システムエンジニア(SE)の副業稼ぎ方!在宅やプログラミング案件も紹介

「システムエンジニアの副業にはどんな案件があるの?」

「システムエンジニアの副業の始め方を知りたい」

「実際にエンジニアは副業でいくら稼いでいる?」

こんな悩みを抱えてはいませんか?

この記事では、システムエンジニアが副業で稼ぐ方法について解説しています。

一読することで、システムエンジニアでの副業収入を目指すことも可能です。

未経験でも副業を始める方法やおすすめの言語も参考にして、収入アップを目指しましょう。

クラウドテック
リモート案件数が 業界トップクラス
口コミNo.1

詳細を見る

Midworks
登録者数が2021年7月で 16,000人を突破
エージェントの鉄板

詳細を見る

レバテックフリーランス
利用者の平均年収 862万円
高単価案件が豊富

詳細を見る

もくじ

システムエンジニア(SE)は副業で稼げる!リモートの案件も紹介

システムエンジニア(SE)は副業で稼げる!リモートの案件も紹介

結論からいうと、副業のシステムエンジニア(SE)は稼げます!

週1~2日で高単価の案件で、代表的な求人を紹介します。

作業内容や作業量と報酬を見ると、副業のシステムエンジニア(SE)がいかに稼げるかがわかります。

週2日からOKのAzure案件

クラウドエンジニア(Azure)の案件は、週2日から募集しています。

平日フルタイム勤務で約100万円の案件の場合、時給にして約6,000円になります。

週2日の副業でも、月額10万円ほどの収入が得られる仕事です。

ただし、スキルと実績がなければ好条件での契約は難しいでしょう。

Azureの知識と経験がある人なら、検討してみる価値があります。

週2日のみのインフラエンジニア業務の案件

インフラエンジニアの業務は、近年需要が伸びていることもあって高単価の案件が増えています。

時給換算で5,000~6,000円ほどの案件も多いので、週2日で1カ月働いた場合約10万円ほどの収入になります。

Iaas市場は、拡大を続ける一方で技術者不足という側面があります。

スキルを持っていれば、高単価での契約にも期待ができるでしょう。

フロント開発の週1日でもOKな案件もある

フロント開発業務案件なら、最低稼働日数が週1日からというものがあります。

インフラエンジニア案件に比べると単価は下がりますが、本業にさしさわりないスケジュールで取り組めるのがメリットです。

フルフレックス制OKという案件も多いため、休日の丸一日を副業についやす必要はありません。

収入額よりも、時間的な余裕を重視する人におすすめです。

土日のみは求人サイトにもある

本業の会社が休みになる土日だけ副業をしたい人は、求人サイトを探してみましょう。

土日のみのエンジニア業務の他、エンジニア経験がある人におすすめの講師の仕事もあります。

ただし、土日限定の求人は数が少ないところがデメリットです。

企業によっては時給が安かったり、フルリモートができなかったりといった面もあります。

システムエンジニア(SE)の副業で単発案件はクラウドソーシングの利用がおすすめ

システムエンジニア(SE)の副業で単発案件はクラウドソーシングの利用がおすすめ

時間や日数での契約ではなく、1件ごとの単発で仕事を請け負いたい人には、クラウドソーシングの利用がおすすめです。

クラウドソーシングサイトには、以下のような案件が掲載されています。

それぞれ、どんな特徴があるのか詳しく紹介します。

ワードプレスのトップページコーディング

ワードプレスサイトのトップページコーティング&組み込みの案件は、エンジニア業務案件の中でも単発の副業に最適です。

データ通りデザインをコーティングする仕事なので、エンジニア経験がある人なら問題なくこなせるでしょう。

スキルがある人にとって比較的簡単な案件の場合は、単価10,000~50,000円が相場です。

報酬が高ければ、1カ月に1~2件受注するだけでもかなり稼げます。

Rubyを使用したサイト構築の依頼

「Ruby on Rails」を使ったサイト構築の案件は、1ページで16,000~50,000円と高単価です。

スキルと実績に自信がある人は、ぜひ応募してみましょう。

システム開発ではなくフロントの実装を引き受ける場合は、クライアントとのヒアリングやイメージのすりあわせも必要になります。

スキマ時間で少しずつ仕事を進めたい人には、あまり向いていないでしょう。

週40時間稼働という案件もある

クラウドソーシングサイトでも、ときどき時給制の案件が掲載されています。

時給3,000円で週40時間以上という案件になると、副業ではなく本業に近いといえるでしょう。

長期契約であればなおさらです。

しかし、クラウドソーシングサイトでの契約の場合は、いつ終了になるかがわかりません。

念のためクライアントとは、業務委託契約を結んでおくことをおすすめします。

システムエンジニア(SE)の副業でおすすめのクラウドソーシング

クラウドワークスのほかにもクラウドソーシングサイトはたくさんあります。

どのサイトもさまざまな特色があり、なかにはまだ利用者が少なく受注しやすいサイトもあるので自分にあったサイトを見つけるためにも複数のサイトでアカウント登録をすることをオススメします。

クラウドワークスが運営している「クラウドテック」

クラウドワークスが運営している「クラウドテック」

クラウドテック」は、フリーランスのリモート求人を掲載しており、業界トップクラスの案件を保有している求人サイトです。

フリーランスのリモート求人を掲載

上記のように、登録だけでもする価値のあるサービスばかりです。

フリーランスにとって嬉しい「早い支払いサイクル」「報告書の作成」「健康チェックや育児サポート」などの福利厚生を登録だけで受けることができます。

登録から案件のチェックまで完全無料なので、まずは登録だけでもしてみましょう。
公式サイトはコチラ

リモートワークにおすすめ求人サイトNo.1「ReWoks」

reworks(リワークス)

ReWoks(リワークス)」は、フルリモート求人に特化している求人を掲載しており、未経験でも在宅で働ける求人をメインに掲載しています。

Rweorksの案件種類

掲載している求人はフルリモート(完全在宅)で働くことができるのが特徴。

種類もさまざま掲載されており、未経験からも応募できる求人ばかりなので、これからリモートワークで働きたい方におすすめの求人サイトです。
公式サイトはコチラ

副業で稼ぎたいなら「WorkAny」

ワークエニー

WorkAny」は、職種とスキルを入力しておくだけで、副業人材を探してる企業とマッチングしてくれるスカウト型サイトです。

WorkAnyの案件種類

本業以外の仕事にチャレンジしてみたい方や、休日や仕事終わった夜、出勤前などに働きたい方におすすめです。

最短5分〜働くことができる案件もあるので、ぜひチェックしてみてください。
公式サイトはコチラ

システムエンジニア(SE)が副業で稼ぐ方法!エンジニアを在宅で始めるには?

システムエンジニア(SE)が副業で稼ぐ方法!エンジニアを在宅で始めるには?

システムエンジニア(SE)を副業でやるなら、在宅ワークがおすすめです。

エンジニアを在宅で始める方法を、4つお伝えします。

この中で一番おすすめなのは、フリーランスエージェントです。

それぞれの特徴を比較してみましょう。

クラウドソーシングで受託する

クラウドソーシングサイトには、エンジニア業務からエンジニア講師の募集まであらゆる案件が掲載されています。

履歴書の提出や面接は不要で、応募メッセージをクライアントに送るだけなので、今すぐ副業を始めたい人におすすめです。

一方で、好条件の安価は競争率が激しいことや報酬から20%前後の手数料を差し引かれるなどのデメリットもあります。

友人から案件を受ける

同じ業界で働いている友人や知人から、案件を受ける方法もあります。

フリーのエンジニアに外注している案件があるかどうか、聞いてみるとよいでしょう。

ただし、友人の会社がリモート対応していない場合は在宅の副業は難しいかもしれません。

SNSで営業をかける

SNSを利用して、副業でできるエンジニア業務を探していると広く宣伝してみるのもおすすめです。

エンジニア/副業/フリーランスといったワードに「#」をつけて探してみたり、また自分のページにタグを貼って投稿したりしてみましょう。

ただし、SNSは一度に多くの人の目にとまるメリットがある反面、紹介された仕事が安全かどうかの見極めが難しいというデメリットがあります。

安全性を重視するなら、SNSでの営業は避けた方がよいでしょう。

おすすめはフリーランスエージェントの利用

フリーランスエージェントは、副業エンジニアの職を探している人にもっともおすすめのサービスです。

なぜなら、登録者のスキル・実績・希望条件に合わせて仕事を案内してくれるからです。

仕事探しに時間がかからない上、クラウドソーシングよりも単価が高いところもメリットの1つといえるでしょう。

システムエンジニア向け副業エージェントのおすすめ3選

Midworks

Midworks

Midworks(ミッドワークス)」は、価格や案件などの総合的な評価が高い、IT系フリーランス専門エージェントサービスです。

案件の掲載数は常に3,000件以上あり、業界最大手のレバテックフリーランスに匹敵する案件数です。

正社員並みの待遇で、フリーランス特有の急なリスクを事前に防ぐことができるのが特徴。

例えば、案件が急に途切れてしまった際の給与保障制度や、生命保険料の半額負担が福利厚生として整っています。

組織・団体に所属せず、雇用や収入が安定しないフリーランスにとって、税務保障制度や保険制度が充実しているMidworksは、かゆいところに手が届くサービスです。

公式サイトはコチラ

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス」は、フリーランスエージェントの中で、登録者数が最も多いエージェントです。

エンド直請け案件が多いため、高収入を実現できるフリーランスエージェントです。

年間の案件数だけでも100,000件以上と、レバテックフリーランスに登録するだけで案件探しに困ることはないでしょう。

また、稼働している案件の終了前にブランクが空かないように次の案件も提案してくれる親切なエージェントです。

公式サイトはコチラ

フォスターフリーランス

フォスターフリーランス

フォスターフリーランス」は、常に5,000件以上の案件を掲載しているフリーランスITエンジニア専門のエージェントです。

仕事に必要な、希望スペックのパソコンや携帯電話、モバイルルータの貸し出しも行なっています。

報酬金支払サイトの短縮や、ソフトとハードの両面でフォローしてくれるなど登録者に寄り添ったサポートで知名度があるエージェントです。

公式サイトはコチラ

システムエンジニア(SE)が副業を行うメリットは多い

システムエンジニア(SE)が副業を行うメリットは多い

システムエンジニア(SE)が副業を行うメリットは、主に以下の5つです。

エンジニアのスキルと経験があるなら、本業だけで満足せず、活躍の場を広げていきましょう。

新しい技術の習得や実践の場になる

副業は、勉強と実践の場です。

仕事を獲得するために新しい技術を習得したり、勉強したことを実践したりと、スキルが向上します。

もし本業一筋であれば、1つの技術に関してはベテランになれても、新しい技術を会得するのは難しいでしょう。

エンジニアとしての経験値を上げるためには、副業は最適な環境です。

会社以外の人と繋がれる

副業をすると、社外の人とのつながりができます。

クライアントはもちろんのこと、デザイナーやプログラマーといった技術者と知り合うこともあるでしょう。

1つの会社に勤めていると、自分から積極的に交流セミナーなどに参加しない限り、社外の人とつながることはできません。

副業は、多くの業界人と知り合える貴重な場でもあるのです。

収入が増える

システムエンジニア(SE)に限らずIT関連の仕事は比較的年収が高いですが、副業をするとさらに収入が増えます。

副収入で設備を整えたり、独立資金を貯めたりすることも可能です。

エンジニアの副業は、本業並みの好条件という案件も少なくありません。

需要が伸びている現在だからこそ、稼ぎどきといえるでしょう。

フリーランスになるきっかけになることも

副業がうまくいけば、フリーランスエンジニアとして独立するきっかけにもなります。

フリーランスになると売上はすべて自分の収入になるため、場合によっては会社員よりも稼げるでしょう。

ただし、副業で儲けを出してもすぐにフリーランスとして成功できるとは限りません。

副業をしながらスキルをみがき、できるだけ多くの人とのつながりを持つことが大事です。

売上を意識できるようになる

副業は、成果物に対して報酬が支払われるため売上を意識できるようになります。

学歴や職歴に関係なく、自分のスキルと成果物に対してダイレクトに結果が見えるからです。

成果物に対する報酬相場がわかると、経費やコストも意識できるようになります。

これは、会社員として組織に所属している間は体験できません。

Webエンジニア副業を初心者や未経験で受注する方法

Webエンジニア副業を初心者や未経験で受注する方法

実務経験が少ない初心者エンジニアの場合、副業を始めるのは困難です。

その理由と対策を、以下の3つにまとめました。

未経験者の受託は実績がなく難しい

未経験者がエンジニア業務を受託するのは、結論からいうとかなり難しいです。

なぜなら、依頼者側からすると実務経験がない技術者に仕事を依頼しても、期待通りの成果物が納品されるかどうかわからないからです。

応募者がたくさんいる案件は特に、実務経験があるエンジニアを採用するでしょう。

エンジニアとしての実務経験が少ない人は、持っている知識やスキルを最大限にアピールすることが必要です。

プログラミング言語を学び成果物を作るのがおすすめ

駆け出しエンジニアが副業を始める場合は、まずプログラミング言語を学びましょう。

募集案件が多い言語は、以下の通りです。

  • HTML
  • CSS
  • Javascript
  • PHP
  • Ruby
  • Python
  • Swift
  • Java

プログラミング言語をたくさん習得しておくと、応募できる案件の幅が広がります。

ポートフォリオを作り、それぞれの分野でどのくらいのレベルの成果物を作ることができるかを伝えましょう。

プログラミングスクールに通うのもおすすめ

本業が忙しくて勉強が進まないという人は、プログラミングスクールに通うのもおすすめです。

オンラインのプログラミングスクールなら、毎晩1時間勉強するなどスケジュールも立てやすくなります。

独学だと、つい後回しになりがちです。

お金をかけて勉強をすることで、必ず技術を習得しようというモチベーションを維持することができます。

エンジニア副業収入はひと月に5万円未満が多い

エンジニア副業収入はひと月に5万円未満が多い

副業の中でも人気があるエンジニア業務ですが、副収入としては1カ月5万円未満というケースが非常に多いです。

副業エンジニアの収入についてまとめました。

10万円以上も5人に1人はいる

WebエンジニアリングスクールのRaiseTech(レイズテック)が行ったアンケートによると、エンジニア副業で月10万円以上を稼いでいるのは全体の42%でした。

詳しいアンケート結果は、以下の通りです。

  • 5万円未満…34.8%
  • 5~10万円…23.2%
  • 10~30万円…21.2%
  • 30~50万円…13.1%
  • 50万円以上…7.7%

細かく分けると、月額5万円未満の副収入を得ている人が一番多いです。

しかし、全体で見ると、エンジニアの副業だけで5万円以上稼いでいる人が6.5割いることがわかります。

案件や作業時間にもよりますが、エンジニア業務が稼ぎやすい副業であることは間違いないでしょう。

副業としてプログラミング案件を受けやすいおすすめ言語

副業としてプログラミング案件を受けやすいおすすめ言語

いろいろな案件に応募するためには、扱えるプログラミング言語を増やすことが大事です。

おすすめの言語は、以下の通りです。

エンジニアの副業をするなら、プログラミング案件を受けやすい言語を習得しておきましょう。

サイト制作はHTMLやCSS・Javascript

Webサイトを作るには、HTMLとCSSは基本のスキルです。

必ず必要とされるので、基礎・応用までしっかり習得しましょう。

また、汎用性が高いJavaScriptも習得しておく価値があります。

JavaScriptは、サイト制作だけではなく他の言語とあわせてさまざまな仕事ができるので、仕事の幅が広がります。

サーバーサイドはPHPやRuby・Python

PHPをはじめとしたスクリプト型のプログラミング言語は、覚えやすく扱いやすいという特徴があります。

プログラミングを始めたばかりの人や、副業のためにスキルをみがきたい人におすすめです。

これらの言語は、バックエンドだけではなくCMSのカスタマイズにも使用されます。

アプリ開発ならSwiftやJava

アプリ開発に必要なプログラミング言語は、以下の2種類にわかれます。

  • iPhone…Swift
  • Android…Java

どちらにも需要はあるので、両方学んでおくとよいでしょう。

案件を受ける場合は、アプリ開発に必要なソフトをインストールしておく必要があります。

未経験からシステムエンジニアの副業を始めるのにおすすめのプログラミングスクール

プログラミング言語は、独学でも習得することが可能です。

しかし、より効率的に学習を進めていくためには、プログラミングスクールの利用も検討しましょう。

プログラミングスクールでは言語を学習してシステム作成を行うだけでなく、要件定義や設計などを含めた実際の業務の流れを体験できるカリキュラムもあります。

副業としてプログラミングを行うためには、言語を使用した実装以外にも設計やテストといった業務全体の知識を付けておくことが大切です。

ここでは、初心者におすすめなプログラミングスクールとして、以下の5つを紹介します。

それぞれの特徴を解説するので、ぜひ参考にしてください。

DMM WEB CAMP

未経験からプログラミングを学べるスクールとして、まずおすすめなのがDMM WEB CAMPです。

DMM WEB CAMPはゼネラルリサーチが行ったアンケート調査によると、未経験向けプログラミングスクールでNo.1を獲得した実績のあるスクールです。

講師は全員現役のエンジニアとなっているため、現場に活かせるプログラミング学習を進めていくことができます。

Webプログラミング関連のコースは、全部で4つのコースが用意されており、コースによっては実際にオリジナルのWebサービスを作成してWeb上に公開するところまで学べます。

具体的なコース内容については、以下の通りです。

【DMM WEB CAMPのコース内容】

コース名 説明
はじめてのプログラミンコース Webやプログラミングに関する基本的なアプリケーションを実際に作成。
Webアプリケーションコース SNSやWebアプリケーションの開発を実践し、Webサービスを実際に公開。
PHP/Laravelコース Webサービスの開発で広く使われるPHPを習得し、ユーザ機能を持ったオリジナルのWebサービスを開発。
Javaコース フレームワークを用いたWebアプリケーションの開発やシステムを管理する機能まで実装。

料金はどのコースでも最短4週間プランで169,800円、最長の16週間プランでは334,800円となっています。

現役エンジニア講師から実践的なプログラミングを学びたい人は、DMM WEB CAMPを受講してみましょう。

TECHMP

自分の意志だけでは学習を継続できるか不安という場合は、TECHCAMPの利用がおすすめです。

TECHCAMPは、学習をやりきるための仕組みが整えられたプログラミングスクールです。

学習で躓いたところをオンラインで何度でも質問できるのはもちろんのこと、パーソナルメンターと呼ばれるプログラミング教育のプロが個別に面談や相談にも乗ってくれます。

場合によっては、仕事が忙しくてプログラミング学習の時間が取れないということもあるでしょう。

TECHCAMPでは、あなたの学習状況に応じてパーソナルメンターが臨機応変にカリキュラムを組み立ててくれます。

必ず学習を継続できる仕組みが整えられているため、誰でも安心して利用することが可能です。

コースについては、以下の2つが用意されています。

【TECHCAMPのコース内容】

コース名 説明
エンジニア転職コース エンジニアへの転職を目的としたコース。
Ruby on Railsを使用した実装からサービス設計、ネットワークやデータベースなど開発に必要な全ての知識が学べる。
プログラミング教養コース Webサービス開発の一連の流れだけでなく、AIやデザインなど自分の学びたい技術に関しても3ヶ月間学び放題のコース。
オリジナルのサービス開発やAIアプリ、デザインなど様々なコースを受講可能。

副業として役立つプログラミング言語を学びたい人には、プログラミング教養コースがおすすめです。

入会金217,800円、月額料金は21,780円(初月無料)でAIなどの最新技術やデザイン、Webサービス開発などが3ヶ月間学び放題となっています。

非常に多くの副業に活かせる実践的な技術を学べるため、興味がある人はTECHCAMPを受講しましょう。

GEEK JOBキャンプ

短期に集中してプログラミングを学びたいという人には、GEEK JOBの利用もおすすめです。

GEEK JOBでは、2ヶ月間という短い期間に集中してプログラミングを学ぶことができます。

言語に関してはJavaかRubyを選択し、その他開発環境によく使われる技術を中心にスキルを身に着けられます。

HTMLやCSSといったフロントサイド言語に加えて、eclipseやGithub、Jsonといったシステム開発に必須となるツールの使用方法も完全網羅可能です。

早い人では1ヶ月でプログラマーデビューを果たしている人もいるため、やる気次第ですぐに副業案件を獲得することも目指せるでしょう。

そんなGEEk JOBでは、以下の3つのコースが用意されています。

【GEEK JOBのコース内容】

コース名 説明
プログラミング教養コース ビデオ通話とチャットを使いながらオンラインでプログラミングを学べる。
プレミアム転職コース 希望求人に合格するためのオンライン学習サポートや成果物の作成が行えるだけでなく、転職サポートも受けられる。
スピード転職コース 転職に必要な知識を付けつつ、早期就業を目指す無料で受けられるコース。

副業を行うためにプログラミングを学びたい人は、プログラミング教養コースの利用がおすすめです。

料金は217,800円と他のスクールと比較しても安いため、費用をなるべく抑えたい人にも向いています。

また、プログラミング未経験で副業を始めたい人には、スピード転職コースもおすすめです。

スピード転職コースは料金も無料な上、実践的なプログラミング学習と転職サポートを同時に受けることができます。

転職することが必要になりますが、転職して実務経験を積むことでより副業案件を獲得しやすくもなるでしょう。

最終的にはIT企業勤務経験を経て、副業からフリーランスにキャリアチェンジしていくことも目指せます。

レバテックカレッジ

学生でも確かなプログラミング技術が欲しいという人には、レバテックカレッジの利用がおすすめです。

レバテックカレッジは、IT専門の人材紹介業を営んでいることでも有名なレバテックが展開してる学生向けプログラミングスクールです。

大学生や大学院生のみが受けられるスクールとなっており、プログラミング学習だけでなく就活まで支援してくれます。

Webサービスの開発現場で需要の高いPHP中心のカリキュラムを通して、3ヶ月間でプログラミングの実装が行えるようになります。

また、レバテックカレッジの最大の特徴は、月額料金のみで利用できる点です。

プログラミングスクールは、入会金として数十万円かかることが一般的です。

しかし、レバテックカレッジでは、月額29,800円で3ヶ月間プログラミング学習を行うことができます。

総額10万円以下で実践的なプログラミング技術が身に付くため、費用を準備することが難しい学生の人にとって嬉しいサービスでしょう。

3ヶ月で成果物を作成できれば、それを基に副業案件を獲得することも目指せます。

大学生や大学院生の場合のみ受けられるサービスとなっているため、学生の内からプログラミングを学びたい人におすすめです。

tech boost

プログラミングスクールを探している人の中には、長期的にじっくりと学習したいという人もいるでしょう。

そんな人には、tech boostの利用がおすすめです。

本業をおろそかにしないでプログラミングを学ぶためには、それなりに長い学習期間を設けることも必要です。

tech boostは、自分の日々の学習時間に合わせて3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月と受講期間を選ぶことができます。

最長1年間という長い学習期間を設けられるため、プログラミング学習になかなか時間を割けない人でもじっくりと学習を進めていくことが可能です。

また、tech boostは自宅で学べるオンライン学習に加えて、教室に通って学ぶこともできます。

自宅ではなかなかやる気が起きないという人でも学習環境を整えられるため、挫折することなくプログラミング技術の習得を目指せるでしょう。

コースは、以下の2つが用意されています。

【tech boostのコース内容】

コース名 説明
スタンダードコース カリキュラムに沿ってログイン機能や投稿機能などを持った一般的なサイトを作成することを目指すコース。
プログラミング初心者におすすめ。
ブーストコース 自分自身でアイデアを出し、要件定義からアプリケーション開発を行っていくコース。
実際に成果物を作成するため、転職やフリーランスを目指す人におすすめ。

料金はスタンダードコースが入学金126,500円、ブーストコースが219,780円(Javaの場合は408,320円)で、月額料金が32,780円かかります。

利用者一人ひとりにメンターも付いてくれるため、副業案件の取り方やフリーランスとしての独立方法などを気軽に相談できる点も魅力です。

じっくり腰を据えてプログラミング学習をしたい人は、ぜひtech boostを受講してみましょう。

システムエンジニア(SE)が副業する際の注意点

システムエンジニア(SE)が副業する際の注意点

システムエンジニア(SE)が副業するときに気をつけなければならないことは、全部で4つあります。

注意点は以下の通りです。

特に、副業に厳しい会社に勤めている人は気をつけましょう!

副業で儲けていることは会社で言わない

副業でどれだけ稼いでも、会社でその話をしてはいけません。

なぜなら、副業で儲けを出していることを話すと同僚に嫉妬されるリスクがあるからです。

いわれのない悪評を立てられたり、余分な仕事をわざと押つけられたりといった嫌がらせを受けることも考えられます。

会社の同僚が見る可能性があるSNSでも、儲け話はしないように気をつけましょう。

20万円以上の利益が出ている場合は確定申告必須

副業で年間20万円以上の利益が出た場合は、確定申告が必要です。

本業に比べてわずかな額だからといってあいまいにしていると、脱税することになってしまいます。

売上から経費を引いた額が20万円以上になった年の副収入は、翌年3月に必ず確定申告をして納税しましょう。

確定申告した場合は住民税を普通徴収にする

確定申告をしたときは、住民税を直接自治体に納付する普通徴収を選びましょう。

これは、住民税の金額によって副業の収入が本業の会社にばれることをふせぐためです。

なぜなら、住民税は、年間の総収入から算出された金額が本業の会社に通知される仕組みになっているからです。

年間20万円未満の利益であれば所得の申告は不要なので、住民税の申告を別で行う必要があります。

トラブルを避けるために上司には報告した方が無難

副業をしていることは、信頼できる上司に打ち明けておくことをおすすめします。

話すタイミングは、副業を始めてすぐの頃がよいでしょう。

副業を隠すつもりはなかったとしても、何かのきっかけで知られた場合、あまりよくない印象を相手に与えてしまいます。

儲けていることを知られてもよい印象は与えないので、まだ利益が出ていないうちに話しておくのがベストです。

まとめ|システムエンジニア(SE)は副業に向いている!

システムエンジニア(SE)は副業に向いている!

システムエンジニア(SE)は、副業に向いている職種です。

需要が増える一方で、IT技術に精通している人材は不足しているため、週1~2日や単発の案件が豊富にあります。

また、スキルが必要とされる職種なので報酬が高いところも大きな魅力です。

本業だけでは物足りない・新しいことにチャレンジしたいというエンジニアは、ぜひ副業にチャレンジしてみましょう。

副業で成功すれば、フリーランスへの道も開けます!