騙されるな!フォスターフリーランスの口コミは?500人の評判と総評

騙されるな!フォスターフリーランスの口コミは?500人の評判と総評

フリーエンジニアの求人を多数掲載しており、現在の登録者が17,000人を突破したエンジニア専門のエージェントである「フォスターフリーランス」

案件数は常に5,000件近く保有しており、いつどんなタイミングで登録しても求人を探せられるような仕組み作りを心掛け、フリーランスエンジニアにとても親切なエージェントです。

お悩み

フォスターフリーランスの口コミや評判はどうなの?

こんな悩みを解決していきます。

この記事では、フリーランスエンジニア専門で求人の紹介をしていることで話題であり、口コミや評判を見ると好評が多いフォスターフリーランスについての口コミや評判を詳しく解説していきます。

最後まで読んで、フォスターフリーランスに登録するかどうかを判断してください。

サクッと

フォスターフリーランスまとめ

  • 25~45歳の男女対象
  • 東証1部上場の会社が運営
  • 優良案件が常時5,000件
  • 20年間の実績
  • 会員登録数が15,000人以上
  • すぐに案件の紹介OK

公式サイトへ

エージェントに頼るな!
ITエンジニアの転職は無理に転職エージェントに頼る必要がありません。
エージェントだと、登録して面談する必要があり、応募して参画までに1ヶ月以上の時間を費やしてしまう可能性があります。
そのため、登録しなくても、すぐに案件を探すことができるITエンジニア向けの求人サイトを紹介します。
すぐに案件応募できる求人サイト 求人数 特徴

Reworks>>詳細を見る

350件 リモート案件のみを掲載
・未経験でも完全在宅案件に応募できる
(※エージェントは未経験不可)

クラウドテック>>詳細を見る

578件 週3〜4日の案件が多い
・案件の70%がリモートOK
・支払いサイクルは業界最速の翌15日

_ist>>詳細を見る

- ・当日払いができるクラウドソーシング

フォスターフリーランスの総評|基本情報

フォスターフリーランスの総評|基本情報

『フォスターフリーランス』はフリーランスのITエンジニア専門のエージェントサービスです。

1996年からサービスが続く長寿エージェントで、今日までに15,000人以上のフリーITエンジニアをサポートした経験があります。

フォスターフリーランスでは、専門のキャリアコーディネーターが、各フリーランスエンジニアの希望に沿った案件を提案します。

案件を提案した後は、エンジニアがそのプロジェクトに参画できるよう、全面的にサポートしてくれるところも特徴です。

具体的には、エンジニアの職務経歴書を添削したり、打ち合わせで話す内容を一緒に確認したりするなどが挙げられます。

20年以上のエージェントノウハウがあり、数あるエージェントのなかでも信頼できるサービスなので、確実に案件を手に入れたいエンジニアは登録しておいて損はありません。

詳細を見る

運営者の「豆蔵ホールディングス」の評判

運営者の「豆蔵ホールディングス」の評判

フォスターフリーランスは株式会社豆蔵ホールディングスによって運営されています。

豆蔵ホールディングスとは、情報サービス事業と半導体事業の企業を傘下にもつ持株会社で、事業内容にはソフトウェア開発なども含まれます。

ITエンジニア専門のエージェントサービスを運営しているだけあって、豆蔵ホールディングスの次世代技術への感心は高いものとなっています。

その感心の高さは、2014年にはいち早くクラウド技術やAndroid技術を取り入れ、専門の子会社を立ち上げたことからもわかります。

「豆蔵」の「豆」はJava beansに由来し、プログラミングの塊(豆)になりたいという思いが込められています。

このことからも、エンジニアやITに対し理解が深いことがわかります。

詳細を見る

フォスターフリーランスのメリットと評判・口コミ

フォスターフリーランスのメリットと評判・口コミ

次に、フォスターフリーランスのメリットや評判について確認します。

サポートが丁寧

1つ目のメリットは、フォスターフリーランスは、そのほかのエージェントサービスやクラウドソーシングサービスと比較してサポートが手厚く、丁寧なことです。

フォスターフリーランスでは、コーディネーターが自らエンジニアの職務経歴書を確認し、エンジニアが望む案件へ導いてくれます。

フリーランスになりたての方はとくに、営業に関するノウハウが多くありません。

フォスターフリーランスのように、気軽にアドバイスしてもらえる環境は案件獲得に有利に働きます。

直接取引案件が多数

2つ目のメリットは直接取引案件が多いことです。

フォスターフリーランスは、直接取引案件(直請け案件)が豊富に掲載されています。

非公開求人なども多いので、より条件のよい案件に参加できるチャンスです。

高単価な案件が多い

3つ目のメリットは、高単価の案件が多いことです。

フォスターフリーランスは直接取引案件の取り扱いが多く、高報酬なところを売りにしています。

ほかのクラウドソーシングサービスでは低単価で掲載されている案件でも、フォスターフリーランスであれば、同様の業務なのに倍以上で受けられる可能性もあります。

ちなみにフォスターフリーランスの最高単価報酬は230万円だとのこと。

フリーランス用エージェントサービスのなかでは群を抜いて、報酬が高いことがわかります。

プライムSler案件が豊富

プライムSIer案件が多いのも、フォスターフリーランスのメリットです。

プライムSIerでは、大型案件でかつ上位ポジションに就任できるため、さらなる高報酬を目指せます。

大きな責任を伴う案件ですが、得られる報酬ややりがいもひとしおです。

ミスマッチが起こりにくい

4つ目のメリットは、ほかのエージェントサービスやクラウドソーシングサービスと比較して、労働条件やプロジェクト内容のミスマッチが起こりにくいところです。

コーディネーターは、求職中のエンジニアに寄り添い、一緒に経歴書作成や面接の対策を行います。

その際、エンジニアが志望している案件の特徴や仕事内容を具体的に説明してくれるので、「参画したのはいいけどイメージと違った」といったミスマッチを防ぐことができるのです。

ランサーズやクラウドワークスでは自分で案件を獲得しなければなりません。

交渉上手なクライアントであれば問題ありませんが、相手が発注に不慣れな場合もあります。

クラウドソーシングサービスでは、クライアントとエンジニアの認識のずれが原因で、案件が流れてしまうことも多々あると言われています。

企業とエンジニアの間にプロのコーディネーターが入るフォスターフリーランスであればその心配はなく、安心してプロジェクトに参画できます。

ポイント
  • サポートが手厚く、丁寧
  • 直接取引案件が多い
  • 高単価の案件が多い
  • プライムSIer案件が多い
  • 労働条件やプロジェクト内容のミスマッチが起こりにくい

フォスターフリーランスのデメリットと評判・口コミ

フォスターフリーランスのデメリットと評判・口コミ

次にフォスターフリーランスの評判・口コミのうち、デメリットだと捉えられる部分について解説します。

実務経験がほとんどないと紹介できない

1つ目のデメリットは、実務経験がないと、なかなか希望通りの案件を紹介してもらえないことです。

フォスターフリーランスは高単価の案件が多い分、相応の技術力も求められます。

そのため、実務経験がないフリーエンジニアは、紹介してもらえる案件が限られてしまうのです。

まだ実務経験がない方は、最初はランサーズやクラウドワークスなどを利用し、初心者歓迎の案件に応募してみましょう。

自身の職務経歴書やスキルセットを充実させる際にも、フリーランス向けのプラットフォームで積んだ経験や実績は重宝します。

請負契約が基本

2つ目のデメリットは、フォスターフリーランスの案件は、基本的に請負契約であることです。

請負契約とは、受注した業務を完遂し、成果物の納品が認められた段階ではじめて報酬が支払われる契約形態のことです。

たとえば、完成まで3カ月かかるプロジェクトであれば、報酬は納品が完了する3カ月以降にしか振り込まれません。

クライアントによっては月割で報酬を付与してくれるケースもありますが、業務の規模によって報酬が入らない月が発生する可能性もあるので注意が必要です。

リモートワークの案件が少ない

3つ目のデメリットは、リモートワークの案件が少ないことです(2021年4月現在)。

フォスターフリーランスに掲載されている案件のほとんどが、就業先に出勤する「常駐型」を執っています。

そのためフリーランスの醍醐味である「好きな時間に好きな分だけ」という働き方が制限されてしまう懸念があるのです。

  • フリーエンジニアとして業績を作りたい
  • スキル向上を目指したい
  • 安定した収入がほしい

もちろん、上記のようなの理由がある人にとってはオススメです。

しかし、複数の案件を掛け持ちしたい人などにとっては、好条件の案件は見つけづらいかもしれないので、注意してください。

地方の求人がほとんどない

4つ目のデメリットは、現時点(2021年4月現在)で地方の求人がほとんど掲載されていないことです。

フォスターフリーランスの求人は、ほとんどが首都圏に集中しています。

地方で働ける案件は少なく、地方在住者にとっては不利に働きます。

しかし、昨今は社会情勢の変化に伴い、首都圏内の企業もリモートワーク環境を整えつつあります。

そのため将来的には、地方にいながら首都圏のプロジェクトに参加できる可能性もなくはありません。

とはいえ現時点では、地方在住の人は、ほかのエージェントサービスを併用するほうがよいでしょう。

ポイント
  • 実務経験がないと希望通りの案件を紹介してもらえない
  • フォスターフリーランスの案件は、基本的に請負契約である
  • リモートワークの案件が少ない
  • 地方の求人がほとんど掲載されていない

フォスターフリーランスがおすすめな人

フォスターフリーランスがおすすめな人

フォスターフリーランスは、下記の4つの特徴に当てはまる方にオススメのエージェントです。

週5日勤務&常駐で稼ぎたい人

一般的な会社員と同じように、週5日、かつオフィスへ出勤する形で働きたい人にとって、フォスターフリーランスは理想的なエージェントです。

就業時間が定められている分、フリーランスでありがちな時給換算を意識した働き方をしなくてもよいところも魅力の一つです。

実務経験が2年以上ある人

すでに実務経験が2年以上あるフリーエンジニアも、フォスターフリーランスでは好条件のプロジェクトに巡り合えるチャンスがあります。

業務の腕に自信があるフリーランスエンジニアは、さらなるスキルアップを目指し、フォスターフリーランスで自身の市場価値を高めるのもよいでしょう。

複数登録して案件を探したい人

フォスターフリーランスは、ランサーズなどのプラットフォームとは違い、求人を紹介するエージェントサービスです。

クラウドソーシングサービスとの最大の違いは、専門のコーディネーターが常駐している点で、フォスターフリーランスでは自身の希望に合わせた求人を紹介してもらえます。

案件を得るための一つの手段として、エージェントへ複数する登録する際は、フォスターフリーランスにも触手を伸ばしてみることをオススメします。

東京・神奈川・千葉・埼玉に住んでいる人

フォスターフリーランスは首都圏の求人を多く抱えているため、東京・神奈川・千葉・埼玉に住むフリーエンジニアにとっては好都合です。

ぜひ活用してみてください。

おすすめなタイプ
  • 週5日、かつオフィスへ出勤する形で働きたい人
  • 実務経験が2年以上あるフリーエンジニア
  • 希望の求人だけを紹介してもらいたい人
  • 東京・神奈川・千葉・埼玉に住むフリーエンジニア

フォスターフリーランス以外におすすめのエージェント

エンジニア向けのエージェントは、フォスターフリーランスだけではありません。

自分の条件がフォスターフリーランスとマッチしない方や、そのほかの選択肢が知りたい方は、ぜひ下記の5つのエージェントもご確認ください。

Midworks

Midworks

Midworks(ミッドワークス)」は、価格や案件などの総合的な評価が高い、IT系フリーランス専門エージェントサービスです。

一口でエンジニアと行っても、扱う言語やスキル、ポジションは人によって違います。

そのためMidworksでは、PHPやJava、Pythonなどのスキル別はもちろん、プロジェクトにおけるポジションでも検索できるようになっています。

また、案件の検索機能はもちろん、表示機能もわかりやすいように工夫されています。

月毎の単価表示に加え、開発環境がタグで表示されるので、自分の条件に合うプロジェクトを直感的に検索可能です。

特徴としては、Midworksは保障の手厚さを売りにしており、その手厚さは正社員並みとのこと。

組織・団体に所属せず、雇用や収入が安定しないフリーランスにとって、税務保障制度や保険制度が充実しているMidworksは、かゆいところに手が届くサービスです。

登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。

詳細を見る

フォスターフリーランス

フォスターフリーランスの総評|基本情報

フォスターフリーランス」は、常に5,000件以上の案件を掲載しているフリーランスITエンジニア専門のエージェントです。

『フリーランスITエンジニアにこそパートナーが必要だ』という理念のもとに、個人で働くエンジニアのプロジェクト参画を支援します。

フォスターフリーランスは1996年にサービスを開始して以来、15,000人以上のフリーエンジニアをサポートしてきました。

業界内でも単価報酬が高いところが特徴で、全案件中90%が非公開案件とのこと。

すでに実務経験があり、収入アップを目指したいフリーランスITエンジニアにオススメのサービスです。

詳細を見る

テクフリ

テクフリ

テクフリ」は、常に4,000件以上の案件を保有しているエージェントサービスです。

『フリーランスエンジニアで今より年収をあげるならテクフリ』というキャッチフレーズからもわかるように、各エンジニア向けの案件が多数揃っています。

案件はサーバーサイドエンジニアの募集がもっとも多く1500件以上、次いでフロントエンドエンジニア、アプリケーションエンジニアの求人掲載数がそれぞれ300件を超えています(2021年4月現在)。

テクフリは、エリアやカテゴリ別の求人数が一覧表示されているため、複数案件を掛け持ちしたい際の営業手段として優れています。

詳細を見る

ソフトウェアジョブズ

ソフトウェアジョブズ

ソフトウェアジョブズ」は、テストエンジニアおよびITエンジニア向けのエージェントサービスです。

テスト・品質案件の掲載数が多く、登録数は業界最多の700件です。

ソフトウェアジョブズのオススメポイントは、資格支援制度にあります。

またフリーランスにとって、資格は自身のスキルを示す際に重要な判断基準ですが、ソフトウェアジョブズでは、ソフトウェア国際認定技術者資格(JSTQB)の資格取得を支援しています。

実際に働きながらJSTQBの資格取得を目指したいと考えているフリーランスエンジニアの方はぜひチェックしてみてください。

詳細を見る

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチ」は実務経験があるエンジニアにオススメの転職サイトです。

登録されている求人は12万件以上で、そのうちの3分の1以上が年収1,000万円クラスと言われています。

厳選された企業と直接コンタクトが取れる点も、ビズリーチの特徴です。

それに加え利用時には経験豊富なヘッドハンターに相談できるので、狙った企業に効率良くアプローチできることでしょう。

詳細を見る

ERP・PMO案件なら「レバテックフリーランス」

ERP・PMO案件なら「レバテックフリーランス」

ERP・PMO(プロジェクトマネジメント部門)に携わりたい方は、レバテックフリーランスの活用がオススメです。

レバテックフリーランス」の取引社数は5,000社以上で、直接請負業務が多く、手数料が発生しない点が特徴です。

中抜きがないため業界トップクラスの高単価を実現しており、かつ契約更新率も90%と、フリーランスにとって働きやすい環境が揃っています。

またレバテックフリーランスは、プロジェクト参加のための営業をすべて代行してくれるところが最大の魅力です。

元来フリーランスは、自身の仕事のために、自分自身で営業や労働条件の交渉などをしなければなりません。

上記のような営業活動には時間がかかります。

そして、その分だけ働く時間や休日が減ってしまう点が課題です。

しかし、レバテックフリーランスは、プロジェクト参画までの商談、日程調整、条件の交渉から契約の手続きまですべて対応しているので、エンジニアは仕事にのみ注力できるのです。

詳細を見る

フォスターフリーランスの登録手順

フォスターフリーランスの登録手順

次にフォスターフリーランスの登録手順を紹介します。

会員登録

会員登録

まずは、フォスターフリーランスのトップページから、会員登録をしましょう。

オレンジ色のボタンをクリックすると、名前や生年月日、電話番号などを登録する画面に遷移します。

この段階で『プログラマ』や『フロントエンド』などの希望職種を選ぶ必要があります。

職種・分野は複数選択できるので、自身が経験したことのある分野には余すことなくチェックを入れましょう。

無料会員登録する

面談&ヒアリング

面談&ヒアリング

会員登録が完了したら、次はコーディネーターと面談し、自身の希望条件や経験を詳細に伝えましょう。

この際、フォスターフリーランスを利用するにあたって解消しておきたい疑問や、案件に関する不安などもすべて解消できるように、自分自身の意見を明確に話してください。

案件の紹介と企業との打ち合わせ

企業との打ち合わせ

ヒアリングが終わると、自身の希望にマッチした案件が紹介されるようになります。

気に入った案件があれば、応募してみましょう。

その後、企業と報酬や就業時間(精算時間)、就業環境などの打ち合わせを行います。

案件に参画

案件に参画

企業側と日程やスキル、ポジションなどの確認をし、双方条件が合えば、晴れて案件に参画できます。

フォスターフリーランスを利用する際の注意点

フォスターフリーランスを利用する際の注意点

フォスターフリーランスを利用する際は、自身が案件獲得について意欲的であることをアピールしましょう。

通常の就職活動でも同じことが言えますが、ただ待っているだけでは、よい案件が自らやってくることはありません。

定期的にコーディネーターと連絡を取り、魅力的な案件があったらすぐにアプローチすること。

興味がない案件が続く場合も放置せず、積極的に自身の希望や意見を伝えることが大切です。

ある程度自分から行動することを心掛け、フォスターフリーランスをキャリアアップに役立てましょう。

フォスターフリーランスのサービスに関するQ&A

 

フォスターフリーランスのサービスに関するQ&Aおわりに、フォスターフリーランスを利用する際によくある質問を3点まとめました。

利用するのに料金はかかる?

フォスターフリーランスを利用するのに料金はかかりません。

会員登録、カウンセリング、案件紹介、そのほかコーディネーターによるサポートはすべて無料で利用できます。

マージンはどれくらい?

フォスターフリーランスはマージン率を公開していません。

マージン率は不明ですが、直請け案件が多い点から、そのほかのエージェントやフリーランス向けプラットフォームと比べて比較的低く設定していると考えられます。

報酬の支払いサイクルはどれくらい?

フリーランスに対しての支払いは、月末締めの翌月末払いが基本です。

派遣、および契約社員のエンジニアへの支払いは、基本給与が翌月10日、残業代などの調整費は翌々月10日に設定されています。

まとめ

フォスターフリーランスの総評|基本情報

無料会員登録する

フリーランスエンジニアにとって、フォスターフリーランスは運営およびコーディネーターからのサポートが手厚く、良質な案件が揃っているため、ぜひ登録しておきたいエージェントサービスです。

契約時に重要視される職務経歴書作成も、プロの目線からアドバイスしてもらえます。

そのため、長年企業努めで培った技術はあるものの、フリーランスとしてまだ営業が成功していない方や、実績はあるのに業績が伸び悩んでいるエンジニアにもオススメのサービスです。

利用料金は一切かかりません。

最後まで無料で利用できるので、情報収集のために登録のみしておくのもよいでしょう。

フリーエンジニアとして長く、賢く働くために、ぜひフォスターフリーランスをはじめ当記事で紹介した各エージェントサービスを活用してください。

\ 手数料業界最安値&当日払い可能 /
在宅ワーク・副業におすすめは「_ist」
無料登録はコチラ
\ 手数料業界最安値&当日払いOK /
在宅ワーク・副業なら「_ist」