充実してます。

もちろんコンテンツの質も高く、YouTubeの高評価率は90%以上と、安心して利用できることが特徴です。

動画を見てITやエンジニアの基礎を学びながら、演習問題で理解を深めたり、ソースコードを確認したりすることができます。

ブラック企業を徹底排除してるってほんと?

はい。

ウズキャリITは、掲載する求人に独自の審査を設けており、ブラック企業を排除しています。

これにより、ブラック企業で消耗したり、労働力を搾取されたりするリスクを最低限まで抑えられます。

まとめ

ウズキャリITは、新卒、第二新卒、フリーター、無職の20代にオススメの転職支援エージェントで、エンジニア職に特化しています。

未経験からエンジニア職を目指したい人や、手に職をつけたい人は、ぜひチェックしてみてください。

ウズキャリITの登録は無料で、キャリアカウンセリングから面接対策、入社後のサポートまですべて無料で利用できます。

もちろん転職活動が終了し、退会するときにも費用は一切かからないので、一度利用してみる価値のある転職支援エージェントだと言えるでしょう。

ウズキャリITの魅力的な学習コンテンツや転職支援を利用し、キャリアアップにお役立てください。

\ 高単価なリモート(副業)案件なら /
クラウドテックはコチラ
\ 高単価なリモート(副業)案件なら /
クラウドテックはコチラ