ランサーズのプロジェクト方式の進め方をどこよりもわかりやすく解説

<画像>ランサーズのプロジェクト方式の進め方をどこよりもわかりやすく解説

クラウドソーシングの中で、知名度が高くライターの案件が多い「ランサーズ」。

ランサーズのプロジェクトの進め方がわからない…

こんな悩みをお持ちではないでしょうか?

この記事では、ランサーズでのプロジェクトの進め方をわかりやすく解説していきます。

最後まで読むことで、プロジェクトの進め方が理解できるはずなので、応募から報酬の支払いまでのステップの理解も深まるでしょう。

副業でちゃんと稼ぐなら…
クラウドソーシングはおすすめできません。 そこでおすすめなのが最短3日で稼働でき翌月15日には報酬が振り込まれるクラウドテック」です。※60秒で簡単に登録OK

クラウドテック

クラウドテック」は、クラウドワークスを運営している会社が展開しているサービスで病気やケガ(精神疾患を含む)で業務に従事できない状態が90日を超えて継続した場合、最長10年間、毎月5万円の支払いがあるなどサポートも充実!

クラウドテックの料金表

これから利用者が急増すること間違いないので、早めに登録して今のうちに高単価の案件を獲得しましょう!(ライターの単価も平均月収40万円※2021年10月現在) 公式サイトはコチラ ※クラウドワークスのアカウントでログインすると簡単に登録できます。

そもそもランサーズのプロジェクト方式(固定報酬制)とは?

そもそもランサーズのプロジェクト方式(固定報酬制)とは?

ランサーズのプロジェクト方式とは、クライアントが募集している案件に受注者が見積もりを提案し、気に入った提案をした受注者をクライアントが選び、仕事を進める依頼方式のことです。

まず見積もりを提案し、双方の合意で仕事がスタート

見積もりとは、内容や金額、納期などのことです。

案件に見積もりを提案し、クライアントと受求者が相談などのうえ合意し選定・採用され、仕事がスタートとなります。

ポイント
  • ランサーズのプロジェクト方式とは、クライアントが募集している案件に受注者が見積もりを提案し、気に入った提案をした受注者をクライアントが選び、仕事を進める依頼方式のこと

ランサーズのプロジェクトの進め方

ランサーズのプロジェクトの進め方

受注者が案件に提案し、選定され採用となるとクライアントより仮入金されます。

次にメッセージなどで打ち合わせしながら作業をすすめ、そして納期までに納品しクライアントの確認ができれば報酬の支払いとなります。

それではさらに細かく解説しましょう。

応募

気になる案件があった場合、最初にすることは応募することです。

何件でも応募は出来るので、気になる案件があれば積極的に応募することをオススメします。

まずオレンジ色に表示されている「応募画面へ」をクリックしましょう。

次に、応募画面での入力必須の欄は「提案」と「計画」になります。

「提案」は出来るだけ自己アピールすることが大切でしょう。

なぜなら、クライアントが選定をする時、必ず提案の欄を確認するからです。

入力欄に「経歴」や「実績・得意」など、初めから入力してあるので、従いながら書くと書きやすいでしょう。

さらに、自己PRポイントはより詳しく書くことが大切です。

次に「計画」について、納期は案件に記載された希望納期を入力しましょう。

そして、ランサーの手取りと書かれたされた記入欄については案件に記載された金額、もしくは「記事数×記事単価」で出た金額を入力します。

選定(採用)

応募した後は、クライアントの選定結果を待ちましょう。

選定とは、クライアントがどの提案を採用するか考えることです。

また、マイページでクライアントが選定中の場合、提案した案件に選定中の文字が記載されているので確認しましょう。

採用が決定した場合は、当選のお知らせが届きます。

そして、クライアントによって選定中の時間はさまざまなので、すぐに連絡がなくても焦らず待ちましょう。

仮入金(仮支払い)

採用の通知のあと、クライアントは仮入金をします。

仮入金とは、ランサーズでは仕事を始める前にクライアントが受注者に報酬を一旦預けるシステムをいい、未払いや、入金後に仕事がされないというトラブルを未然に防ぐためにおこなわれます。

仕事が完了すると改めてランサーズより支払われるので安心です。

メッセージで打ち合わせ

仮払いの確認ができると作業開始です。

メッセージで内容や納期など打ち合わせしつつ、マニュアルがある場合はマニュアルにそって作業しましょう。

なお、質問や不明点がある場合は必ずクライアントへ早めに確認することをオススメします。

納期までに納品

納期とは、クライアントと約束した納品日のことをいいます。

最初に決めた日がある場合はその日に、打ち合わせで納期が変更となればその日までに、必ず納品しましょう。

クライアントと信頼関係を築くためにも必ず納期を守ることが大切です。

納品チェック

納品が済むと、クライアントは希望通りにできているのか確認をします。

そこから修正を求められることはよくあることです。

クライアントから承認とされるまで修正依頼に応じましょう。

支払い

クライアントの納品チェックを終えると計画ページより完了報告をしましょう。

完了報告をおこなわないと、クライアントは報酬を支払うことができないので注意が必要です。

そして完了報告後、クライアントからの承認、支払いがおこなわれて計画は完了となります。

依頼がキャンセルされることもある?

依頼がキャンセルされることもある?

受注者からの提案がある・なしとは関係なく、依頼をキャンセルされることがあります。

プロジェクト開始前ならキャンセルされることもある

ランサーズでは「募集期間中」や「一時停止中」、「選定中」ならばクライアントからキャンセルすることができます。

例えば、クライアント側が計画の変更があったり、いい提案がこなかった場合などです。

キャンセルとなった場合はまた次の案件を探しましょう。

ポイント
  • 受注者からの提案がある・なしとは関係なく、依頼をキャンセルされることがある

プロジェクト方式の応募方法

プロジェクト方式の応募方法

プロジェクト方式に応募するには、まず気になる、作業できそうと感じた案件に内容や金額、納期を提案します。

そして、クライアントと相談などを交わしたのちに選定となり、当選することで初めて受注となります。

プロジェクト方式に選ばれなかったら?

マイページにて「仕事一覧」、「提案した仕事一覧」、「ステータス」より、提案した見積もりの選定結果を確認することができます。

ランサーズを始めたばかりで経験や知識がまだ少ないときは、選定されない場合もあるでしょう。

しかし、案件に当選しなくても個別で採用されたり、また違う依頼がくることもあります。

諦めずにまた応募してみることが大切でしょう。

ポイント
  • ランサーズを始めたばかりで経験や知識がまだ少ないときは、選定されない場合もあるが、 諦めずにまた応募してみることが大切

プロジェクト方式があるクラウドソーシングサイト5選

ランサーズの他にも、プロジェクト方式を取り入れているクラウドソーシングサイトがあります。

それでは、どのようなサイトがあるのか解説しましょう。

クラウドワークスのほかにもクラウドソーシングサイトはたくさんあります。

どのサイトもさまざまな特色があり、なかにはまだ利用者が少なく受注しやすいサイトもあるので自分にあったサイトを見つけるためにも複数のサイトでアカウント登録をすることをオススメします。

クラウドワークスが運営している「クラウドテック」

クラウドワークスが運営している「クラウドテック」

クラウドテック」は、フリーランスのリモート求人を掲載しており、業界トップクラスの案件を保有している求人サイトです。

フリーランスのリモート求人を掲載

上記のように、登録だけでもする価値のあるサービスばかりです。

フリーランスにとって嬉しい「早い支払いサイクル」「報告書の作成」「健康チェックや育児サポート」などの福利厚生を登録だけで受けることができます。

登録から案件のチェックまで完全無料なので、まずは登録だけでもしてみましょう。
公式サイトはコチラ

リモートワークにおすすめ求人サイトNo.1「ReWoks」

reworks(リワークス)

ReWoks(リワークス)」は、フルリモート求人に特化している求人を掲載しており、未経験でも在宅で働ける求人をメインに掲載しています。

Rweorksの案件種類

掲載している求人はフルリモート(完全在宅)で働くことができるのが特徴。

種類もさまざま掲載されており、未経験からも応募できる求人ばかりなので、これからリモートワークで働きたい方におすすめの求人サイトです。
公式サイトはコチラ

副業で稼ぎたいなら「WorkAny」

ワークエニー

WorkAny」は、職種とスキルを入力しておくだけで、副業人材を探してる企業とマッチングしてくれるスカウト型サイトです。

WorkAnyの案件種類

本業以外の仕事にチャレンジしてみたい方や、休日や仕事終わった夜、出勤前などに働きたい方におすすめです。

最短5分〜働くことができる案件もあるので、ぜひチェックしてみてください。
公式サイトはコチラ

まとめ

この記事でお伝えしたことをまとめると、以下の通りです。

まとめ
  • ランサーズのプロジェクト方式とは、クライアントが募集している案件に受注者が見積もりを提案し、気に入った提案をした受注者をクライアントが選び、仕事を進める依頼方式
  • 受注者からの提案がある・なしとは関係なく、依頼をキャンセルされることがある
  • ランサーズを始めたばかりで経験や知識がまだ少ないときは、選定されない場合もあるが、 諦めずにまた応募してみることが大切

ランサーズでのプロジェクトの進め方について理解できると、スムーズに作業をおこなうことができるでしょう。

最初は採用されなくても諦めずに何度も応募していくうちに、提案文の作成にも慣れてきます。

最後に、プロジェクトへの提案は無料で何件でもおこなうことができるので、気になる案件があれば積極的に提案することをオススメします。