リモートワークにおすすめ!リモートビズの口コミは最悪?500人の評判と総評

地元でリモートワーク(フルリモート)したいエンジニア向け転職サイトの「リモートビズ」

リモートビズの口コミや評判はどうなの?

こんな悩みを解決していきます。

この記事では、地元でリモートワークできるエンジニア向け転職サイトと話題であり、口コミや評判を見ると好評が多い「リモートビズ」についての口コミや評判を詳しく解説していきます。

最後まで読んで、リモートビズに登録するかどうかを判断してください。

リモートビズ|口コミと評判の総評

RemoteBiz(以下、リモートビズ)は、リモートで働きたいフリーランスエンジニアと、経験豊富な技術者を雇いたい企業をマッチングする転職支援サイトで、株式会社セルバが運営しています。

リモートビズは名称のとおり、リモートワーク案件をメインに扱っており、地元で働きたい人や子育てや家事の合間に働きたい人、ライフワークバランスを改善したい人などにオススメのサービスです。

昨今は社会情勢の変化にともない、リモートワーク制度を導入する企業がますます増えています。

そのため、今まで常駐勤務が主流で、案件が一都三県に集中しがちだったフリーランスITエンジニアも、今後は場所を問わず、自分のペースで働けるようになると考えられます。

リモートビズには自由な勤務体系の案件が掲載されているので、経験豊富なフリーランスITエンジニアや、これから独立を考えているエンジニアはぜひチェックしてみてください。

地元でリモートワークしたいエンジニアやデザイナーにおすすめ

一都三県型のフリーランスITエンジニア向け転職サイトが多いなか、リモートビズは珍しく、地方の地元から働ける案件がそろっています。

そのため、さまざまな理由で地方に残りたいエンジニアやデザイナーにもオススメのサービスだと言えるでしょう。

またリモートビズのサービスは、元から地方に住んでいた人はもちろん、東京でITエンジニア職に就いていた人が、「より生活費を抑えるため」「混雑を避けるため」などの理由で地方に移住することも可能にします。

実際にリモートビズを利用したフリーランスITエンジニアは、下記のような理由で地元からのリモートワークを選んでいます。

 

  • 慣れ親しんだ地元で子育てしたい
  • 実家の親の介護をしたい、または近くに住みたい
  • 都会とくらべて地元のほうが空気や水が綺麗で、住みやすい
  • ぜんそくなどの基礎疾患があるため、人混みのない地元に住みたい

新サービス『リモートビズ転職』提供開始

リモートビズでは、企業とエンジニアのミスマッチを減らすため、2020年から『リモートビズ転職』のサービスも提供開始しました。

『リモートビズ転職』はハイスキル技術者を紹介するサービスで、開発経験が3年以上、かつ各工程(顧客折衝から実装まで)を1人でこなせるエンジニアが利用できます。

サービス内容は、正社員登用する前に3ヶ月間派遣社員として働き、エンジニアと企業双方の希望がマッチした場合に限り正式採用できるというもの。

これにより、ミスマッチやエンジニアの早期離職を防止し、長期間開発前線で力を発揮できる職場を見つけやすくなります。

自分自身のスキルに自信があるエンジニアは、ぜひ利用を検討してみてください。

リモートワーク案件多数!リモートビズのメリットと評判・口コミ

次に、多数寄せられた口コミのなかからリモートビズのメリットと考えられる評価を3つ紹介します。

実動時間で給与が支払われる

1つ目のメリットは、実働時間で給与が支払われることです。

リモートワーカーならびにフリーランスワーカーは、通常プロジェクトごとの固定報酬型で契約する場合がほとんどです。

固定報酬型は一見額面の見栄えがよいですが、実働時間が増えるたび時給換算額が減少するリスクがあります。

とくに難しい案件の場合、必然的に実働時間が増えてしまうので、結果的にリモートワーカー・フリーランスワーカーにとって不利になる契約条件だとも言えるのです。

しかしリモートビズであれば、実際に働いた時間数をもとに給与が支払われます。

リモートビズに登録されている案件の平均時給は3,000~5,000円と高いため、給与面やワークライフバランスの不安を払拭して働くことができるでしょう。

週2日以上から働ける

2つ目のメリットは、週2日から働ける案件がそろっていることです。

通常、常駐型案件では、フリーランスITエンジニアも一般的な正社員と同様にフルタイム出勤を求められる場合がほとんどです。

フルタイム稼働は、給与や契約期間などの側面でメリットがありますが、拘束時間が長いなどのデメリットもあります。

「フルタイム出勤では拘束時間が長すぎず、諸事情で働けない」と諦めていたエンジニアの人も、自信を持って開発に携われるのが、リモートビズの強みです。

直案件が豊富(基本は業務委託)

3つ目のメリットは、直案件が豊富なことです。

リモートビズに掲載されている案件のほとんどが直案件のため、好条件の契約先を探しやすいことが魅力のひとつです。

直案件は、下請け案件と違い、下記のようなアドバンテージがあります。

 

  • 中抜きがなく、報酬が高い
  • 上流工程に携われるため、キャリアにつながる
  • レスポンスが速く、業務上のストレスが少ない

 

とくに2番目のメリット「上流工程に携われるため、キャリアにつながる」はフリーランスITエンジニアにとって大切な項目です。

フリーランスITエンジニアがキャリアを形成し、長く活動するためには、豊かな実績が必要になります。

リモートビズの直案件は、ポートフォリオや職務経歴書に書ける内容のものが多いので、キャリアアップを目指しているエンジニアはぜひチェックしてみてください。

リモートビズのデメリットと評判・口コミ

次に、多数寄せられた口コミのなかから、リモートビズのデメリットと考えられる評価を1つ紹介します。

現在公開しているリモートワーク案件数が少ない

リモートビズ唯一のデメリットは、ほかの転職エージェントと比べ、現在公開されているリモートワーク案件が少ないことです。

リモートワークは、近年働き方改革の風潮や社会情勢の変化によって、急ピッチで整えられている業務体系です。

そのため、企業によって導入率に差があり、すべての企業が柔軟に対応しているわけではありません。

リモートビズの案件数が少ないのは、それが原因のひとつだと考えられます。

今はまだ少ないですが、今後は徐々にリモート体制が整い、案件数も増えるでしょう。

いつ良質な案件が掲載されるかは不明なので、リモートビズには情報収集用として登録しておくこともオススメです。

口コミから分析!リモートビズがおすすめな人とは?

口コミを分析した結果、リモートビズがオススメの人は、下記に当てはまる人だとわかりました。

地元で働きたいエンジニアやデザイナー

リモートビズは、地元で働きたいと考えているエンジニアやデザイナーにオススメです。

リモートワーク案件は働く場所を選びません。

そのため「地元の滋賀県に住みながら、東京本社の企業と業務委託する」などの働き方も可能なのです。

東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県や大阪府の求人掲載が主流だったフリーランスITエンジニア向け転職エージェント・サイトで仕事を見つけられなかった方は、リモートビズの利用を検討してみてください。

なお、実際にリモートビズを利用し、希望条件に合う案件が見つからなかった場合は、在籍している専門のキャリアコンサルタントに相談してみてください。

非公開案件や新着求人を提案してもらえる可能性があります。

リモートビズを含むおすすめ転職サイト&転職エージェント

エンジニア向けのエージェントは、リモートビズだけではありません。

自分の条件がリモートビズとマッチしない方や、そのほかの選択肢が知りたい方は、ぜひ下記の5つのエージェントもご確認ください。

Midworks

Midworks

Midworks(ミッドワークス)」は、価格や案件などの総合的な評価が高い、IT系フリーランス専門エージェントサービスです。

一口でエンジニアと行っても、扱う言語やスキル、ポジションは人によって違います。

そのためMidworksでは、PHPやJava、Pythonなどのスキル別はもちろん、プロジェクトにおけるポジションでも検索できるようになっています。

また、案件の検索機能はもちろん、表示機能もわかりやすいように工夫されています。

月毎の単価表示に加え、開発環境がタグで表示されるので、自分の条件に合うプロジェクトを直感的に検索可能です。

特徴としては、Midworksは保障の手厚さを売りにしており、その手厚さは正社員並みとのこと。

組織・団体に所属せず、雇用や収入が安定しないフリーランスにとって、税務保障制度や保険制度が充実しているMidworksは、かゆいところに手が届くサービスです。

登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。

詳細を見る

フォスターフリーランス

フォスターフリーランスの総評|基本情報

フォスターフリーランス」は、常に5,000件以上の案件を掲載しているフリーランスITエンジニア専門のエージェントです。

『フリーランスITエンジニアにこそパートナーが必要だ』という理念のもとに、個人で働くエンジニアのプロジェクト参画を支援します。

フォスターフリーランスは1996年にサービスを開始して以来、15,000人以上のフリーエンジニアをサポートしてきました。

業界内でも単価報酬が高いところが特徴で、全案件中90%が非公開案件とのこと。

すでに実務経験があり、収入アップを目指したいフリーランスITエンジニアにオススメのサービスです。

詳細を見る

テクフリ

テクフリ

テクフリ」は、常に4,000件以上の案件を保有しているエージェントサービスです。

『フリーランスエンジニアで今より年収をあげるならテクフリ』というキャッチフレーズからもわかるように、各エンジニア向けの案件が多数揃っています。

案件はサーバーサイドエンジニアの募集がもっとも多く1500件以上、次いでフロントエンドエンジニア、アプリケーションエンジニアの求人掲載数がそれぞれ300件を超えています(2021年4月現在)。

テクフリは、エリアやカテゴリ別の求人数が一覧表示されているため、複数案件を掛け持ちしたい際の営業手段として優れています。

詳細を見る

ソフトウェアジョブズ

ソフトウェアジョブズ|基本情報

ソフトウェアジョブズ」は、テストエンジニアおよびITエンジニア向けのエージェントサービスです。

テスト・品質案件の掲載数が多く、登録数は業界最多の700件です。

ソフトウェアジョブズのオススメポイントは、資格支援制度にあります。

またフリーランスにとって、資格は自身のスキルを示す際に重要な判断基準ですが、ソフトウェアジョブズでは、ソフトウェア国際認定技術者資格(JSTQB)の資格取得を支援しています。

実際に働きながらJSTQBの資格取得を目指したいと考えているフリーランスエンジニアの方はぜひチェックしてみてください。

詳細を見る

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチ」は実務経験があるエンジニアにオススメの転職サイトです。

登録されている求人は12万件以上で、そのうちの3分の1以上が年収1,000万円クラスと言われています。

厳選された企業と直接コンタクトが取れる点も、ビズリーチの特徴です。

それに加え利用時には経験豊富なヘッドハンターに相談できるので、狙った企業に効率良くアプローチできることでしょう。

詳細を見る

リモートビズを利用する上での注意点

リモートビズを利用する際は、リモートビズ上の掲載案件がまだ少ないことに注意してください。

案件数が少ない理由は、常駐案件と比較してリモート案件の総数自体が少ないことと、ほかのレバテックキャリアなどのような転職エージェント・サイトと比較して歴史が浅く知名度が劣るためだと考えられます。

そのため今後は、リモートビズの知名度が高まるとともに掲載案件数も増加すると考えられますが、現段階ではほかの転職エージェントや転職サイトを併用することをオススメします。

リモートビズとの併用で相性がよいのは、リモートビズと同様株式会社セルバが運営する『テックゲート』や『テックビズプロ』などが挙げられます。

そのほか在宅で働けるという点では、各クラウドソーシングサイト『ランサーズ』や『クラウドワークス』などもオススメです。

自分に合ったサービスを併用し、効率良く案件ゲットを目指しましょう。

 

なお、転職エージェントや転職サイトはかならずと言ってよいほど「非公開案件」を保有しています。

そのためリモートビズも、見かけの案件数が少ないにもかかわらず実際は多数の案件を持っている可能性があるので、一度専門キャリアコンサルタントに相談してみるのもよいかもしれません。

リモートビズのサービスに関するQ&A

おわりに、リモートビズを利用するにあたり、よくある質問をまとめました。

利用登録する前に目を通し、不安や疑問の解消にお役立てください。

登録は無料?

はい。

リモートビズは、会員登録から案件ゲット、専用コンサルタントへの相談まですべて無料で利用できます。

退会時に利用料が請求される、などの心配もないので、安心して活用してください。

無料で利用できるため、情報収集用として利用しているエンジニアも多数います。

支払サイトは?

リモートビズの支払いサイトは、参画する案件によって異なるため公開されていません。

転職サイトの一般的な支払いサイトは30日(月末締め、翌月末支払い)なので、基本的には支払いまで1ヶ月程度と考えておいてよいでしょう。

不安な場合は、キャリアコンサルタントに相談してみてください。

マージンは?

リモートビズのマージンは10%です。

転職サイトのマージンは一般的に8~20%と言われているため、リモートビズの10%は低めの設定だと言えるのではないでしょうか。

リモートビズの案件は直案件が多く、中抜きが少ないため、高収入を実現できるでしょう。

案件は業務委託だけ?

いいえ。

リモートビズの案件は業務委託が中心ではありますが、正社員や契約社員、パート・アルバイトなどの業務形態を選ぶことも可能です。

希望の勤務形態がある方は、リモートビズとの面談時に伝えておきましょう。

まとめ

リモート案件が中心にあつまるリモートビズは、地方や地元で働きながら高収入が目指せるフリーランスIT向け転職サイトです。

報酬はプロジェクトごとの固定支払いではなく、実働時間に応じて支払われるところも、ほかの転職サイトにはない、リモートビズならではの特徴だと言えるでしょう。

非公開案件を所有しているため、見かけの案件数によらず好条件の案件を提案してもらえる可能性もあるので、一度お試しで利用登録してみることをオススメします。

リモートビズの直案件は、ただ労働条件がよいだけでなく、エンジニアとしてのキャリアアップにもつながります。

ぜひリモートビズに登録し、自分自身のキャリアアップにご活用ください。

会員登録やキャリア面談は無料です。

\ 高単価なリモート(副業)案件なら /
クラウドテックはコチラ
\ 高単価なリモート(副業)案件なら /
クラウドテックはコチラ