ランサーズでメッセージが送れないときの対処法

<画像>ランサーズでメッセージが送れないときの対処法

クラウドソーシングの中で、知名度が高くライターの案件が多い「ランサーズ」。

「ランサーズでメッセージが送れない…」

こんな悩みをお持ちではないでしょうか?

この記事では、ランサーズでメッセージが送れないときの対処法を解説します。

最後まで読むことで、ランサーズでメッセージを送ることができるようになるでしょう。

副業でちゃんと稼ぐなら…
クラウドソーシングはおすすめできません。 そこでおすすめなのが最短3日で稼働でき翌月15日には報酬が振り込まれるクラウドテック」です。※60秒で簡単に登録OK

クラウドテック

クラウドテック」は、クラウドワークスを運営している会社が展開しているサービスで病気やケガ(精神疾患を含む)で業務に従事できない状態が90日を超えて継続した場合、最長10年間、毎月5万円の支払いがあるなどサポートも充実!

クラウドテックの料金表

これから利用者が急増すること間違いないので、早めに登録して今のうちに高単価の案件を獲得しましょう!(ライターの単価も平均月収40万円※2021年10月現在) 公式サイトはコチラ ※クラウドワークスのアカウントでログインすると簡単に登録できます。

ランサーズでメッセージが送れないとき

ランサーズでメッセージが送れないとき

ランサーズでのメッセージ機能とは、ランサーズのユーザー同士が仕事に関するコミュニケーションをとる為の機能です。

そして、ランサーズのユーザーであれば誰でもメッセージを送信することができます。

メッセージ機能は、仕事をするうえで大変重要な機能なので、メッセージが送れないと非常に困るでしょう。

「送信できませんでした」と表示されてしまう現象

クライアントなどにメッセージを送ろうとしたときに「送信できませんでした」と表示されることがあります。

入力した内容も消えている場合もあり、時間のロスにもなるでしょう。

そして、エラーの理由が記載されていないので、どう対処したらいいのかわからない事態になります。

メッセージを送れないときの対処法

メッセージを送れないときの対処法

クライアントとのやりとりの中で、メッセージが送れないとどのように対応すればいいのか頭を抱えてしまうでしょう。

そこで、メッセージが送れないときにどう対処すればいいのか解説します。

ランサーズが推奨している環境を利用する

ネット環境がランサーズ推奨環境でないと、メッセージが送れないケースがあります。

推奨環境とは「Microsoft Edge」「Internet Explorer」「Safari」「Firefox」「Google Chrome」の5点です。

どれも最新バージョンであることが重要で、推奨環境へ変更することにより、メッセージが送れる可能性があるでしょう。

そして、OSが最新版ではない場合は、表示がくずれることがあるので最新OSを使用することをオススメします。

また、ウェブブラウザの設定で、JavaScriptを無効にしている場合は正しくメッセージ表示されなかったり、機能しない場合があることから、JavaScriptを有効にする必要があります。

旧メッセージ機能に切り替える

旧メッセージ機能は2019年8月6日に提供を終了していますが、メッセージの確認や送信をすることができます。

新メッセージ機能を使用していてエラーが発生した場合、原因の切り分けのために旧メッセージ機能を使用することでエラーの原因がわかることもあるでしょう。

よって、新メッセージ機能を使ってメッセージが送れない場合は一度旧メッセージ機能で試してみることが大切でしょう。

新メッセージ機能に切り替える

使っているメッセージ機能が旧メッセージ機能の場合は、新メッセージ機能に切り替えることで解決することもあります。

旧メッセージ機能を使用していると、画面に「新メッセージ機能に切り替える」と記載されたボタンがあり、クリックするだけで簡単に切り替わります。

そして、ランサーズが現在提供している機能は新メッセージ機能なので、切り替えることによってメッセージが送れるようになる可能性があるでしょう。

管理画面からログアウトしてみる

一度ログアウトすることにより、メッセージが送れるようになることもあります。

ちなみに、ログアウトとはネットを切断状態にすることです。

ログアウトするには、上部メッセージ左側の自分のアカウントマークが表示されている「自分項目」に「ログアウト」の表示があるのでクリックするだけでできます。

新規会員登録で新しいアカウントを作成する

アカウントを作り直す場合は注意する点があります。

1つは、複数のアカウントを使用することはできないので、必ず退会する必要があります。

しかし、依頼中や提案中、進行中の仕事があれば退会することはできません。

ほかにも、支払い待ち等の完全に終了していない仕事や、報酬の振込中のもの、報酬の残高がある場合も退会できないので気を付けましょう。

そして、退会してもアカウントの依頼、提案、実績表記は公開されたままとなります。

もう1つは、アカウント登録する際に同じIDやメアドは使用できないので注意が必要です。

使用していたものと異なるIDやメアドにしましょう。

以上を注意することで、再度アカウント登録をすることができます。

在宅ワークや副業におすすめのクラウドソーシングサイト5選

自粛により在宅ワークや副業する人が増えています。

ランサーズのほかにも、クラウドソーシングサイトはたくさんあるので、複数にアカウント登録して自分にあったサイトをみつけましょう。

クラウドワークスのほかにもクラウドソーシングサイトはたくさんあります。

どのサイトもさまざまな特色があり、なかにはまだ利用者が少なく受注しやすいサイトもあるので自分にあったサイトを見つけるためにも複数のサイトでアカウント登録をすることをオススメします。

クラウドワークスが運営している「クラウドテック」

クラウドワークスが運営している「クラウドテック」

クラウドテック」は、フリーランスのリモート求人を掲載しており、業界トップクラスの案件を保有している求人サイトです。

フリーランスのリモート求人を掲載

上記のように、登録だけでもする価値のあるサービスばかりです。

フリーランスにとって嬉しい「早い支払いサイクル」「報告書の作成」「健康チェックや育児サポート」などの福利厚生を登録だけで受けることができます。

登録から案件のチェックまで完全無料なので、まずは登録だけでもしてみましょう。
公式サイトはコチラ

リモートワークにおすすめ求人サイトNo.1「ReWoks」

reworks(リワークス)

ReWoks(リワークス)」は、フルリモート求人に特化している求人を掲載しており、未経験でも在宅で働ける求人をメインに掲載しています。

Rweorksの案件種類

掲載している求人はフルリモート(完全在宅)で働くことができるのが特徴。

種類もさまざま掲載されており、未経験からも応募できる求人ばかりなので、これからリモートワークで働きたい方におすすめの求人サイトです。
公式サイトはコチラ

副業で稼ぎたいなら「WorkAny」

ワークエニー

WorkAny」は、職種とスキルを入力しておくだけで、副業人材を探してる企業とマッチングしてくれるスカウト型サイトです。

WorkAnyの案件種類

本業以外の仕事にチャレンジしてみたい方や、休日や仕事終わった夜、出勤前などに働きたい方におすすめです。

最短5分〜働くことができる案件もあるので、ぜひチェックしてみてください。
公式サイトはコチラ

まとめ

メッセージが送れないと表示されると、連絡がとどこおり大変困る事態となるでしょう。

そして、メッセージ機能はクライアントとコミュニケーションを円滑に進める大変重要な役割をもち、メッセージを送るほかにもファイルの添付をするなどさまざまな機能があります。

問題を解決しメッセージ機能を大いに活用しましょう。