クラウドワークスの仕事の選び方について解説

<画像>クラウドワークスの仕事の選び方

在宅ワークや副業で使う日本最大級のクラウドソーシングサイトである「クラウドワークス」

お悩み

実際に登録してみたのはいいけど、仕事の選び方がわからない…

と悩んでいませんか?この記事ではこの疑問を解決していきます。

最後まで読むことで、クラウドワークスでの仕事の選び方を理解することができるでしょう。

当日払いがあるクラウドソーシング
クラウドワークス」や「ランサーズ」などは正直おすすめできません。
  • 案件が多いが単価が安すぎてバイトした方がマシ
  • 手数料がかなり引かれるので報酬が手元に残らない
  • 悪質クライアントが多く納品してから連絡が取れなくなった
などの悪い口コミが多いのが現状です。

そこで、おすすめなのがクラウドソーシングで唯一「当日払い」ができる「_ist(イスト)」です。

<画像>_ist(イスト)
_ist(イスト)」は、手数料が業界No.1の安さで、当日払い制度があるため、報酬がすぐに手元に入ってくるクラウドソーシングサイトです。さらに、単価が高い案件も多いのが特徴です。

クラウドソーシングサイトは複数登録OKなので、登録だけでもしてみる価値があるでしょう。

\ 手数料が業界最安値 /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
これから利用者が急増すること間違いないので、早めに登録して実績と評価を積み上げていきましょう!

詳細を見る

おすすめのクラウドソーシングランキング12選 /

ランキング見る

仕事の選び方がわからないときの対処法は?

仕事の選び方がわからないときの対処法は?

初心者は、たくさんある仕事の中から選ぶことを難しく感じることがあります。

クラウドワークスには3つの形式があります。

プロジェクト形式とコンペ形式、タスク形式です。

簡単に説明すると、プロジェクト方式とは、クライアントが提示した仕事に応募し、選ばれた方と契約を結んだのち仕事開始となります。

コンペ形式とは、クライアントに作品等を納品し、採用された場合にのみ報酬が支払われます。

タスク方式とは、クライアントが依頼した仕事に、契約などなく開始できます。

初心者は採用人数や募集定員が多い、プロジェクト形式とタスク方式がオススメです。

試しに案件をやってみる

仕事依頼には「初心者OK」や「マニュアルあり」の案件がたくさんあります。

まずその中で、興味のあるジャンルや経験しているジャンルを選び、試しに何件かやってみましょう。

「気になる!リスト」に登録すれば後から確認しやすいです。

文字単価は0.2円や1.5円など様々ですが、初心者だからと文字単価の高い案件に応募してはいけないわけではありません。

クライアント情報をよくみて、文字単価や記事の概要など条件にあったものに応募し、お互いに合意があった場合のみ本契約となります。

一度採用されると一連の流れが理解でき、たくさん応募し採用されれば実績も増えていきます。

ライティングスキルが身につくと継続依頼もあるので、書けそうな案件があればまず応募してみましょう。

タスク形式の案件をやってみる

タスク形式は単発の依頼が多く、パソコンを使わずスマホで作業できる案件もあります。

漫画やドラマの感想、料理の口コミなどのジャンルがあり、文字数は200文字などと初心者が始めやすいです。

ライティングより単価が少ないですが、すき間時間にできるメリットがあり難易度も低め、募集人数も多いので承認されることも多く、たくさんの案件をこなせば稼ぐことができます。

タスク形式で作業するコツ

契約はなく、書けそうな案件があれば応募して作業に入ります。

作業が完了して納品、クライアントより承認され報酬を受け取るという形式です。

タスク形式は受注実績にカウントされませんが、作業承認率にはカウントされます。

作業承認率の高い人のみが受けられる仕事もあるので、仕事を選ぶ幅も増えるでしょう。

途中でやめると報酬はもらえませんが、ペナルティにもならないので気軽に始められます。

ポイント
  • 初心者は採用人数や募集定員が多い、プロジェクト形式とタスク方式がオススメ

クラウドワークスの仕事選びのコツ

クラウドワークスの仕事選びのコツ

たくさんある仕事の中でどの仕事をしようか迷う方も多いでしょう。

興味のあるジャンルや経験を活かせる仕事があれば選びやすいですが、初心者で特別なスキルがなくてもできる仕事はたくさんあります。

向上したいスキルや目標がある場合、クラウドワークスで経験を積むこともできます。

「自分にあった条件で探すこと」が大事といえるでしょう。

初心者でも稼げるデータ入力がおすすめ

子育て中や副業でも、すき間時間を利用して自分のペースでできることが魅力のひとつ。

データ入力は比較的高単価な案件が多く、ネット環境とパソコンがあればすぐにできます。

顧客情報や集計されたデータなどを、エクセルや表計算ソフトに入力するほか、同じ作業の繰り返しや、コピペするだけの作業も多く簡単です。

ライティングのスキルがなくても始めやすく、継続依頼の仕事や時給制のデータ入力もあるので、初心者でも気軽にできます。

しかし、データ入力には違反案件もあるので注意が必要です。

LINEのIDを聞いてきたり、商品を購入させようとするのは違反なので気を付けましょう。

クライアントの実績・ありがとう・星の数が多いかをプロフィールを必ず確認することが大切です。

初心者におすすめの職種は?

クラウドワークスには、「システム開発」や「サイトの運営・ビジネス」など様々な職種があります。

クリエイティブな職種も多いですが、初心者には「ライティング・記事作成」や「事務・カンタン作業」がオススメです。

特別なスキルなどいらないので、クラウドワークスに登録したばかりでもすぐ始められます。

なかでもアンケートは商品の口コミや経験談を入力するだけなので短時間で作業できる案件が多いです。

ポイント
  • 「自分にあった条件で探すこと」が大事
  • データ入力には違反案件もあるので注意が必要
  • クリエイティブな職種も多いですが、初心者には「ライティング・記事作成」や「事務・カンタン作業」がオススメ

クラウドワークスの仕事の探し方も解説

クラウドワークスの仕事の探し方も解説

Webデザインからデータ収集までたくさんの仕事があるクラウドワークス。

スキルがあればスキルを活かした仕事ができ、得意分野があれば経験がなくても仕事ができます。

好きではないことを続けていくには辛抱が必要です。

クラウドワークスではたくさんの仕事があるので好きなことで稼げます。

単価や経験を活かすなど、重視する条件で探してみましょう。

初心者は他のクラウドソーシングサイトも併用する

クラウドワークスのように手数料をとられないサイトもあります。

どのクラウドソーシングサイトも様々な特徴があるので、複数登録をして手広く仕事をすれば初心者でも高収入を目指せるでしょう。

サイトによって向き不向きがあるので、稼ぎやすいサイトをみつけることをオススメします。
クラウドソーシングサイトは複数登録が可能なので、できるだけ多くのサイトに登録して、案件を探していきましょう。

手数料が安すぎ!当日払いあり「_ist(イスト)」

<画像>_ist(イスト)
  • クラウドソーシングで唯一当日払いがある
  • 手数料が業界No.1
  • 知名度がないことからライバルが少なく受注しやすい
_ist(イスト)」は、手数料が業界最大級に安いクラウドソーシングサイトです。

手数料が安い分、報酬から引かれる金額が少なくなるので、結果的に手元に入る金額が多くなります。

また、あまり知られてないこともあり、穴場で高単価案件の数が多く、報酬も当日払いの受け取りも可能なので、まずは登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。

\ 手数料が今なら安い /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
口コミによる評価
手数料の安さ
(5.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(5.0)

会員数が急増中!「Craudia(クラウディア)」

クラウディア
  • 非公開の高単価オファーがある
  • すぐに働ける急募案件を掲載
  • 手数料が「_ist」に次いで安い
Craudia(クラウディア)」は、会員登録者数が急増しているクラウドソーシングサイトです。

ブロガーなどの利用者も多いので、仲間を見つけやすいというメリットもあります。

手数料も「_ist(イスト)」に次いで業界2位の安さなので、「_ist(イスト)」と一緒に登録することをおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(4.5)

人気急上昇中!「Bizseek(ビズシーク)」

<画像>ビズシーク
  • 買い物代行案件をしたい人におすすめ
  • 楽天銀行を使えば振込手数料が110円
Bizseek(ビズシーク)」は、最近リニューアルしたばかりのクラウドソーシングサイトです。

フリーランスでWeb業務に携わっている人に人気で、高額な案件を希望する人におすすめです。

また買い物代行の案件がとても人気で通販の代行をしたい方におすすめのクラウドソーシングです。

クラウドソーシングサイトは、複数登録しても問題ないので、Web業務に携わっている人は登録しておくと良いでしょう。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.5)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(4.0)
サポート
(3.0)
総合評価
(4.0)

初心者の鉄板!「クラウドワークス」

<画像>クラウドワークス
  • 登録者数No.1
  • 業界No.1
  • 取引額No.1
  • 手数料が高い
クラウドワークス」は、テレビや日経新聞などで取り上げられるほど有名なクラウドソーシングサイトです。

会員登録と発注手数料が一切無料なので、安心して登録して仕事を進められます。

登録者数110,000名を突破し、業界No.1のシェアを誇っているのがクラウドワークスです。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

WEBライターが多い!「ランサーズ」

<画像>ランサーズ
  • WEBライターにオススメ
  • ワーカーにランクがある
  • 満足度が高いがライバルが多い
ランサーズ」は、WEBライターの知名度が高く、会員数も多いクラウドソーシングサイトです。

知名度が高まった分、単価が安い案件も増えているので、あまりおすすめはできません。

ランサーズ」を利用するなら、手数料が圧倒的に安い「_ist(イスト)」との併用をおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

まとめ

この記事でお伝えしたことをまとめると以下の通りです。

まとめ
  • 初心者は採用人数や募集定員が多い、プロジェクト形式とタスク方式がオススメ
  • 「自分にあった条件で探すこと」が大事
  • データ入力には違反案件もあるので注意が必要
  • クリエイティブな職種も多いですが、初心者には「ライティング・記事作成」や「事務・カンタン作業」がオススメ

クラウドワークスの仕事の選び方について解説しました。

登録無料でスマホアプリもあるので、気軽に仕事の検索ができます。

特別なスキルがない初心者でも簡単に始められます。

数多くある仕事から単価や条件のあう仕事をみつけてください。

\ 手数料業界最安値&当日払い可能 /
在宅ワーク・副業におすすめは「_ist」
無料登録はコチラ
\ 手数料業界最安値&当日払いOK /
在宅ワーク・副業なら「_ist」