騙されるな!FREE-DA(フリーダ)の口コミは?500人の評判と総評

高報酬で即日払いで還元(月末締めで翌日払い)してくれると話題でゲームやWebサービス、金融などの求人に強い「FREE-DA

エンドクライアントや元請会社の直接案件が多いので、高単価なのが特徴です。

FREE-DAの口コミや評判はどうなの?

こんな悩みを解決していきます。

この記事では、支払いサイトが早いと話題であり、口コミや評判を見ると好評が多いFREE-DAについての口コミや評判を詳しく解説していきます。

最後まで読んで、FREE-DAに登録するかどうかを判断してください。

\ 登録者数16,000人突破のフリーランスエージェント /

おすすめのフリーランスエージェントはこちら

FREE-DAの総評|基本情報

FREE-DAの総評|基本情報

FREE-DA」はフリーランスITエンジニア、およびフリーランスクリエイターのための仕事紹介サイトです。

フリーランスとして個人で働く人のために、常に良質な案件をそろえており、自分自身のスキルやスタイルに合った案件を直感的に探すことができます。

FREE-DAでは、生活面や金銭面でも、専属担当による手厚いフォローやサポートがあるところが特徴です。

フリーランスのエンジニアやクリエイターは、団体・企業に属さずに働いています。

そのため困ったときに相談する相手が限られ、資金繰りや健康管理について不安を感じている人が少なくありません。

そういった働く上での不安を解消し、案件に注力できるようになるのがFREE-DAの長所なのです。

\ 手厚いフォローなら業界トップクラス /

FREE-DAの公式サイトへ

株式会社ハイウェルの評判は?

FREE-DAは株式会社ハイウェルによって運営されています。

株式会社ハイウェルは2007年に設立して以来『人』と『技術』をつなぐことを企業理念にかかげ、事業に取り組んでいます。

参画している事業は主に3つです。

  • ITソリューション事業
  • プロモーション事業
  • HR事業

上記の事業内容から、株式会社ハイウェルは自社のノウハウを活かし、IT業界に特化した仕事紹介プラットフォーム『FREE-DA』運営していることがわかります。

株式会社ハイウェルは、まだ創立14年。

まだ若い会社だからこそ、FREE-DAのような、現代の時流に合わせた事業が展開できているのでしょう。

以上の点から、FREE-DAは案件受注用のプラットフォームとして安全に利用できると考えられます。

FREE-DAのメリットと評判・口コミ

次にFREE-DAの評判や口コミを5つ紹介します。

  1. エンドクライアント・元請会社の直接案件が豊富
  2. 即日払いができる
  3. 「あんしん補償」が自動的に付帯
  4. 手厚いサポート
  5. 福利厚生が充実

メリットについては、下記の5つを評価する声が多く集まりました。

エンドクライアント・元請会社の直接案件が豊富

エンドクライアント・元請会社の直接案件が豊富

1つ目のメリットは、エンドクライアントおよび元請会社の直接案件が豊富にあることです。

元請会社からの案件は、指示やレスポンスが早く、二次請け・三次請けよりもスムーズに仕事が進みます。

ならびにFREE-DAの案件は、契約先の企業に出社する『常駐型案件』が大半を占めています。

元請け会社に直接出社できるため、安定した給与が欲しい人や、フリーランスとして企業と強固なコネクションを求めているエンジニアにとってもオススメです。

即日払いができる

FREE-DAのメリットと評判・口コミ

2つ目のメリットは、報酬の即日払いをしてもらえることです。

ランサーズやクラウドワークスなどに代表されるクラウドソーシングサービスは、基本的に支払い確定から実際の振込まで長い時間を要します。

また同じエージェントサービスでも、報酬確定日から支払日まで20日、長いものだと1カ月も待たなければならないケースもあります。

そのため、報酬の振り込みを待っているあいだは、資金繰りに困ってしまうこともしばしばあるのです。

しかし、FREE-DAの支払いは、月末締めの15日払い。

一般的な会社員と変わりません。

同類のサービスでも類いを見ない即日払いなので、ぜひチェックしてみてください。

「あんしん補償」が自動的に付帯

「あんしん補償」が自動的に付帯

3つ目のメリットは、FREE-DAの案件にはフリーランスを守る「あんしん補償」が付帯していることです。

FREE-DAの「あんしん補償」の補償内容は下記のとおりです。

  • 業務遂行中の事故(最高5,000万円)
  • 仕事の結果の事故(最高5,000万円)
  • 受託物の事故(最高500万円)
  • 情報漏洩(最高500万円)
  • 納品物の瑕疵(最高500万円)

会社員であれば、個人の失敗は会社や会社の保険がカバーしてくれます。

しかしフリーランスはその限りではありません。

いつ、どのような事故が起きるかわからないフリーエンジニア・クリエイターにとって、FREE-DAの「あんしん補償」は魅力的な制度です。

手厚いサポート

手厚いサポート

4つ目のメリットは、FREE-DAには専属担当によるサポートが充実していることです。

FREE-DAに登録したあとは、専属担当者が個別面談でエンジニアの志望条件をヒアリングし、把握します。

その後は、やみくもに案件提案をすることはありません。

各フリーエンジニアの好みや得意分野に合わせ、厳選してくれるのです。

もちろんこれらのサポートは、就業後にも続きます。

月に1度のペースで、勤務先に関する相談や待遇アップ、次の案件についての話し合いも行われるので、安心して働くことができます。

福利厚生が充実

福利厚生が充実

最後のメリットは、金銭面、ツール面、生活面などの多岐分野にわたり、福利厚生が充実していることです。

フリーランス向けのクレジットカードや、個人年金などのファイナンシャル支援サービスはもちろんのこと、書籍購入サポートや会計クラウドサービスの提供などもあります。

また、フリーランスは会社での定期的な健康診断がありません。

自分自身の健康維持意識を怠りがちなフリーランスにとって、FREE-DAによる一般健康診断の無料提供サービスは魅力的です。

\ 手厚いフォローなら業界トップクラス /

FREE-DAの公式サイトへ

FREE-DAのデメリットと評判・口コミ

次に下記2点のデメリットについて解説します。

  1. 週1〜2日などの短期間の稼働案件が少ない
  2. 未経験者には紹介してもらえない可能性がある

週1〜2日などの短期間の稼働案件が少ない

1つ目のデメリットは、FREE-DAには短期間の稼働案件が少ないことです。

FREE-DAに掲載されている案件の多くが企業常駐型で、決められた時間に出社しなければなりません。

そのため、一般的な会社員と同様に、週5日間の勤務を求められる場合が多いのです。

フリーランスエンジニアの「好きな時間に、団体に縛られずに働ける」という醍醐味を一時的に失うことになるので、よく考えて応募しましょう。

さらに複数案件を掛け持ちするとなると、1カ月あたりの労働時間が膨れ上がり、自らを疲弊させる可能性があるため、注意が必要です。

しかし、「数カ月間集中して働きたい」「安定した収入を得ながら確実にスキルアップしたい」などの目標がある人にとっては、むしろメリットと言えるでしょう。

未経験者には紹介してもらえない可能性がある

2つ目のデメリットは、未経験者に紹介してもらえる案件が少ないことです。

FREE-DAはどちらかというと、すでにキャリアを積んでいる人向けの仕事紹介サイトです。

まだ経験が浅い人や、公開できる実績がない人は、FREE-DAだけでは思うように仕事を手に入れられない可能性があります。

その場合は、ほかのエージェントサービスも併用したり、ランサーズなどのクラウドソーシングサービスで実績を積んだりすることをオススメします。

\ 手厚いフォローなら業界トップクラス /

FREE-DAの公式サイトへ

FREE-DAで活躍している人の特徴

FREE-DAで活躍している人の特徴

FREE-DAで活躍している人は、下記の特徴に当てはまります。

下記の願望を持っているフリーランスエンジニアの人は、一度登録してみましょう。

すぐに働きたい人

FREE-DAは、今すぐ働きたいと考えている人にオススメです。

FREE-DAで仕事を探す際は専属担当者がつき、親身になってサポートをしてくれます。

その際、やはり「よい案件があったらすぐに働きたい」と積極的な姿勢を見せるエンジニアは、良質な案件を紹介してもらいやすい傾向にあるのです。

意欲がある人は、ぜひ担当者にその意欲や希望条件を示しましょう。

正社員よりも収入アップしたい人

正社員時代よりも収入を増やしたいと考えている人も、FREE-DAでは活躍しています。

FREE-DAには元請会社からの直接案件が多く掲載されているので、多量のマージンを引かれません。

そのため単価案件が高くなっているのです。

FREE-DA内の案件を見てみると、アプリ開発案件が70~100万、会社向けシステム開発で60~90万など、その報酬水準が高く設定されることがわかります。

その分求められるスキルや責任も増えますが、会社員として働く以上のやりがいや収入が得られることでしょう。

FREE-DAで掲載されている求人の例

FREE-DAで掲載されている求人の例

FREE-DAには、さまざまな分野や開発環境の案件がそろっています。

たとえば、某スポーツ団体向けアプリ(iOS、Android)の開発案件では、業務委託契約で、70~100万の単価が設定されています。

作業内容は、アプリ内の追加機能開発です。

開発にはGit(Github)やRedmaine、Android向けのAndroidStudioなどを用います。

言語はKotlinとSwiftを用い、契約期間はフリーランスエンジニアの望む日時から長期間の契約を想定しているとのことです。

このほかにも、PythonやPHPなどを用いたAI開発やサーバーサイドエンジニア案件なども掲載されているので、ぜひ一度チェックしてみてください。

\ 手厚いフォローなら業界トップクラス /

FREE-DAの公式サイトへ

FREE-DA以外におすすめのエージェント

ITエンジニア向けのエージェントは、FREE-DAだけではありません。

自分の条件がFREE-DAとマッチしない方や、そのほかの選択肢が知りたい方は、ぜひ下記の3つのエージェントもご確認ください。

Midworks

Midworks
Midworks(ミッドワークス)」は、価格や案件などの総合的な評価が高い、IT系フリーランス専門エージェントサービスです。

案件の掲載数は常に3,000件以上あり、業界最大手のレバテックフリーランスに匹敵する案件数です。

正社員並みの待遇で、フリーランス特有の急なリスクを事前に防ぐことができるのが特徴。

例えば、案件が急に途切れてしまった際の給与保障制度や、生命保険料の半額負担が福利厚生として整っています。

組織・団体に所属せず、雇用や収入が安定しないフリーランスにとって、税務保障制度や保険制度が充実しているMidworksは、かゆいところに手が届くサービスです。

\ 登録者数が16,000人突破(2021年7月) /

Midworksの公式サイトへ

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスレバテックフリーランス」は、フリーランスエージェントの中で、登録者数が最も多いエージェントです。

エンド直請け案件が多いため、高収入を実現できるフリーランスエージェントです。

年間の案件数だけでも100,000件以上と、レバテックフリーランスに登録するだけで案件探しに困ることはないでしょう。

また、稼働している案件の終了前にブランクが空かないように次の案件も提案してくれる親切なエージェントです。

フォスターフリーランス

フォスターフリーランスフォスターフリーランス」は、常に5,000件以上の案件を掲載しているフリーランスITエンジニア専門のエージェントです。

仕事に必要な、希望スペックのパソコンや携帯電話、モバイルルータの貸し出しも行なっています。

報酬金支払サイトの短縮や、ソフトとハードの両面でフォローしてくれるなど登録者に寄り添ったサポートで知名度があるエージェントです。

\ パソコンや携帯の貸し出しも可能 /

フォスターフリーランスの公式サイトへ

FREE-DAの登録手順

次に、FREE-DAの登録手順を紹介します。

登録までの流れは以下の通りです。

  1. 会員登録
  2. 面談&ヒアリング
  3. 案件の紹介
  4. 案件に参画

会員登録

会員登録

まずは会員登録をしましょう。

FREE-DAのトップページにある会員登録ボタンをクリックし、名前と連絡先を入力します。

会員登録する

面談&ヒアリング

面談&ヒアリング

会員登録が終わると、専属担当によって初回面談の案内がされます。

これまでの経験や、今後のキャリア展望、仕事に対する要望について確認します。

基本的に直接会っての面談ですが、在住地や社会情勢の都合で難しい場合は、電話などでも可能です。

自分に都合がよい方法を選びましょう。

案件の紹介

専属担当が職務経歴書の作成

ヒアリング結果をもとに、専属担当が職務経歴書の作成を支援します。

案件の応募に必要な情報がそろったら、希望と経験に沿った案件が紹介されるようになります。

案件の紹介

気に入った案件が見つかったら、応募の旨を伝えましょう。

その後クライアントと面談をし、仕事内容や待遇について協議した後に、正式に契約するかどうか決定します。

案件に参画

案件に参画

晴れて案件への参画が決まったら、お仕事スタートです。

就業中もFREE-DAの専属担当者が打ち合わせを行うので、不明点や疑問点があれば、その都度共有しましょう。

FREE-DAを利用する際の注意点

FREE-DAを利用する際の注意点

FREE-DAは、サポートが手厚く魅力的なエージェントサービスですが、未経験者はその豊富なサポートを受けられないことに注意しなければなりません。

FREE-DAは基本的に、下記のようなエンジニア像を想定しています。

  • 独立したてだが会社で実務経験を数年から数十年積み、スキルに自信がある人
  • フリーランスエンジニアとして、すでにキャリアがある人
  • プログラミングスクールなどの出身者、エンジニア系の資格所有者

上記に当てはまらない方は、いきなりFREE-DAを利用することはオススメできません。

はじめは未経験でもOKのエージェントサービスを利用したり、クラウドソーシングサービスで未経験募集可の案件に応募してみたりして、実績を作りましょう。

FREE-DAのサービスに関するQ&A

FREE-DAを利用するにあたり、よくある質問をまとめました。

支払いサイトは?

FREE-DAの支払いサイトは15日サイト、つまり月末締めの翌15日支払いです。

参考までに、Midworksが20日サイト(月末締め翌20日)、テクフリやフォスターフリーランスが30日サイト(月末締め翌30日)を採用しています。

このことからもFREE-DAは、支払いが早く、収入が安定しないフリーランスエンジニアにとって好条件なことがわかります。

まとめ|FREE-DAの口コミからしてサポートが手厚いエージェント

FREE-DA」は、報酬の支払いが早く、働く上でのサポートや福利厚生が手厚いエージェントサービスです。

エンドクライアントとの直接取引案件が豊富にあり、常駐型が大半を占めているので、安定して稼ぎたい人やコネクションを作りたい人にオススメです。

FREE-DAは、すでに実務経験があるフリーランスITエンジニアはぜひ活用してください。

フリーランスとしてまだ実績がないエンジニアも、企業での実務経験やスクールでの学習経験があれば、よい案件に巡り合える可能性があります。

FREE-DAの登録は無料なので、今後のキャリアアップにお役立てください。

会員登録する

\ 登録者16,000人を突破 /
Midworksはコチラ
\ 登録者16,000人を突破 /
Midworksはコチラ