騙されるな!Craudia(クラウディア)の口コミは?500人の評判と総評

<画像>Craudia(クラウディア)の口コミや評判は?本当に在宅で稼げる?仕事内容や登録手順も解説

クラウドソーシングの中で、手数料が業界最安値と言われている「Craudia(クラウディア)」。

お悩み

「クラウドソーシングのCraudia(クラウディア)の口コミや評判ってどうなんだろう…」

登録する前に口コミや評判は確認しておきたいですよね。

結論から言ってしまうと、Craudia(クラウディア)を使えば在宅で誰でも簡単に稼ぐことができるのでおすすめです。

また、Craudia(クラウディア)は数あるクラウドソーシングサイトの中でもっとも手数料が安いのが特徴です。

やっぱり報酬は労働の対価ですから、そこでクラウドソーシングサイトにたくさんの手数料を引かれてしまうと困ってしまうはずです。

そのため、「クラウドソーシングサイトでたくさん稼ぎたい!」という方におすすめなのがCraudia(クラウディア)です。

この記事では、そのCraudia(クラウディア)のサービスの特徴から口コミと評判、実際に登録までの流れなどを解説していきます。

最後まで読むことで、Craudia(クラウディア)に登録するかどうかの判断材料になるでしょう。

当日払いがあるクラウドソーシング
クラウドワークス」や「ランサーズ」などは正直おすすめできません。
  • 案件が多いが単価が安すぎてバイトした方がマシ
  • 手数料がかなり引かれるので報酬が手元に残らない
  • 悪質クライアントが多く納品してから連絡が取れなくなった
などの悪い口コミが多いのが現状です。

そこで、おすすめなのがクラウドソーシングで唯一「当日払い」ができる「_ist(イスト)」です。

<画像>_ist(イスト)
_ist(イスト)」は、手数料が業界No.1の安さで、当日払い制度があるため、報酬がすぐに手元に入ってくるクラウドソーシングサイトです。さらに、単価が高い案件も多いのが特徴です。

クラウドソーシングサイトは複数登録OKなので、登録だけでもしてみる価値があるでしょう。

\ 手数料が業界最安値 /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
これから利用者が急増すること間違いないので、早めに登録して実績と評価を積み上げていきましょう!

詳細を見る

おすすめのクラウドソーシングランキング12選 /

ランキング見る

Craudia(クラウディア)の案件と単価に関する口コミ・評判

<画像>悪い口コミと評判

日本最大級のクラウドソーシングサイトで業界最安値の手数料を誇る「Craudia(クラウディア)」。

しかし、良い口コミや評判も多い中、悪い口コミや評判も見受けられます。

そこで、実際に使用した人の口コミや評判を見ることが登録前のポイントです。

以下の2つのジャンルに分けて悪い口コミ・評判をまとめました。

  1. 「案件」に対する悪い口コミ・評判
  2. 「単価」に対する悪い口コミ・評判

それでは、1つずつ見ていきましょう。

「案件」に対する悪い口コミ・評判

フリーランスの仕事が減少してきています。

クラウドソーシングサイトを利用する方の中には、フリーランスの方がいるはずです。

そこで、気になる案件数についての口コミと評判をまとめました。

案件数が少なくなっていた

実際にCraudia(クラウディア)の案件数を見てみると、案件数が少ないことがわかります。

また、募集している案件も単価が低い案件が多い印象があったので、ワーカーにとってはコツコツと稼ぐ分にはいいですが、一気に稼ぎたいワーカーには向いてないでしょう。

そのため、他のクラウドソーシングサイトと一緒に登録することで、たくさんの案件を見れて自分にあった案件を見つけることができるので、まとめて登録しておきましょう。

※複数の登録は問題ございません。

「単価」に対する悪い口コミ・評判

仕事を探すうえで気になるのは「単価」。

つまり、報酬が高いのか低いのかということが登録する判断材料になるでしょう。

数をこなしたとしても単価が低ければ意味がありません。

登録前にチェックしておくことが必要です。

一部のジャンルの単価が低かった

実際に掲載されている案件を見てみると、ライティングやWeb制作の案件の単価はそれほど低くありませんでした。

しかしながら、他のクラウドソーシングサイトと比較するとクライアント数が低いことから、単価が高い案件が目立っているような感じもしました。

ただ、単価が低くても手数料を考えると、Craudia(クラウディア)の方がお得だったりするので、案件を他のクラウドソーシングサイトと比較してから慎重に仕事に応募することをおすすめします。

ポイント
  • Craudia(クラウディア)の案件数を見てみると、案件数が少なく、一部のジャンルで単価が安い
  • 案件が少ないので、複数のクラウドソーシングサイトを利用した方がいい

craudiaの
公式サイトを見る

Craudia(クラウディア)の口コミは本当?

<画像>「Craudia(クラウディア)」の悪い口コミは本当?実際に検証してみた!

悪い口コミが本当なのかを公式サイトや他の口コミをもとに検証してみました。

悪い口コミ・評判の検証①|案件は少ないのか?

案件数は確かに他のクラウドソーシングサイトと比較すると少ないです。

それもそのはず、そこまで知名度がないという問題もあります。

ただ、案件は少ないものの、他のクラウドソーシングサイトにはないような案件や単価が高い案件もありました。

悪い口コミ・評判の検証②|単価が低いの?

単価が低い案件は一部のジャンルです。

全体的に見ると、単価が高い案件が多いようです。

また、たくさんの案件をこなしていくことで、実績が残るのでクライアントからの信用度が高まります。

信用度が高まっていくことで、クライアントから直接依頼されることもあります。

コツコツと作業を進めることで、単価がUPしやすくなることから、継続的な作業が必要になるでしょう。

ポイント
  • 案件数は他のクラウドソーシングサイトと比較すると少ない
  • 単価が低い案件は一部のジャンル
  • 実績を作ることでクライアントからの信頼度が高くなり単価UPしやすい

Craudia(クラウディア)の良い口コミ・評判まとめ

<画像>良い口コミと評判まとめ

日本最大級のクラウドソーシングサイトで業界最安値の手数料を誇る「Craudia(クラウディア)」。

悪い口コミもありましたが、もちろん良い口コミもありました。

以下の3つのジャンルに分けて悪い口コミ・評判をまとめました。

  1. 「セキュリティ」に対する良い口コミ・評判
  2. 「手数料」に対する良い口コミ・評判
  3. 「仮払い」に対する良い口コミ・評判

それでは、1つずつ見ていきましょう。

「セキュリティ」に対する良い口コミ・評判

登録するからには気になる「セキュリティ」。

ただ、日本最大級なクラウドソーシングサイトだけあってセイキュリティは万全です。

オンラインで取引を進めるのですが、Craudia(クラウディア)では安心して取引ができる取り組みを実施しています。

「手数料」に対する良い口コミ・評判

日本最安値の手数料なので満足いくしかありません。

他社と比べても安い

他のクラウドソーシングサイト比較すると、5〜10%も安い手数料なのでワーカーにとって大変嬉しいでしょう。

「仮払い」に対する良い口コミ・評判

他のクラウドソーシングサイトでも仮払い機能はありますが、もちろんCraudia(クラウディア)でも仮払い機能があります。

仮払い方式が徹底されている

報酬未払いのときからトラブル無くワーカーとクライアントがスムーズに取引及び作業へ進めるように仮払い機能を導入しています。

そのため、安心して作業を進めることができる環境が整っています。

ポイント
  • 日本最大級なクラウドソーシングサイトだけあってセイキュリティは万全
  • 5〜10%も安い手数料
  • 仮払い機能がある

そもそもクラウドソーシングサイトとは?

<画像>そもそもクラウドソーシングサイトとは?

まず、クラウドソーシングサイトの理解ができてない人のために、簡単に意味を説明します。

不特定多数の見ず知らずの人たちがたくさん登録して集まる場所のこと

クラウドソーシングサイトとは、不特定多数の見ず知らずの人たちがたくさん登録して集まる場所のことを言います。

ほとんどのやりとりは個人間の取引になります。

掲載されている仕事(案件)はさまざまです。

大手のクラウドソーシングサイトには、以下のようなものがあります。

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ
  3. ココナラ

このようなクラウドソーシングサイトがCMでも放送されているので、知名度が高いクラウドソーシングサイトと言えます。

Craudia(クラウディア)は在宅ワークと副業向けのクラウドソーシングサイト

<画像>「Craudia(クラウディア)」の特徴は?

Craudia(クラウディア)」は、登録ID数25万人を超えるWebパーツサービス「i2i」ユーザーを基盤とした、クラウドソーシング型ビジネスマッチングサービスです。

craudiaの
詳細を見る

インターネット環境さえあれば、WEB上でお仕事の受発注が完結できるので簡単に稼ぐことができます。

受注者(ワーカー)・発注者(クライアント)はともににシステム手数料は業界最安値で利用が可能です。

またクライアントは依頼料金以外、一切費用が掛からないシステムとなっています。

ワーカーはインターネット上で、お仕事が行えるので、時間や場所にとらわれずに自分のペースで働けるのが特徴

「Craudia(クラウディア)」は、クライアントは個人だけでなく、法人の方も多くいるのでワーカーは安心して仕事に取り組むことができるでしょう。

クライアントには、

  • サイトをたくさん運営しているので、更新してくれるライターさんがほしい。
  • 仕事はたくさんあるけど人が足りない。
  • 今すぐ一時的にリソースがほしい。
  • 専門的な内容なので、専門家にお仕事をお願いしたい。

などの目的を持ったクライアントが多いです。

もし、あなたが上記のような目的と一致しているのであれば登録だけでも無料なので、登録しておく価値はあるでしょう。

「Craudia(クラウディア)」のサービス概要と基本情報

「Craudia(クラウディア)」の基本情報についてご紹介します。

運営社情報 株式会社エムフロ
登録料 完全無料
募集案件の特徴 Web系、ライティング系、デザイン系、軽作業系など
報酬の支払い方法 月末締め翌20日銀行振込
手数料 5万円未満:15%、5〜10万円未満:10%、10〜100万円未満:5%
ワーカーの最低換金額 1,000円

「Craudia(クラウディア)」で依頼できる仕事内容(案件の種類)

クライアントが依頼できる仕事内容は以下の通りです。

  • ウェブ・アプリ開発

  • ホームページ制作

  • LP・ロゴ・バナー制作

  • チラシ作成

  • ライティング

  • アンケート

上記のように専門的な案件から、誰にでもできるような仕事まで依頼することが可能です。

「Craudia(クラウディア)」が募集している仕事内容

ワーカーが応募できる仕事のジャンルは以下の通りです。

  • ライター

  • データ入力

  • コラム記事の作成

  • アンケートの回答

  • チェック業務

  • テープ起こし(文字起こし)

  • データ収集

などです。

常に新着の仕事がUPされるので、入念にチェックしておくことで、あなたが希望する仕事を見つけられるでしょう。

「Craudia(クラウディア)」の仕事形式の3つの種類

Craudia(クラウディア)の仕事方式には以下の3つがあります。

それぞれ詳しく解説していきます。

◆コンペ形式

「コンペ形式」は、複数の在宅ワーカーがクライアントに対し、ワーカーが作成した作品を提示し、クライアントが気に入ったものを選んでもらう形式です。

つまり、そこでクライアントに選ばれたワーカーだけに報酬が支払われる仕組みです。

例えば、ロゴや画像などのデザイン系の仕事で使われる形式です。

◆プロジェクト形式

「プロジェクト形式」は、事前にクライアントに見積もりを提出します。

その見積もりから1つだけ選出してもらい、もしあなたが選ばれ場合にまとまったお仕事をもらるという仕組みです。

簡単に言うと、選ばれた人だけがお仕事できる形式です。

クライアントが重視するのは納期や金額です。

それをもとにワーカーを選びます。

例えば、データ入力、ウェブライター、データ更新、文書作成、ブログ執筆更新、テープ起こし、データ収集やウェブ制作などに使われる形式です。

報酬には、「時給制」と「固定制」の2種類があることを覚えておきましょう。

◆タスク形式

「タスク形式」は、先着順に作業できる仕事の形式です。

単価が安いですが、簡単な作業ばかりなので数をこなすだけですぐに稼ぐことができます。

ただ、納期がないので、募集案件には人数制限があります。

つまり、募集人数が上限に達したら自動的に締め切られる仕組みです。

これは主に、データ入力、ウェブライター、データ収集などの単純作業を募集しています。

タスク形式は会員登録だけですぐに仕事をはじめられるので、「隙間時間を使ってすぐに稼ぎたい!」という方におすすめです。

「Craudia(クラウディア)」の月収はどれくらい?

Craudia(クラウディア)で働くとなると、気になるのが月収ですよね。

他のクラウドソーシングサイト同様、タスク案件やアンケート案件の単価はかなり安いです。

しかし、Craudia(クラウディア)の利用手数料はクラウドソーシングサイト業界でNo.1に安いので、他のクラウドソーシングサイトよりも稼ぐことができるでしょう。

すでに専門的なスキルや知識がある人は、月収20万円以上稼ぐ人もいます。

前述しました、大手クラウドソーシングの「クラウドワークス」と「ランサーズ」の手数料は20%なので、Craudia(クラウディア)で仕事を受注できれば、間違いなく稼ぐことができるでしょう。

公式サイトを見る

Craudia(クラウディア)のメリットとデメリット

<画像>「Craudia(クラウディア)」のメリットとデメリット

「Craudia(クラウディア)」は日本最大級のクラウドソーシングサイトですが、悪い口コミもありました。

「Craudia(クラウディア)」のメリットとデメリットをクライアント側とワーカー側でまとめましたので、参考にしてください。

「Craudia(クラウディア)」を使うクライアントのメリット

  • クライアント手数料が無料
  • 発注から納品まで「Craudia(クラウディア)」に任せられる
  • 24時間365日リソースを確保できる
  • キャンセル料、一括正体、完全非公開設定などの特殊機能が無料

「Craudia(クラウディア)」を使うクライアントのデメリット

  • ワーカーの登録者数が少ない
  • 利用者が少ない分、優秀なワーカーを見つけにくい
  • 利用者が少ない分、ワーカーを見つけるまでに時間がかかる

「Craudia(クラウディア)」を使うワーカーのメリット

  • 業界最安値の手数料で利用できる
  • 完全非公開の高単価のオファーを受けれる
  • 仮払いシステムで安心して報酬を受け取れる
  • 隙間時間にサクッと稼げる案件が多い

「Craudia(クラウディア)」を使うワーカーのデメリット

  • 案件が少ない
  • 一部のジャンルで単価が低い

「Craudia(クラウディア)」を実際に利用した人の体験談

「Craudia(クラウディア)」の体験談がどこを探しても見つからなかったので、他のサイトから体験談を抜粋しました。

ライティング案件の体験談

ライティング案件(1文字1円)で、ブログコンテンツ作成の案件。500文字500円で1ヶ月30本の依頼を受注した場合、月15,000円になります。

その他に、簡単なデータ入力などタスク方式の単価数百円の案件を数件受注できた場合、月額として合計2万円程度の収入は見込めます。この場合、実際の振込額は17,000円程度(手数料15%)。

500文字程度のライティングであれば、慣れれば15分程度で完了する作業なので、ライティングスキル向上を目指して、短時間で確実に500円という意識で取り組むには好都合な案件です。

引用元:https://agent-network.com/bitwork/news5522

Craudia(クラウディア)の登録方法

登録しようと決断した人向けに登録までの流れを解説します。

以下の手順で登録することが可能です。

  1. 会員登録ボタンをクリック
  2. 外部アカウントもしくはメールアドレスで登録
  3. 届いたメールに記載のURLをクリック
  4. 登録する
  5. 個人情報の入力

上記の4ステップで登録が完了します。

それぞれのやり方を詳しく解説していきます。

公式サイトを見る

1.会員登録ボタンをクリック

まずは、下のオレンジ色の「会員登録する(無料)」ボタンをクリックします。

2.外部アカウントもしくはメールアドレスで登録

次に、外部アカウントもしくはメールアドレスを入力します。

外部アカウントは以下の4つに対応しています。

  1. Facebook

  2. Google

  3. Yahoo!

  4. Windows Live

どれの外部アカウントでも登録が可能なので、あなたがすでにお持ちのアカウントで登録がスムーズにできます。

3.届いたメールに記載のURLをクリック

メールアドレスで登録したい場合ですが、メールアドレスを入力し、オレンジ色の「認証メールを送る」をクリックするとあなたが入力したメールアドレス宛にメールが届きます。

以下のようなメールが届くので、URLをクリックします。

4.登録する

URLをクリックすると、以下の画面が表示れます。

この画面上では「パスワード」と「画像認証」を入力します。

入力後、オレンジ色の「登録する」ボタンをクリックしてください。

5.個人情報の入力

以下の画面であなたの個人情報を入力すれば登録完了です。

必須項目だけ入力すれば、問題なく会員登録が完了するので、面倒くさい項目は後ほど入力する形でも大丈夫です。

お疲れ様でした。

Craudia(クラウディア)で副業を成功させるポイント

<画像>「Craudia(クラウディア)」で副業を成功させるポイント

Craudia(クラウディア)はあまり知名度がないクラウドソーシングサイトなので、案件数が少ないという問題があります。

しかし、案件数が少ない割に単価が高い案件があるので、穴場案件が多数掲載されている強みもあります。

もしあなたが「すぐにクラウドソーシングサイトで副業や在宅ワークで稼ぎたい!」と考えているのであれば、他のクラウドソーシングサイトと併用するのをおすすめします。

複数登録は可能

クラウドソーシングサイトは複数登録しても問題ないです。

在宅ワークや副業で稼いでいる人は、平均2〜3社のクラウドソーシングサイトを利用しています。

在宅ワークや副業におすすめクラウドソーシングサイト

クラウドソーシングサイトは複数登録が可能なので、できるだけ多くのサイトに登録して、案件を探していきましょう。

手数料が安すぎ!当日払いあり「_ist(イスト)」

<画像>_ist(イスト)
  • クラウドソーシングで唯一当日払いがある
  • 手数料が業界No.1
  • 知名度がないことからライバルが少なく受注しやすい
_ist(イスト)」は、手数料が業界最大級に安いクラウドソーシングサイトです。

手数料が安い分、報酬から引かれる金額が少なくなるので、結果的に手元に入る金額が多くなります。

また、あまり知られてないこともあり、穴場で高単価案件の数が多く、報酬も当日払いの受け取りも可能なので、まずは登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。

\ 手数料が今なら安い /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
口コミによる評価
手数料の安さ
(5.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(5.0)

会員数が急増中!「Craudia(クラウディア)」

クラウディア
  • 非公開の高単価オファーがある
  • すぐに働ける急募案件を掲載
  • 手数料が「_ist」に次いで安い
Craudia(クラウディア)」は、会員登録者数が急増しているクラウドソーシングサイトです。

ブロガーなどの利用者も多いので、仲間を見つけやすいというメリットもあります。

手数料も「_ist(イスト)」に次いで業界2位の安さなので、「_ist(イスト)」と一緒に登録することをおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(4.5)

人気急上昇中!「Bizseek(ビズシーク)」

<画像>ビズシーク
  • 買い物代行案件をしたい人におすすめ
  • 楽天銀行を使えば振込手数料が110円
Bizseek(ビズシーク)」は、最近リニューアルしたばかりのクラウドソーシングサイトです。

フリーランスでWeb業務に携わっている人に人気で、高額な案件を希望する人におすすめです。

また買い物代行の案件がとても人気で通販の代行をしたい方におすすめのクラウドソーシングです。

クラウドソーシングサイトは、複数登録しても問題ないので、Web業務に携わっている人は登録しておくと良いでしょう。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.5)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(4.0)
サポート
(3.0)
総合評価
(4.0)

初心者の鉄板!「クラウドワークス」

<画像>クラウドワークス
  • 登録者数No.1
  • 業界No.1
  • 取引額No.1
  • 手数料が高い
クラウドワークス」は、テレビや日経新聞などで取り上げられるほど有名なクラウドソーシングサイトです。

会員登録と発注手数料が一切無料なので、安心して登録して仕事を進められます。

登録者数110,000名を突破し、業界No.1のシェアを誇っているのがクラウドワークスです。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

WEBライターが多い!「ランサーズ」

<画像>ランサーズ
  • WEBライターにオススメ
  • ワーカーにランクがある
  • 満足度が高いがライバルが多い
ランサーズ」は、WEBライターの知名度が高く、会員数も多いクラウドソーシングサイトです。

知名度が高まった分、単価が安い案件も増えているので、あまりおすすめはできません。

ランサーズ」を利用するなら、手数料が圧倒的に安い「_ist(イスト)」との併用をおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

【Q&A】Craudia(クラウディア)利用前の気になる疑問を解決

<画像>【Q&A】「Craudia(クラウディア)」利用前の気になる疑問を解決

最後に、「Craudia(クラウディア)」を利用する前に気になる疑問を解説します。

銀行振込の最低限度は決まっているの?

1,000円以上の報酬がないと銀行振込ができないようになっています。

銀行振込をしたら、振込額が少なかったです。なぜでしょうか?

Craudia(クラウディア)では、1回の振込に対し、300円の振込手数料を差し引いています。

年齢制限はあるの?

Craudia(クラウディア)では、満18歳以上の人を対象としています。詳しくは「利用規約」で確認できます。

ログイン方法は?

「パスワードが分からなくてログインできない」「メールアドレスが分からなくてログインできない」場合は以下のお問い合わせページよりお問い合わせください。

関連記事

ライティングの案件はあるの?

Craudia(クラウディア)では、ライティング(記事作成代行)の案件を掲載しています。

ライティング案件の発注方法の流れは以下の通りです。

  1. 案件登録
  2. ワーカー選定・仕事開始
  3. 記事の検収・納品完了

ライティング案件は、タスク形式・コンペ形式・プロジェクト形式・時間制とあるので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ|副業におすすめ!Craudia(クラウディア)の口コミ・評判

この記事では、「Craudia(クラウディア)」の口コミや評判をお伝えしてきました。

在宅で誰でも簡単に稼ぐことができるのでおすすめです。

Craudia(クラウディア)は数あるクラウドソーシングサイトの中でもっとも手数料が安いので、気軽に登録することを推奨します。

登録から仕事の受注まで全て無料なので、登録してみる価値はありますね!

手数料業界最安値&当日払い可能
在宅ワーク・副業におすすめの「_ist」
無料登録はコチラ
在宅ワーク・副業なら「_ist」