クラウドワークスで副業はバレるの?バレない方法を解説

<画像>クラウドワークスで副業はバレるの?バレない方法を解説

在宅ワークや副業で使う日本最大級のクラウドソーシングサイトである「クラウドワークス」

お悩み

クラウドワークスで副業するとバレるの?

こんな悩みをお持ちではないでしょうか?

この記事では、クラウドワークスで副業をしてしまうとバレるのかについてわかりやすく解説します。

最後まで読むことで、クラウドワークスで副業をしたらバレるのか、バレない方法についても理解できるでしょう。

当日払いがあるクラウドソーシング
クラウドワークス」や「ランサーズ」などは正直おすすめできません。
  • 案件が多いが単価が安すぎてバイトした方がマシ
  • 手数料がかなり引かれるので報酬が手元に残らない
  • 悪質クライアントが多く納品してから連絡が取れなくなった
などの悪い口コミが多いのが現状です。

そこで、おすすめなのがクラウドソーシングで唯一「当日払い」ができる「_ist(イスト)」です。

<画像>_ist(イスト)
_ist(イスト)」は、手数料が業界No.1の安さで、当日払い制度があるため、報酬がすぐに手元に入ってくるクラウドソーシングサイトです。さらに、単価が高い案件も多いのが特徴です。

クラウドソーシングサイトは複数登録OKなので、登録だけでもしてみる価値があるでしょう。

\ 手数料が業界最安値 /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
これから利用者が急増すること間違いないので、早めに登録して実績と評価を積み上げていきましょう!

詳細を見る

おすすめのクラウドソーシングランキング12選 /

ランキング見る

クラウドワークスで副業するとバレるの?

クラウドワークスで副業するとバレるの?

近年、「副業を解禁した会社が増えている」と、ニュースやメディアなどで告げられています。

しかし、副業を解禁しはじめた会社が増えてきているといっても、まだまだ副業を禁止している方が多数です。

クラウドワークスを利用している人の中には、「会社に勤めている傍ら、こっそりクラウドワークスで副業をしている」という人もいるでしょう。

副業は悪い事ではありません。

しかし、会社が認めていない副業について、もしバレてしまったときのことを考えると、とても辛い気持ちになるでしょう。

そこで今回は、クラウドワークスで副業をしていると、会社にバレるのかという点にスポットを当て解説します。

クラウドワークスに限らず、何らかの形で副業をしているという人にとっても参考になるでしょう。

バレることもあれば、バレないこともある

「クラウドワークスで副業をしていた場合、会社にバレる?バレない?」と、問われた場合、答えは「バレることもあれば、バレないこともある」です。

すごくあいまいな答えですが、バレるときにはそれなりの事由があるからです。

それでは、どのような事由が発生したときクラウドワークスでの副業がバレるのか解説します。

ポイント
  • バレることもあれば、バレないこともある

クラウドワークスで副業がバレる理由とタイミング

クラウドワークスでの副業がバレる理由とタイミング

会社に内緒でクラウドワークスで副業をしていた場合、「確実に隠し通したい」と考えるでしょう。

しかし、現実的に考えて「隠し通す」ということは、とても難しいことです。

なぜなら、副業に限らず収入を得ている場合、「お金を支払う」側が税金の申告をしていると、どこの誰にお金を支払ったのかなどの情報を開示するため、「お金を受け取った」側の情報が、税務署に知られるからです。

しかし、「お金を受け取った」側のあなたが、税金の滞納や脱税など余程のことがなければ、税務署にあなたの情報が知られても、公になることもないのでバレる心配はありません。

ただし、以下のようなことがあった場合、注意しなければクラウドワークスでの副業がバレる可能性があります。

  • 住民税が増額する
  • 人に話してしまう

上記のようなことがあった場合、クラウドワークスでの副業がバレる可能性が高いので、理由を詳しく解説します。

住民税が増額する

クラウドワークスに限らず副業で収入を得た場合、本業以外に収入が発生します。

一般的に会社に勤めている場合、会社から得る給与にかかる各種税金は毎月給与から天引きされ、年末調整で還付または徴収されます。

会社で得た給与の場合は、会社側で源泉徴収されますが、副業で得た収入は、別途税金が発生するため自分で確定申告する必要があります。

これにより、本業で得た収入と、副業で得た収入の両方に住民税が加算されることとなります。

つまり、副業をしていると、本業で支払っている住民税にプラスして、副業分の住民税も支払う必要が出てくるのです。

そして、この副業の住民税の支払いこそが、副業がバレる原因となっているのです。

その理由は、住民税の納付方法にあります。

税法上、会社は原則として従業員の住民税を給与天引きしなければなりません。

そのため、従業員一人ひとりの住民税額を確認する必要があります。

その際に、同じ金額の給与をもらっている他の従業員と比較し、住民税が高いとわかった場合、別途収入を得ていることを知られ、副業をしていることが会社にバレてしまうのです。

人に話してしまう

クラウドワークスなどの副業がバレてしまうもう1つの原因が、自ら副業していることを人に話してしまうということです。

仮に、あなたが副業でかなりの収入を得たとします。

その金額が本業を大きく上回る収入だったため、つい嬉しくなり同僚に自慢気に話してしまったとしましょう。

この話を聞いた同僚は、副業は会社の就業規則違反だと思い会社側に報告します。

それにより、あなたの副業が会社にバレてしまった。

ヒューマンエラーともいえる事例ではありますが、自ら人に話すことにより副業がバレてしまうケースもあります。

もし、クラウドワークスなどで副業をしている場合、そのことを知られたくないときは話さない方が良いでしょう。

ポイント
  • 「お金を受け取った」側の情報が、税務署に知られる

クラウドワークスで副業がバレないようにするための方法

クラウドワークスで副業がバレないようにするための方法副業を禁止している会社に勤めていた場合、できればクラウドワークスで副業をしていることをバレないようにしたいものです。

それには以下の方法があります。

  1. 所得を年間20万円以下に抑える
  2. 住民税を自分で納税する
  3. 会社の同僚や上司、部下に話さない
  4. 翻訳などの副業はバレない可能性が高い

これらの方法をおさえ行動するだけで、ほぼ会社に副業がバレる心配はありません。

なぜ、バレる心配がないのかその理由について解説します。

所得を年間20万円以下に抑える

税法上、給与以外の収入を得ていた場合、経費を差し引きした所得額が年間で20万円以内ならば、確定申告は不要となっています。

つまり、副業の所得を年間20万円以下に抑えることができれば、確定申告の必要はなくなります。

よって、住民税が加算されることもなくなるため、会社にもバレないということになるのです。

住民税を自分で納税する

クラウドワークスでの副業がバレない方法2つ目は「住民税を自分で納税する」ことです。

副業で得た収入は、20万を超えた場合確定申告する必要がありますが、その際確定申告用紙にチェックを記載するだけで、副業分の住民税を自分で納税することができます。

その方法は、確定申告書B第2表の住民税の欄に記載されている「自分で納付」の部分に、○を記載するだけで完了です。

この部分に○を記載しなかった場合、会社の給与の方に住民税が加算されるので、確定申告の際は注意しましょう。

会社の同僚や上司、部下に話さない

「人の口に戸は立てられぬ」ということわざがあります。

このことわざは、「人の口に戸とは立てられないように、噂は広がるもの」という意味があります。

いくら信じている相手でも、面白い話を聞くとついつい誰かに話してしまうという可能性があります。

このように、副業について同じ会社の同僚・上司・部下に話すことはとても危険です。

知られても良いと思っているならば別ですが、絶対にバレたくないと考えている場合は、話さないようにしましょう。

翻訳などの副業はバレない可能性が高い

副業をしている人の中には、クラウドワークスなどではなく、カフェやコンビニなどでバイトをしている人もいるでしょう。

この場合、接客業ということもあり会社の人がお客様として来店し、副業がバレてしまうことがあります。

しかし、翻訳など直接人と顔を合わさない職種の副業ならば、バレる確率も低くなります。

クラウドワークスには、翻訳や記事の執筆など、直接人と顔を合わさないうえ個人が特定されにくい案件が多数あります。

このような仕事を副業に選ぶと安心です。

ポイント
  • 所得を年間20万円以下に抑える
  • 住民税を自分で納税する
  • 会社の同僚や上司、部下に話さない
  • 翻訳などの副業はバレない可能性が高い

クラウドソーシングで副業がバレたくない時は?

クラウドソーシングで副業がバレたくない時は?

クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトでは、誰でも手軽に副業を始めることができます。

しかし、職種によっては、副業がバレてしまうことがあります。

では、どのような職種ならバレずに副業ができるのか解説します。

副業がバレない仕事を行う

クラウドソーシングサイトで提供されている仕事は、デザイン・取材・執筆・覆面調査など多岐にわたっています。

しかし、仕事の内容によっては、接客が必要とする仕事もあるため、副業をしていることがバレてしまう可能性があります。

そこで、できるなら仕事を始める前に、人と顔を合わせる必要がある仕事かどうかを事前に確認しておく必要があります。

しかし、仕事の依頼内容を読んでいるだけでは、人と顔を合わせる仕事かどうかわかりません。

どうしても不安に感じる場合は、デザインやブログサイトの記事の執筆などインターネットをメインとした仕事を選ぶといいでしょう。

このような仕事は、直接顔を合わさなくてもメールやチャットアプリなどでやり取りが完了することが多いので、他の職種よりは安全です。

ポイント
  • デザインやブログサイトの記事の執筆などインターネットをメインとした仕事を選ぶと良い

【補足】アドセンスはバレるの?

【補足】アドセンスはバレるの?

インターネットを利用した記事の執筆やデザインの仕事は、ほぼ人と顔を合わせることもないので、副業をしていることはバレません。

しかし、個人のブログにGoogleアドセンスなどを利用したアフィリエイトの副業は、バレる可能性があるので注意が必要です。

では、どのような点に注意しなければいけないのか解説します。

アドセンスはバレる可能性があるので申告が必要

Googleアドセンスは、ブログにGoogleアドセンスコードを貼ることで、ブログ内に広告が記載されます。

ブログに訪れた読者が、その広告をクリックした場合クリックされた回数に応じて報酬が発生するものです。

このような副業を「アフィリエイト」といいます。

この「アフィリエイト」で得た収入も、他の副業と同様にきちんと確定申告しなければ副業がバレてしまいます。

ブログをアップするだけで収入があるから手軽だと安心していたら、思わぬところで副業がバレてしまう可能性があるので、得た収入はしっかり確定申告するようにしましょう。

ポイント
  • 個人のブログにGoogleアドセンスなどを利用したアフィリエイトの副業は、バレる可能性があるので注意が必要

副業がバレない仕事をするときにおすすめのクラウドソーシングサイト

クラウドワークス以外にも副業ができるクラウドソーシングサイトは多数あります。

「クラウドワークスだけでは副業がバレてしまうかもしれない」と心配になる方におすすめです。

クラウドソーシングサイトは複数登録が可能なので、できるだけ多くのサイトに登録して、案件を探していきましょう。

手数料が安すぎ!当日払いあり「_ist(イスト)」

<画像>_ist(イスト)
  • クラウドソーシングで唯一当日払いがある
  • 手数料が業界No.1
  • 知名度がないことからライバルが少なく受注しやすい
_ist(イスト)」は、手数料が業界最大級に安いクラウドソーシングサイトです。

手数料が安い分、報酬から引かれる金額が少なくなるので、結果的に手元に入る金額が多くなります。

また、あまり知られてないこともあり、穴場で高単価案件の数が多く、報酬も当日払いの受け取りも可能なので、まずは登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。

\ 手数料が今なら安い /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
口コミによる評価
手数料の安さ
(5.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(5.0)

会員数が急増中!「Craudia(クラウディア)」

クラウディア
  • 非公開の高単価オファーがある
  • すぐに働ける急募案件を掲載
  • 手数料が「_ist」に次いで安い
Craudia(クラウディア)」は、会員登録者数が急増しているクラウドソーシングサイトです。

ブロガーなどの利用者も多いので、仲間を見つけやすいというメリットもあります。

手数料も「_ist(イスト)」に次いで業界2位の安さなので、「_ist(イスト)」と一緒に登録することをおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(4.5)

人気急上昇中!「Bizseek(ビズシーク)」

<画像>ビズシーク
  • 買い物代行案件をしたい人におすすめ
  • 楽天銀行を使えば振込手数料が110円
Bizseek(ビズシーク)」は、最近リニューアルしたばかりのクラウドソーシングサイトです。

フリーランスでWeb業務に携わっている人に人気で、高額な案件を希望する人におすすめです。

また買い物代行の案件がとても人気で通販の代行をしたい方におすすめのクラウドソーシングです。

クラウドソーシングサイトは、複数登録しても問題ないので、Web業務に携わっている人は登録しておくと良いでしょう。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.5)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(4.0)
サポート
(3.0)
総合評価
(4.0)

初心者の鉄板!「クラウドワークス」

<画像>クラウドワークス
  • 登録者数No.1
  • 業界No.1
  • 取引額No.1
  • 手数料が高い
クラウドワークス」は、テレビや日経新聞などで取り上げられるほど有名なクラウドソーシングサイトです。

会員登録と発注手数料が一切無料なので、安心して登録して仕事を進められます。

登録者数110,000名を突破し、業界No.1のシェアを誇っているのがクラウドワークスです。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

WEBライターが多い!「ランサーズ」

<画像>ランサーズ
  • WEBライターにオススメ
  • ワーカーにランクがある
  • 満足度が高いがライバルが多い
ランサーズ」は、WEBライターの知名度が高く、会員数も多いクラウドソーシングサイトです。

知名度が高まった分、単価が安い案件も増えているので、あまりおすすめはできません。

ランサーズ」を利用するなら、手数料が圧倒的に安い「_ist(イスト)」との併用をおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

まとめ

この記事でお伝えしてことをまとめると、以下の通りです。

まとめ
  • バレることもあれば、バレないこともある
  • 「お金を受け取った」側の情報が、税務署に知られる
  • 所得を年間20万円以下に抑える
  • 住民税を自分で納税する
  • 会社の同僚や上司、部下に話さない
  • 翻訳などの副業はバレない可能性が高い
  • デザインやブログサイトの記事の執筆などインターネットをメインとした仕事を選ぶと良い
  • 個人のブログにGoogleアドセンスなどを利用したアフィリエイトの副業は、バレる可能性があるので注意が必要

クラウドワークスには、たくさんの仕事があるので副業をはじめたいとい人にはおすすめです。

しかし、副業で収入を得ても確定申告をしなければ、副業していることがバレてしまいます。

現在副業している人、これからクラウドワークスなどで副業をはじめようと考えている人は、年間の収入額を把握するようにしましょう。

そして、しっかり確定申告を行いバレることのない副業ライフをおくるようにしましょう。

\ 手数料業界最安値&当日払い可能 /
在宅ワーク・副業におすすめは「_ist」
無料登録はコチラ
\ 手数料業界最安値&当日払いOK /
在宅ワーク・副業なら「_ist」