クラウドワークスの活用法を初心者向けに解説

<画像>クラウドワークスの活用法

在宅ワークや副業で使う日本最大級のクラウドソーシングサイトである「クラウドワークス」

お悩み

実際に登録してみたのはいいけど、活用方法がまったくわからない…

と悩んでいませんか?この記事ではこの疑問を解決していきます。

最後まで読むことで、クラウドワークスでの活用法がわかるので、クラウドワークスを使って稼げるようになるでしょう!

当日払いがあるクラウドソーシング
クラウドワークス」や「ランサーズ」などは正直おすすめできません。
  • 案件が多いが単価が安すぎてバイトした方がマシ
  • 手数料がかなり引かれるので報酬が手元に残らない
  • 悪質クライアントが多く納品してから連絡が取れなくなった
などの悪い口コミが多いのが現状です。

そこで、おすすめなのがクラウドソーシングで唯一「当日払い」ができる「_ist(イスト)」です。

<画像>_ist(イスト)
_ist(イスト)」は、手数料が業界No.1の安さで、当日払い制度があるため、報酬がすぐに手元に入ってくるクラウドソーシングサイトです。さらに、単価が高い案件も多いのが特徴です。

クラウドソーシングサイトは複数登録OKなので、登録だけでもしてみる価値があるでしょう。

\ 手数料が業界最安値 /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
これから利用者が急増すること間違いないので、早めに登録して実績と評価を積み上げていきましょう!

詳細を見る

おすすめのクラウドソーシングランキング12選 /

ランキング見る

クラウドワークスを初めて利用する方に活用法を解説

クラウドワークスを初めて利用する方に活用法を解説

クラウドワークスを初めて利用する方は、まずは下記の3ステップを試してみてください。

まずはクラウドワークスに登録する

はじめにクラウドワークスの公式サイトから、アカウントを新規登録しましょう。

『会員登録』ボタンをクリックまたはタップすると、メールアドレス入力画面に遷移します。

登録する

その後、案内に沿ってユーザーネーム、パスワード、氏名や生年月日などを順番に入力していきます。

その際、ライターやデザイナーとして働きたい方は「仕事を受注する」を選択してください。

職種の選択欄では、現在別で本業を持っている方はあてはまるものを、学生や主婦の方は『カンタン在宅ワーカー』を選びます。

すべての項目を埋めたら入力ミスがないか確認し、問題がなければオレンジ色で表示されている『会員登録を実行する』ボタンをクリックしてください。

これでクラウドワークスへの登録は完了しました。

クラウドワークスにログインする

アカウント登録が完了したら早速ログインしてみましょう。

ログインするとマイページが表示されます。

画面左上のCrowdWorksロゴの右横に『オススメの仕事』『仕事を探す』と表示されているので、そこをクリックしてみましょう。

ためしに『仕事を探す』をクリックすると、クラウドワークスに登録されている仕事が表示されます。

仕事をカテゴリーごとや条件ごとに検索できるので、自分が受注したい職種をクリックしてみてください。

クラウドワークスの報酬の仕組みを理解する

仕事を受注する前に、クラウドワークスの報酬の仕組みを理解しておきましょう。

クラウドワークスには『タスク形式』と『プロジェクト形式』の案件があります。

タスク形式では、クラウドワークス上で作業し、それが承認された段階で報酬が支払われるように設定されています。

その一方で、プロジェクト形式には仮払い制度が導入されています。

仮払い制度では、プロジェクトの契約が成立した段階で、クラウドワークスがクライアントから報酬金を預かります。

そしてワーカーが成果を納品し、検収を終え、プロジェクトが完了すると、クラウドワークスが預かっていた報酬がワーカーに支払われるのです。

この制度によって、ワーカーが報酬を踏み倒されたり無賃で作業させられたりするリスクがありません。

またクライアントが音信不通になったときでも確実に報酬を受け取れます。

クラウドワークスの報酬の仕組みについては、下記に詳しくまとめてあります。

もう少し詳しく知りたい方は、ぜひご一読ください。

クラウドワークスの活用法|プロフィールを充実させる

クラウドワークスの活用法|プロフィールを充実させる

クラウドワークスを上手に活用することで、より多くの案件を受注できるようになります。

速やかに実行したい活用法はプロフィールを充実させ、自分が信頼できるワーカーだとアピールすることです。

登録時の個人情報はきちんと入力しておく

登録時の個人情報はあますことなく、全項目記入しておきましょう。

会員登録直後のマイページを見ると、アイコンもなし、プロフィール充実度も低く、「あなたにオススメ」の項目には「あなたの好みを教えてください」と表示されています。

案件に応募する下準備として、まずはアイコンとプロフィールを埋めることが先決。

プロフィールには、主に下記の情報が含まれます。

  • ワーカー情報
  • スキル登録、スキル検定
  • ポートフォリオ、経歴
  • NDA(秘密保持契約)
  • 基本情報(氏名など)
  • 本人確認書類

上記6項目は、クライアントが発注する際に重点的に確認する項目なので、下記関連記事を参考にしながら、できるだけ早めに充実させておきましょう。

登録時の職種も選択しておく

仕事を受注する上で、職種の選択も必須です。

職種が未選択のままだと、クライアントはワーカーがどんな仕事が得意なのか判断できません。

ワーカー情報編集のページから詳細に設定できるので、確認しておきましょう。

それに加え、ワーカー情報編集ページでは、職種の下に『仕事カテゴリー』が表示されています。

たとえば一口に職種『ライター・記者』と言っても、コピーライター、テクニカルライター、SEOライターなどさまざまな分野があるので、自分のよく心得ている分野をアピールするためにもしっかりと記入しましょう。

過去の経歴や仕事内容を記載する

過去の経歴や仕事内容も、ワーカー選びの際に確認される事項です。

そのため自分がどのような業種で働いてきたのか詳細に記しましょう。

企業名を出したくない場合は『都内不動産会社で営業として勤務』のようにぼかして記述しても構いません。

また経歴と仕事内容は数カ月に一度見直し、常に最新の状態にすることが大切です。

ライターであれば、記名記事や実績公開許可をもらった執筆記事へのリンクを貼ったり、具体的な執筆経験ジャンルを随時追記したりして、少しずつ充実させていきましょう。

ポイント
  • 案件に応募する下準備として、まずはアイコンとプロフィールを埋めることが先決
  • 仕事を受注する上で、職種の選択も必須
  • 経歴と仕事内容は数カ月に一度見直し、常に最新の状態にすることが大切

在宅ワークや副業におすすめのクラウドソーシングサイトも併用しよう

クラウドソーシングサイトは複数登録が可能なので、できるだけ多くのサイトに登録して、案件を探していきましょう。

手数料が安すぎ!当日払いあり「_ist(イスト)」

<画像>_ist(イスト)
  • クラウドソーシングで唯一当日払いがある
  • 手数料が業界No.1
  • 知名度がないことからライバルが少なく受注しやすい
_ist(イスト)」は、手数料が業界最大級に安いクラウドソーシングサイトです。

手数料が安い分、報酬から引かれる金額が少なくなるので、結果的に手元に入る金額が多くなります。

また、あまり知られてないこともあり、穴場で高単価案件の数が多く、報酬も当日払いの受け取りも可能なので、まずは登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。

\ 手数料が今なら安い /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
口コミによる評価
手数料の安さ
(5.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(5.0)

会員数が急増中!「Craudia(クラウディア)」

クラウディア
  • 非公開の高単価オファーがある
  • すぐに働ける急募案件を掲載
  • 手数料が「_ist」に次いで安い
Craudia(クラウディア)」は、会員登録者数が急増しているクラウドソーシングサイトです。

ブロガーなどの利用者も多いので、仲間を見つけやすいというメリットもあります。

手数料も「_ist(イスト)」に次いで業界2位の安さなので、「_ist(イスト)」と一緒に登録することをおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(4.5)

人気急上昇中!「Bizseek(ビズシーク)」

<画像>ビズシーク
  • 買い物代行案件をしたい人におすすめ
  • 楽天銀行を使えば振込手数料が110円
Bizseek(ビズシーク)」は、最近リニューアルしたばかりのクラウドソーシングサイトです。

フリーランスでWeb業務に携わっている人に人気で、高額な案件を希望する人におすすめです。

また買い物代行の案件がとても人気で通販の代行をしたい方におすすめのクラウドソーシングです。

クラウドソーシングサイトは、複数登録しても問題ないので、Web業務に携わっている人は登録しておくと良いでしょう。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.5)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(4.0)
サポート
(3.0)
総合評価
(4.0)

初心者の鉄板!「クラウドワークス」

<画像>クラウドワークス
  • 登録者数No.1
  • 業界No.1
  • 取引額No.1
  • 手数料が高い
クラウドワークス」は、テレビや日経新聞などで取り上げられるほど有名なクラウドソーシングサイトです。

会員登録と発注手数料が一切無料なので、安心して登録して仕事を進められます。

登録者数110,000名を突破し、業界No.1のシェアを誇っているのがクラウドワークスです。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

WEBライターが多い!「ランサーズ」

<画像>ランサーズ
  • WEBライターにオススメ
  • ワーカーにランクがある
  • 満足度が高いがライバルが多い
ランサーズ」は、WEBライターの知名度が高く、会員数も多いクラウドソーシングサイトです。

知名度が高まった分、単価が安い案件も増えているので、あまりおすすめはできません。

ランサーズ」を利用するなら、手数料が圧倒的に安い「_ist(イスト)」との併用をおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

まとめ

この記事でお伝えしたことをまとめると以下の通りです。

まとめ
  • 登録する前にクラウドワークスの報酬の仕組みを理解する
  • 案件に応募する下準備として、まずはアイコンとプロフィールを埋めることが先決
  • 仕事を受注する上で、職種の選択も必須
  • 経歴と仕事内容は数カ月に一度見直し、常に最新の状態にすることが大切

クラウドワークスは、メールアドレスおよびプロフィールの登録と職種の選択をし、報酬の仕組みを理解したらすぐに仕事を探せます。

受注までの下準備に時間がかかりますが、プロフィールを入力することで、自分の思わぬ長所や経験を思い出せるなどのメリットもあるので、真剣に取り組んでみてください。

クラウドワークスには日々新しい仕事が登録されています。

自分に適した案件を見つけたら積極的に応募してみましょう。

\ 手数料業界最安値&当日払い可能 /
在宅ワーク・副業におすすめは「_ist」
無料登録はコチラ
\ 手数料業界最安値&当日払いOK /
在宅ワーク・副業なら「_ist」