クラウドワークスの案件は価格破壊で安いって聞くけど本当なの?

<画像>クラウドワークスの案件は安いって聞くけど本当なの?

在宅ワークや副業で使う日本最大級のクラウドソーシングサイトである「クラウドワークス」

お悩み

クラウドワークスの案件は価格破壊で安いって聞くけど本当なの?

こんな悩みをお持ちではないでしょうか?

この記事では、クラウドワークスの案件が本当に安い単価で設定されているのかについて解説していきます。

最後まで読むことで、クラウドワークスに登録するにあたっての判断材料となるでしょう。

当日払いがあるクラウドソーシング
クラウドワークス」や「ランサーズ」などは正直おすすめできません。
  • 案件が多いが単価が安すぎてバイトした方がマシ
  • 手数料がかなり引かれるので報酬が手元に残らない
  • 悪質クライアントが多く納品してから連絡が取れなくなった
などの悪い口コミが多いのが現状です。

そこで、おすすめなのがクラウドソーシングで唯一「当日払い」ができる「_ist(イスト)」です。

<画像>_ist(イスト)
_ist(イスト)」は、手数料が業界No.1の安さで、当日払い制度があるため、報酬がすぐに手元に入ってくるクラウドソーシングサイトです。さらに、単価が高い案件も多いのが特徴です。

クラウドソーシングサイトは複数登録OKなので、登録だけでもしてみる価値があるでしょう。

\ 手数料が業界最安値 /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
これから利用者が急増すること間違いないので、早めに登録して実績と評価を積み上げていきましょう!

詳細を見る

おすすめのクラウドソーシングランキング12選 /

ランキング見る

クラウドワークスに掲載されている案件は価格破壊で安い?

クラウドワークスに掲載されている案件は価格破壊で安い?

クラウドワークスに掲載されている案件は、どうして安いと言われているのかを理由を踏まえて解説します。

単価が安い案件が多数あり

クラウドワークスには、単価の安い案件が多くあります。

例えば、Webデザインやシステム開発の仕事は、本来1本数十万円もらえてもおかしくありません。

しかし、クラウドワークス上での単価は30,000~80,000円ほどです。

ライティングも、10,000文字で記事単価3,000円だったり、文字単価0.2~0.5円とかなり安い案件が多くみられます。

どんなジャンルでも、驚くほど安い単価で依頼されている案件が多数あるのです。

クラウドワークスは価格破壊って本当?

「クラウドワークスは価格破壊が起きている」といった声も多く聞かれます。

確かに、クラウドワークスに登録して仕事を探しても、単価が高い仕事はなかなか見つかりません。

原因としては、クライアント側が案件の相場を知らないためといったことが挙げられます。

ジャンルごとにそれぞれ適切な単価は違いますが、その相場を知らずに案件を依頼しているクライアントは、意外と多いのです。

その理由は、「物」という分かりやすい成果物ではなく、「情報」を扱うため。

単価を安く設定しても、他の仕事の単価も安いため、受注者は問題なく集まります。

そのため、他のクライアントも、そういった安い報酬を参考にして仕事の単価を決めることになるのです。

そういった流れができてしまうため、クラウドワークス上にある仕事の単価は安い傾向にあります。

クラウドワークスは手数料が高い

クラウドワークスは、案件でもらえる報酬が安いだけではありません。

報酬がもらえたとしても、高い手数料によって手取りが大きく減額されてしまうのです。

クラウドワークス内で報酬をもらうと、システム利用料として報酬の20%が引かれます。

つまり、1,000円の報酬をもらってもシステム利用料20%が引かれることにより手取りは800円に、10,000円の報酬だと8,000円にまで減ってしまうのです。

ただ、10万超え20万以下だと10%、20万を超えたら5%と、報酬額が上がるにつれてシステム利用料は下がっていきます。

しかし、クラウドワークス内での仕事で10万、20万を超える案件はほとんどありません。

あったとしても、報酬の高い仕事ほどクライアントは受注者を厳選するため、クラウドワークス内の実績が少ない人や初心者はほとんど選ばれないのです。

よって、大多数の人が本来より20%少ない報酬を受け取ることになります。

お金にならないという口コミも

クラウドワークスで仕事をしても、お金にならないと感じる人が多くいるのです。

実際にクラウドワークスへは以下のような意見が見られます。

  • 初心者だと良い案件を取りづらい
  • 低単価の仕事を根気強く続けなければならない
  • そもそも応募に合格しない
  • Googleシートを使ったり情報収集をするのに時間がかかる
  • 単価の割に作業量が多い

こういった口コミが多く寄せられているのです。

クラウドワークスは誰でも簡単に始められることから、利用者が非常に多いクラウドソーシングサイト。

利用者が多いということは、それだけ案件への提案者も多くなります。

多数の提案が集まった場合、クライアントが選ぶのはその中でよりクオリティの高い仕事をしてくれそうな人となるため、初心者は選ばれにくいのです。

さらに、作業量や情報収集量の多さから、単価に見合わない案件が多いといった声も。

クラウドワークスでは稼げないと言われているのは、こういったことが理由なのです。

ポイント
  • 驚くほど安い単価で依頼されている案件がある
  • クライアント側が案件の相場を知らない
  • クラウドワークスは手数料が高い

 

クラウドワークスに掲載されている安い案件の特徴

クラウドワークスに掲載されている安い案件の特徴

クラウドワークスに掲載されている安い案件の特徴を2つ解説します。

そもそも単価が安いタスク形式

タスク形式の案件は、単価の高いものがありません。

ほとんどが10円〜、高くて100円〜ほどです。

仕事内容は簡単なものが多く、少しの時間でできるアンケートや商品を使用した感想など、誰でもできる内容となっています。

特別なスキルがなくてもできることから報酬が安いのが、タスク形式の案件なのです。

そのため、タスクのみで大きく稼ぐのは難しいでしょう。

低単価が多いライター向けライティング案件

ライティング案件も単価が低いことが多いです。

ライティングは特別な資格や経験がなくても始められる仕事がほとんどであり、提案をするライターもその多くが未経験者です。

専門知識が必要なく誰でも応募できるため、ライティング案件は低単価のものが多いのです。

反対に、資格を持っていないと書けないような案件は単価が高く設定されています。

しかし、そういった案件は資格・経験が限定的であり、当てはまる人が少ないのが特徴。

そのため、最初から高単価の案件をもらうことができず、低単価の案件ばかり受注することになってしまうのです。

ポイント
  • 特別なスキルがなくてもできることから報酬が安い
  • ライティング案件も単価が低い

 

クラウドワークスの単価が安いときの対処法

クラウドワークスの単価が安いときの対処法

クラウドワークスは単価の安い案件が多くありますが、必ずしも稼げないわけではありません。

クラウドワークスで生計を立てられるほど稼いでいる人も多くいます。

それでは、単価が安くても稼ぐための方法を解説します。

安い案件をたくさんこなす

クラウドワークスで稼ぐために、まずは安い案件をたくさんこなしましょう。

安くてもスピード重視でたくさん仕事をすることで、多く稼ぐことも可能。

例えば、1文字0.5円のライティングの案件があるとしましょう。

文字単価は低いかもしれませんが、2,000文字書けば1,000円の報酬がもらえます。

その2,000文字を1時間で書ききることができれば、時給1,000円と換算することが可能。

仕事のスピードを重視し痛たくさんの案件をこなすことで、しっかり稼ぐことができます。

また、案件をたくさんこなすと、自分の実績としてクラウドワークス内に表示されます。

実績があれば、単価の高い仕事への提案が通りやすくなるため、実績を増やすことでどんどん稼げるようになりますよ。

安い案件を長期継続し、単価UPしてもらう交渉をする

安い案件の仕事をしていたとしても、クライアントに交渉をすることで単価を上げてもらうことができます。

仕事を長期継続し、納期を守ったり急な仕事、修正にも快く応じることがポイント。

クライアントとしっかり信頼関係を築くことにより、単価交渉をしやすくなるのです。

請け負った案件の単価が低かったとしても、誠実に仕事をしていくと単価アップが見込めますよ。

トラブルだけにはならないように対応しよう

多く稼ぎたいからといって、自分では対応しきれないほどの仕事を受注すると、トラブルにつながってしまうため注意しましょう。

無理に全ての仕事を終わらそうとして成果物の質が低くなると、クライアントからの信用を失ってしまいます。

また、無断で納期に間に合わないのも良くありません。

信頼できない受注者と思われてしまい、仕事を断られる可能性も大いにあります。

継続案件をもらえていたとしても、打ち切られてしまうかもしれません。

納期にどうしても間に合わなかったら、事前に連絡するなど臨機応変な対応も必要です。

クライアントときちんと連絡を取りつつ、自分の無理のない範囲で仕事をしましょう。

コツ
  • 実績を増やすことでどんどん稼げるようになる
  • 仕事を長期継続し、納期を守ったり急な仕事、修正にも快く応じる
  • 自分では対応しきれないほどの仕事を受注すると、トラブルにつながってしまうため注意

 

クラウドワークスの単価が安いのかを他のクラウドソーシングとも比較

クラウドソーシングサイトは複数登録が可能なので、できるだけ多くのサイトに登録して、案件を探していきましょう。

手数料が安すぎ!当日払いあり「_ist(イスト)」

<画像>_ist(イスト)
  • クラウドソーシングで唯一当日払いがある
  • 手数料が業界No.1
  • 知名度がないことからライバルが少なく受注しやすい
_ist(イスト)」は、手数料が業界最大級に安いクラウドソーシングサイトです。

手数料が安い分、報酬から引かれる金額が少なくなるので、結果的に手元に入る金額が多くなります。

また、あまり知られてないこともあり、穴場で高単価案件の数が多く、報酬も当日払いの受け取りも可能なので、まずは登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。

\ 手数料が今なら安い /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
口コミによる評価
手数料の安さ
(5.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(5.0)

会員数が急増中!「Craudia(クラウディア)」

クラウディア
  • 非公開の高単価オファーがある
  • すぐに働ける急募案件を掲載
  • 手数料が「_ist」に次いで安い
Craudia(クラウディア)」は、会員登録者数が急増しているクラウドソーシングサイトです。

ブロガーなどの利用者も多いので、仲間を見つけやすいというメリットもあります。

手数料も「_ist(イスト)」に次いで業界2位の安さなので、「_ist(イスト)」と一緒に登録することをおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(4.5)

人気急上昇中!「Bizseek(ビズシーク)」

<画像>ビズシーク
  • 買い物代行案件をしたい人におすすめ
  • 楽天銀行を使えば振込手数料が110円
Bizseek(ビズシーク)」は、最近リニューアルしたばかりのクラウドソーシングサイトです。

フリーランスでWeb業務に携わっている人に人気で、高額な案件を希望する人におすすめです。

また買い物代行の案件がとても人気で通販の代行をしたい方におすすめのクラウドソーシングです。

クラウドソーシングサイトは、複数登録しても問題ないので、Web業務に携わっている人は登録しておくと良いでしょう。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.5)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(4.0)
サポート
(3.0)
総合評価
(4.0)

初心者の鉄板!「クラウドワークス」

<画像>クラウドワークス
  • 登録者数No.1
  • 業界No.1
  • 取引額No.1
  • 手数料が高い
クラウドワークス」は、テレビや日経新聞などで取り上げられるほど有名なクラウドソーシングサイトです。

会員登録と発注手数料が一切無料なので、安心して登録して仕事を進められます。

登録者数110,000名を突破し、業界No.1のシェアを誇っているのがクラウドワークスです。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

WEBライターが多い!「ランサーズ」

<画像>ランサーズ
  • WEBライターにオススメ
  • ワーカーにランクがある
  • 満足度が高いがライバルが多い
ランサーズ」は、WEBライターの知名度が高く、会員数も多いクラウドソーシングサイトです。

知名度が高まった分、単価が安い案件も増えているので、あまりおすすめはできません。

ランサーズ」を利用するなら、手数料が圧倒的に安い「_ist(イスト)」との併用をおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

まとめ

この記事でお伝えしたことをまとめると、以下の通りです。

まとめ
  • 驚くほど安い単価で依頼されている案件がある
  • クライアント側が案件の相場を知らない
  • クラウドワークスは手数料が高い
  • 特別なスキルがなくてもできることから報酬が安い
  • ライティング案件も単価が低い
  • 実績を増やすことでどんどん稼げるようになる
  • 仕事を長期継続し、納期を守ったり急な仕事、修正にも快く応じる
  • 自分では対応しきれないほどの仕事を受注すると、トラブルにつながってしまうため注意

クラウドワークスには、安い案件がたくさんあります。

大きく稼ぐのが難しいと言われているのは、作業量が多いのに報酬が安いことも多いためです。

しかし、たくさんの案件をこなしたり、仕事をしながら単価を上げていくことで、高い報酬を得ることも可能。

無理のない範囲で仕事を受注しながら経験を積めば、クラウドワークスで大きく稼ぐこともできます。

\ 手数料業界最安値&当日払い可能 /
在宅ワーク・副業におすすめは「_ist」
無料登録はコチラ
\ 手数料業界最安値&当日払いOK /
在宅ワーク・副業なら「_ist」