匿名でも大丈夫?本名だとバレる?ココナラの登録について解説

スキルのフリーマーケットとして、テレビCMやネット広告で有名な「ココナラ」。

ココナラを使うにあたって、会員登録が必須になります。

「本名だとバレる?」

「登録は匿名でもOK?」

こんな疑問を、この記事では解消できます。

この記事では、あなたが心配している会員登録時に本名で登録しないといけないのか、匿名で登録して良いのかについて解説していきます。

副業でちゃんと働くなら…
クラウドワークス」や「ランサーズ」などのクラウドソーシングはぶっちゃけおすすめできません。
  • 案件が多いが単価が安すぎてバイトした方がマシ
  • 手数料がかなり引かれるので報酬が手元に残らない
  • 時給換算すると300円くらい
などがクラウドソーシングの現状です。なぜなら、コロナ禍の影響で在宅で働きたい副業ワーカーも増えたため、単価が安い案件でもワーカーが受注するようになったからです。 そこで、おすすめなのが最短3日で稼働でき翌月15日には報酬が振り込まれるクラウドテック」です。 クラウドテッククラウドテック」は、クラウドワークスを運営している会社が展開しているサービスで病気やケガ(精神疾患を含む)で業務に従事できない状態が90日を超えて継続した場合、最長10年間、毎月5万円の支払いがあるなどサポートも充実! クラウドテックの料金表 これから利用者が急増すること間違いないので、早めに登録して今のうちに高単価の案件を獲得しましょう!(ライターの単価も平均月収40万円※2021年9月現在)

ココナラの登録は匿名でもOK【本名は不要】

ココナラの登録は匿名でもOK【本名は不要】

匿名やニックネームでの登録は問題ない

まず、結論を先に言ってしまうと、ココナラで登録するときには匿名やニックネームで登録することは可能です。

実際に私もココナラでも使っていますが、本名で登録する必要はなかったです。

ココナラ上に、たくさんのワーカーがいますが、匿名で登録しているワーカーの方がむしろ多いです。

なので、あなたが「本名がバレてしまうのではないか…」「身バレしてしまうのではないか…」と心配なのであれば、匿名やニックネームで登録することをおすすめします。

しかし、匿名で登録してしまうと、銀行振込での報酬の受取りができないので注意が必要です。

ココナラの公式サイトでも以下のように記述されています。

※匿名(ニックネーム)、実名のどちらでもサービスを利用できます。

引用:ユーザー名(名前)の変更方法

またココナラの口コミなどを詳しく知りたい方は以下の記事もチェックしてみてください。

公式サイトを見る

自己PRにも本名を記載する必要なし

自己PR欄に本名を記載する必要もありません。

匿名でも大丈夫です。

ココナラの自己PRは、履歴書のようなものに当たりますが、本名ではなく、スキルと性格の面をおもに書いてください。

なぜなら、意外とクライアント側は、スキルのほかに社会人としてのマナーやルールを重視するクライアントも多いからです。

匿名だと本登録ができない

先ほどにも記述しましたが、匿名だと本登録できません。

また本名を記載してしまうと、本名が公開されて身バレしてしまうのかと心配になってしまうかもしれませんが、「非公開」にすることができるので、公になることはありません。

公開される情報は以下の通りです。

  • 個人か法人か
  • 表示用の名前(匿名でOK)
  • プロフィール画像
  • 性別

上記の4点は、クライアントにも公開される情報です。

個人情報として公開されない非公開情報は以下の通りです。

  • 氏名(本名)
  • 郵便番号と住所
  • 電話番号

また、ココナラでは、「なりすまし」を防ぐために、証明書の提出をして本人確認をしています。

任意なので、必ずする必要はありませんが、個人情報を登録することで、クライアントの信頼を勝ち取ることができます。

ポイント
  • ココナラで登録するときには匿名やニックネームで登録するのは問題ない
  • クライアント側は、スキルのほかに社会人としてのマナーやルールを重視するクライアントも多い
  • 匿名だと本登録ができない

ココナラで登録した本名はバレるの?

ココナラで登録した本名はばれるの?

登録した本名がバレることはない

ココナラでは本名がバレることがないので安心してください。

再度確認しますが、以下の3つの情報は非公開になるので本名はバレることはありません。

  • 氏名(本名)
  • 郵便番号と住所
  • 電話番号

個人情報が漏れるのではないかと不安な人もいると思いますが、あなたから名乗らなければバレることはないので安心してください。

稀にクライアントから本名を名乗るように言われてしまうこともあるそうですが、本名を名乗る必要は全くありません。

ココナラでは、匿名で仕事ができるようになっているので、クライアントに理由を詳しく聞いてみるのも良いでしょう。

ポイント
  • ココナラでは本名がバレることはない

ココナラで名前を本名から匿名に変更する方法とは?

ココナラで名前を本名から匿名に変更する方法とは?

もし、間違えて表示名に本名を登録してしまった場合に匿名に変更する方法を紹介します。

本名から匿名に変更する手順

マイページから変更が可能です。

ユーザー名も変更できますが、他のユーザーが使っているユーザー名には登録できないので、注意してください。

匿名登録でもOK!おすすめクラウドソーシングサイト5選

クラウドソーシングサイトはたくさんあります。

どのサイトもさまざまな特色があり、なかにはまだ利用者が少なく受注しやすいサイトもあるので自分にあったサイトを見つけるためにも複数のサイトでアカウント登録をすることをオススメします。

クラウドワークスが運営している「クラウドテック」

クラウドワークスが運営している「クラウドテック」

クラウドテック」は、フリーランスのリモート求人を掲載しており、業界トップクラスの案件を保有している求人サイトです。

フリーランスのリモート求人を掲載

上記のように、登録だけでもする価値のあるサービスばかりです。

フリーランスにとって嬉しい「早い支払いサイクル」「報告書の作成」「健康チェックや育児サポート」などの福利厚生を登録だけで受けることができます。

登録から案件のチェックまで完全無料なので、まずは登録だけでもしてみましょう。

公式サイトはコチラ

リモートワークにおすすめ求人サイトNo.1「ReWoks」

reworks(リワークス)

ReWoks(リワークス)」は、フルリモート求人に特化している求人を掲載しており、未経験でも在宅で働ける求人をメインに掲載しています。

Rweorksの案件種類

掲載している求人はフルリモート(完全在宅)で働くことができるのが特徴。

種類もさまざま掲載されており、未経験からも応募できる求人ばかりなので、これからリモートワークで働きたい方におすすめの求人サイトです。

公式サイトはコチラ

副業で稼ぎたいなら「WorkAny」

ワークエニー

WorkAny」は、職種とスキルを入力しておくだけで、副業人材を探してる企業とマッチングしてくれるスカウト型サイトです。

WorkAnyの案件種類

本業以外の仕事にチャレンジしてみたい方や、休日や仕事終わった夜、出勤前などに働きたい方におすすめです。

最短5分〜働くことができる案件もあるので、ぜひチェックしてみてください。

公式サイトはコチラ

まとめ|ココナラで本名がバレることはない

この記事では、ココナラは匿名でも登録できるのかについて紹介してきました。

本名を登録することは必要ありませんが、本名を登録しなければ本人確認をすることができません。

本人確認をすることで、

  • クライアントの信頼を得ることができる
  • 秘密保持対応ができる

本名を登録しても公開されることはないので登録する価値はあるでしょう。

高単価で在宅で稼ぐなら
在宅・副業におすすめは「_ist」