クラウドワークスのスカウトとは?返信するべき?上手な使い方も解説

クラウドワークスのスカウトとは?上手な使い方をわかりやすく解説


「クラウドワークスでスカウトが来たけれど、返信したほうがいいの?」

「クラウドワークスのスカウトでよい案件をもらうコツは?」

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事では、クラウドワークスでスカウトを受けたときに、受けていい仕事と受けてはいけない仕事の判断基準やよいスカウトをもらうコツについて解説しています。

最後まで読むことで、クラウドワークスでスカウトが来たときの対処法やよい案件を獲得する方法がわかります

ちゃんと稼ぐなら…
クラウドワークス」や「ランサーズ」などのクラウドソーシングはぶっちゃけおすすめできません。
  • 単価が安すぎてバイトした方がマシ
  • 手数料がかなり引かれるので報酬が手元に残らない
  • 時給換算すると300円くらい
などがクラウドソーシングの現状です。
そこで、おすすめなのが最短3日で稼働でき翌月15日には報酬が振り込まれるクラウドテック」です。 クラウドテック
クラウドテック」は、クラウドワークスが展開しているサービスで病気やケガ(精神疾患を含む)で業務に従事できない状態が90日を超えて継続した場合、最長10年間、毎月5万円の支払いがあるなどサポートも充実!
  • 97%がリモート案件
  • 登録社数74万件で業界トップクラス
  • ライター単価も平均月40万円
クラウドテックの料金表 これから利用者が急増すること間違いないので、早めに登録して今のうちに高単価の案件を獲得しましょう! 詳細を見る

クラウドワークスのスカウト機能とは?

スカウトとは、クライアント(発注者)が「この人に仕事をしてほしい」と思ったワーカー(受注者)に仕事を応募依頼することです。

クラウドワークスに登録して間もないワーカーは、自分のしたい仕事の条件を検索してクライアントに応募依頼をすることが多いです。

しかし、スカウト機能を上手に使うことで、条件のよい案件を受注することができます

クラウドワークスのスカウトで「相談」が来た!

スカウトの「相談」が来たら、内容を確認し、その案件を受けるかどうかを自身で決めることが可能です。

「相談」というメッセージが来ると、自分にだけ来ている連絡だから、必ずその案件を受けなくてはいけない返事をしなければいけないと思う人もいるかもしれませんが、その必要はありません

その理由を次で詳しく説明します。

スカウトのメッセージが来たら無視して大丈夫?返信するべき?

スカウトのメッセージが来たけれど、全部に返信すべきなのか迷うでしょう。

結論からいうと、「応募・スカウト」以外に返信は不要です。

まず、スカウトには、3種類あります。

  • 見てみて!
  • 相談
  • 応募・スカウト

「見てみて!」は、クライアントが気になる人に一斉に送れる方法です。

「相談」は、クライアントが個別に仕事の依頼を依頼するときの方法です。

「応募・スカウト」は、クライアントが非公開案件を個別に依頼するときの方法です。

きちんと返事をするスカウト

「応募・スカウト」はクライアントが特定のワーカーに送っているもの、つまり「あなたに仕事をお願いしたい」というメッセージです。

そのため、案件を受ける受けないにかかわらず、返事をきちんとするようにしましょう

仕事内容は、好条件の場合が多いですし、余裕があれば受けてみるとよいでしょう。

お断りするとしても、丁寧にメッセージを送ると次につながる可能性があります。

無視をするスカウト

「見てみて!」と「相談」は基本的に無視して大丈夫です。

なぜなら、発注者が一斉・大量送信をしていることが多いからです。

クラウドワークスのスカウトで返信していい仕事

クラウドワークスのスカウトで受けていい仕事は以下の2つです。

報酬が相場より高い

仕事を受ける上で、一番気になるのが「報酬」です。

クラウドワークスのサイトより、仕事内容別の相場をまとめてみました。

  • ライティング案件:文字単価0.1円~2円
  • ロゴデザイン案件:2万円~5万円
  • ランディングページ制作:4万円~10万円

引用元:https://crowdworks.jp/articles/4628/

あくまでも目安なので、自分の受ける仕事の相場は必ず確認してから応募しましょう。

もちろん、スキルや専門性の高い人は好条件の案件を選ぶべきです。

マニュアルや作成方法の記載がきちんとある

仕事のマニュアルや作成方法がきちんとある案件を選ぶことが大切です。

「発注者の求めているものを提供するのが受注者の仕事」なので、マニュアルや作成方法をしっかりと確認して作業することがよい仕事をすることにつながります。

募集要項に、マニュアルや作成方法の有無の記載がない場合は、直接クライアントに確認するか、「このクライアントの評価」という項目を確認してみると、評判がわかることがあります。

クラウドワークスのスカウトで返信しちゃダメな仕事

クラウドワークスのスカウトで受けてはだめな仕事は以下の2つです。

報酬が相場より低い

報酬が相場より圧倒的に低い案件は、絶対に受けるべきではありません

作業時間ばかりが消費されて、いつまで経っても報酬が上がらないことにもなりかねません。

納品スケジュールがあまりにも短い

納品スケジュールがタイトだと、よい成果物を納品することが難しくなります。

ある程度余裕をもってスケジュールを提示してくれるクライアントを選ぶべきです。

クラウドワークスでの目的を達成するための注意点

本業・副業にかかわらず、クラウドワークスを利用しはじめたということは、少しでも収入を増やしたいと考えている人が多いはずです。

せっかく利用するからには、目的を達成できるように以下の注意点を確認してみてください。

安すぎる料金での案件はやめておく

料金が安すぎる案件は、受けないことが大切です。

クライアントのなかには、ワーカーの利益をまったく考えずに仕事を依頼してくる人もいます

たとえば、ライティング案件で「ライティングのスキルが身につくのでおすすめ!」と謳って相場よりかなり低い単価で仕事を依頼するケースがあります。

あまりにも文字単価の低い案件は、最初から受けないのが望ましいです。

納品が不可能な量・レベルの案件を受けない

仕事には必ず納期があります。基本的には納期に間に合うようにスケジュールを立てて作業をおこなう必要があります。

最初のうちは、自分がいつまでにどれだけの案件をこなすことができるか分からないことが多いです。

スケジュールには余裕をもって、納品が難しい量の案件は受けないことを心掛けておくべきです。

また、難しすぎてこなせない案件もあります

スキルアップには少し難しいくらいの案件を受けることも大切ですが、無理はしないことです。

クラウドワークスでよいスカウトをもらうやり方3つ

クラウドワークスで良質なスカウトをもらうコツを3つ紹介します。

プロフィールの名前をアルファベットにしない

プロフィールの名前は「ひらがな表記」を推奨します。

コミュニケーションを取るときにアルファベットでは入力が面倒なことが多いです。

プロフィールに自分の強みを記載する

プロフィールは、自分をアピールする手段のひとつです。

ライターであれば、「医療系の分野が得意です」「薬剤師の資格を持っています」などの記載をすることで、医療系の記事を募集しているクライアントはこの人に仕事を任せてみようと思うはずです。

受注実績を多く作る

受注実績を多く作れば、受注率を上げることが可能です。

あなたがクライアントであれば、受注実績の多い人に仕事を頼みたくなるはずです。

まずは、タスク形式の案件から数をこなすとよいです。

スカウトが届くおすすめのクラウドソーシング

クラウドワークスのほかにもクラウドソーシングサイトはたくさんあります。

どのサイトもさまざまな特色があり、なかにはまだ利用者が少なく受注しやすいサイトもあるので自分にあったサイトを見つけるためにも複数のサイトでアカウント登録をすることをオススメします。

クラウドワークスが運営している「クラウドテック」

クラウドワークスが運営している「クラウドテック」

クラウドテック」は、フリーランスのリモート求人を掲載しており、業界トップクラスの案件を保有している求人サイトです。

フリーランスのリモート求人を掲載

上記のように、登録だけでもする価値のあるサービスばかりです。

フリーランスにとって嬉しい「早い支払いサイクル」「報告書の作成」「健康チェックや育児サポート」などの福利厚生を登録だけで受けることができます。

登録から案件のチェックまで完全無料なので、まずは登録だけでもしてみましょう。
公式サイトはコチラ

リモートワークにおすすめ求人サイトNo.1「ReWoks」

reworks(リワークス)

ReWoks(リワークス)」は、フルリモート求人に特化している求人を掲載しており、未経験でも在宅で働ける求人をメインに掲載しています。

Rweorksの案件種類

掲載している求人はフルリモート(完全在宅)で働くことができるのが特徴。

種類もさまざま掲載されており、未経験からも応募できる求人ばかりなので、これからリモートワークで働きたい方におすすめの求人サイトです。
公式サイトはコチラ

副業で稼ぎたいなら「WorkAny」

ワークエニー

WorkAny」は、職種とスキルを入力しておくだけで、副業人材を探してる企業とマッチングしてくれるスカウト型サイトです。

WorkAnyの案件種類

本業以外の仕事にチャレンジしてみたい方や、休日や仕事終わった夜、出勤前などに働きたい方におすすめです。

最短5分〜働くことができる案件もあるので、ぜひチェックしてみてください。
公式サイトはコチラ

おまけ:クラウドワークスの魅力!

クラウドワークスの魅力をご紹介します。

年末年始などの長期休暇でも稼げる

フリーランスは、会社員と違って休みを自分で決めるため、年末年始などの長期休暇でも作業さえ行えば稼げることがメリットです。

クラウドワークスでは、年末年始でも関係なく案件を募集しているので、長期休暇中でも稼ぎたい人にはピッタリのクラウドソーシングです。

長期休暇中でも、こまめにサイトをチェックしてみましょう。

有料級の添削を受けられることがある

クラウドワークスは、報酬を貰いながら添削や指導を受けられるので、自身のスキルアップにつなげることができます。

まとめ|スカウト機能を上手に使って自分の目標を達成しよう!

今回は、クラウドワークスでスカウトを受けたときの対処法やよいスカウトをもらうコツについて紹介しました。

「応募・スカウト」のメッセージには誠意をもって返事をし、報酬が相場より高くて、マニュアルや作成方法の記載がきちんとある案件を選びましょう。

プロフィールをしっかりと作り込み、受注実績を重ねることで、だんだんとよい条件のスカウトがもらえるようになります。

クラウドワークスのスカウト機能を上手に使って、自分に最適なお仕事を見つけてみてください。

\ 高単価なリモート(副業)案件なら /
クラウドテックはコチラ