クラウドワークスは契約前にチャットワークをしてもいいの?

<画像>クラウドワークスは契約前にチャットワークをしてもいいの?

日本最大級のクラウドソーシングサイトのクラウドワークスに登録して仕事を受注したときに、

お悩み

「契約前にチャットワークで連絡や面談をしてもいいの?」

という疑問がありませんか?

クラウドワークスに登録したら、複数の仕事に応募していくのが当たり前です。

応募した案件のクライアントから、

  • 「まずは、チャットワークでの面接をさせてもらいたい」
  • 「チャットワークのIDを教えてください」

という返事が契約前に来る場合があります。

そこで、この記事では、クラウドワークスで契約前にチャットワークで連絡を取り合っていいのかについて解説していきます。

最後まで読むことで、クライアントの意図が理解でき、どのような対応をすればいいのかがわかるようになりますよ。

当日払いがあるクラウドソーシング
クラウドワークス」や「ランサーズ」などは正直おすすめできません。
  • 案件が多いが単価が安すぎてバイトした方がマシ
  • 手数料がかなり引かれるので報酬が手元に残らない
  • 悪質クライアントが多く納品してから連絡が取れなくなった
などの悪い口コミが多いのが現状です。

そこで、おすすめなのがクラウドソーシングで唯一「当日払い」ができる「_ist(イスト)」です。

<画像>_ist(イスト)
_ist(イスト)」は、手数料が業界No.1の安さで、当日払い制度があるため、報酬がすぐに手元に入ってくるクラウドソーシングサイトです。さらに、単価が高い案件も多いのが特徴です。

クラウドソーシングサイトは複数登録OKなので、登録だけでもしてみる価値があるでしょう。

\ 手数料が業界最安値 /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
これから利用者が急増すること間違いないので、早めに登録して実績と評価を積み上げていきましょう!

詳細を見る

おすすめのクラウドソーシングランキング12選 /

ランキング見る

結論|契約前にチャットワークをしてもいいの?

まず、結論を言ってしまうと、クラウドワークスでは契約前にチャットワークをするのは問題ありません。

ただ、これはクライアントが「サービス外利用申請」を利用した場合に限ります。

以下の通り、クラウドワークスでは、原則として直接連絡は禁止しています。

クラウドワークス上のメッセージ機能以外(スカイプやLINE、チャットワーク、メールアドレス、電話番号など)でやりとりを促すことや、クラウドワークス以外の連絡先を教えることはご遠慮ください。
※事業説明会であっても、サービス外でのやり取りが必要になる行為は規約違反となります。

上記の通り、クラウドワークスでは直接連絡は基本的に禁止ですが、「サービス外利用申請」をクライアントが利用していた場合は、契約前にチャットワークをしてもOKということになります。

チャットワークで起こったトラブルは、クラウドワークスの責任ではないので、自己責任になります。

それが嫌なら嫌で受注しないのが望ましいです。

Skypeで面談もOK?

チャットワークではなくでも、skypeでの面談は問題ないです。

ただ、この件に関しても、「サービス外利用申請」が必要になります。

チャットワークやSkypeなどの契約前連絡の注意点

クライアントから直接連絡をしたい意図がなく、直接連絡を促してきた場合は注意が必要でしょう。

そのようなクライアントには念のため、注意しておくべきです。

例えば、

  • この業務で面接が必要なのか
  • わざわざチャットワークやSkypeで説明を受けるほど複雑な作業なのか

などに疑問を持つべきです。

直接連絡のリスクは?

直接連絡をしていると、契約条件などの交渉履歴がクラウドワークス上に残らないというリスクがあります。

応募時の募集要項と違った仕事を言われる可能性もあります。

クライアントが法人でプロフィールが会社名や公式HPなどを公開している場合は、ある程度信用できるはずです。

直接連絡で起こったことは、クラウドワークスでトラブルの責任を負ってくれなくなるので、あなたの自己責任になります。

信用できるクライアントを探す方法

信用できるクライアントを探す方法は、複数のクラウドソーシングサイトに登録することです。

クラウドワークスだけに登録していると、クライアント数も限られます。

複数のクラウドソーシングサイトに登録して、優良クライアントを見極めることも稼ぐためには必要な手段です。

クラウドソーシングサイトは複数登録が可能なので、できるだけ多くのサイトに登録して、案件を探していきましょう。

手数料が安すぎ!当日払いあり「_ist(イスト)」

<画像>_ist(イスト)
  • クラウドソーシングで唯一当日払いがある
  • 手数料が業界No.1
  • 知名度がないことからライバルが少なく受注しやすい
_ist(イスト)」は、手数料が業界最大級に安いクラウドソーシングサイトです。

手数料が安い分、報酬から引かれる金額が少なくなるので、結果的に手元に入る金額が多くなります。

また、あまり知られてないこともあり、穴場で高単価案件の数が多く、報酬も当日払いの受け取りも可能なので、まずは登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。

\ 手数料が今なら安い /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
口コミによる評価
手数料の安さ
(5.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(5.0)

会員数が急増中!「Craudia(クラウディア)」

クラウディア
  • 非公開の高単価オファーがある
  • すぐに働ける急募案件を掲載
  • 手数料が「_ist」に次いで安い
Craudia(クラウディア)」は、会員登録者数が急増しているクラウドソーシングサイトです。

ブロガーなどの利用者も多いので、仲間を見つけやすいというメリットもあります。

手数料も「_ist(イスト)」に次いで業界2位の安さなので、「_ist(イスト)」と一緒に登録することをおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(4.5)

人気急上昇中!「Bizseek(ビズシーク)」

<画像>ビズシーク
  • 買い物代行案件をしたい人におすすめ
  • 楽天銀行を使えば振込手数料が110円
Bizseek(ビズシーク)」は、最近リニューアルしたばかりのクラウドソーシングサイトです。

フリーランスでWeb業務に携わっている人に人気で、高額な案件を希望する人におすすめです。

また買い物代行の案件がとても人気で通販の代行をしたい方におすすめのクラウドソーシングです。

クラウドソーシングサイトは、複数登録しても問題ないので、Web業務に携わっている人は登録しておくと良いでしょう。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.5)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(4.0)
サポート
(3.0)
総合評価
(4.0)

初心者の鉄板!「クラウドワークス」

<画像>クラウドワークス
  • 登録者数No.1
  • 業界No.1
  • 取引額No.1
  • 手数料が高い
クラウドワークス」は、テレビや日経新聞などで取り上げられるほど有名なクラウドソーシングサイトです。

会員登録と発注手数料が一切無料なので、安心して登録して仕事を進められます。

登録者数110,000名を突破し、業界No.1のシェアを誇っているのがクラウドワークスです。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

WEBライターが多い!「ランサーズ」

<画像>ランサーズ
  • WEBライターにオススメ
  • ワーカーにランクがある
  • 満足度が高いがライバルが多い
ランサーズ」は、WEBライターの知名度が高く、会員数も多いクラウドソーシングサイトです。

知名度が高まった分、単価が安い案件も増えているので、あまりおすすめはできません。

ランサーズ」を利用するなら、手数料が圧倒的に安い「_ist(イスト)」との併用をおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

まとめ

この記事では、クラウドワークスは契約前のチャットワークはいいのかについて紹介してきました。

クラウドワークスでは、初心者を募集している簡単作業系で、クライアントが「チャットワークのIDを教えてほしい!」などと言ってくる場合があります。

あなた自身もクラウドワークスを使うので、利用規約などを知っておく必要があるでしょう。

契約に抵触することを避ければ、トラブルに遭うことも防げます。

以下がクラウドワークスの利用規約や仕事依頼ガイドラインになるので、知っておきましょう。

クラウドワークスは登録だけでも大丈夫なので、まずは登録してみるのも良いでしょう。

\ 手数料業界最安値&当日払い可能 /
在宅ワーク・副業におすすめは「_ist」
無料登録はコチラ
\ 手数料業界最安値&当日払いOK /
在宅ワーク・副業なら「_ist」