ココナラで本業として稼ぐことは可能?

ココナラで本業として稼ぐことは可能?

在宅ワークや副業が広まり、一躍有名になった「ココナラ」。

実際に、ココナラに登録してみようかと考えている人も多いでしょう。

ココナラに登録する前に以下のような疑問を抱いていませんか?

お悩み

「ココナラで本業として稼ぎたい!」

と思っている人もいるのではないでしょうか?

そこで、この記事では、ココナラを本業として稼ぐ方法、どのようにすれば本業にしていけるのかをわかりやすく解説していきます。

最後まで読むことで、稼ぎ方を知ることができるので、本業にして稼ぐことができますよ。

当日払いがあるクラウドソーシング
クラウドワークス」や「ランサーズ」などは正直おすすめできません。
  • 案件が多いが単価が安すぎてバイトした方がマシ
  • 手数料がかなり引かれるので報酬が手元に残らない
  • 悪質クライアントが多く納品してから連絡が取れなくなった
などの悪い口コミが多いのが現状です。

そこで、おすすめなのがクラウドソーシングで唯一「当日払い」ができる「_ist(イスト)」です。

<画像>_ist(イスト)
_ist(イスト)」は、手数料が業界No.1の安さで、当日払い制度があるため、報酬がすぐに手元に入ってくるクラウドソーシングサイトです。さらに、単価が高い案件も多いのが特徴です。

クラウドソーシングサイトは複数登録OKなので、登録だけでもしてみる価値があるでしょう。

\ 手数料が業界最安値 /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
これから利用者が急増すること間違いないので、早めに登録して実績と評価を積み上げていきましょう!

詳細を見る

ココナラを本業にして稼げるの?

ココナラを本業にして稼げるの?

まず、結論から言ってしまうと、ココナラを本業にして稼いでいる人もいるので、本業で稼ぐことはできます。

ただ、ココナラを本業にして稼ぐことには限界があります。

実際にココナラを本業にして稼いでいる人も、時間をかけて、最低半年から2年くらいを目安に稼げるようになっているので、この期間は見ておくべきでしょう。

ライターとして本業として稼ぐのは難しい

ココナラで募集している案件は、比較的低安価の案件が多いので、直接取引をしてもらわないと難しいと言えます。

そのため、高単価を出してくれるクライアント、もしくは継続的に仕事をすれば単価を上げてくれるような単価を見つける必要があります。

ココナラの報酬のしくみを詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

ココナラの本業と副業の割合は?

ココナラの本業と副業の割合は?

では、実際にココナラを利用している人の本業と副業の割合を見てみましょう。

結論ですが、ココナラを利用している人のほとんどは「副業」が圧倒的に多いです。

つまり、副業として稼げるくらいの収入しか得ることができないということになります。

ココナラの利用者の割合は以下の通りです。

  • 主婦・主夫:28%
  • 正社員・契約社員・派遣社員:27%
  • パート・アルバイト:19%
  • 学生:13%
  • 自営業・個人事業主:9%
  • ネット業務専門:2%
  • 士業・専門職:2%

上記の利用者の割合から計算すると、ココナラの利用者で本業として稼いでいるのは13%ほどです。

一方、副業として稼いでいるのは87%だと考えられます。

さらに、ココナラの希望収入や興味分野について詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてくださいね。

ココナラで本業として稼ぐ方法とは?

ココナラで本業として稼ぐ方法とは?

ココナラを利用して稼ぐ一般的な方法は、ココナラを介さずに「直接契約」することです。

なぜなら、ココナラは報酬額に応じて、20%のシステム手数料がかかってしまいます。

ですから、なるべく多くの報酬を獲得するためには、ココナラを通さずに、直接契約を結んで、報酬を得る必要があるのです。

まだココナラに登録していない人は登録だけでも大丈夫なので、登録だけして案件を確認してみてみるのもいいでしょう。

ココナラの本業で30万円を稼ぐには?

直接契約以外でココナラで30万円を稼ぐには、シンプルですが、高単価の案件を獲得する必要があります。

ライティングの案件の場合、単価が低いので、月収30万円を稼ぐのは難しいと言えます。

そのため、ライティング以外の案件も視野に入れて仕事を探す必要があります。

なかには、高単価の案件もありますが、どれも専門性の高い仕事が多いです。

たとえば、ナレーションや動画のシナリオ制作、画像・動画加工、デザイン制作などの案件です。

このような高単価の案件をこなすことで、月収30万円を稼ぐことができるようになるでしょう。

本業として稼ぐなら他のクラウドソーシングサイトにも登録しておこう!

本業で稼ぎやすいクラウドソーシングサイトを紹介します。

クラウドソーシングサイトは複数登録が可能なので、できるだけ多くのサイトに登録して、案件を探していきましょう。

手数料が安すぎ!当日払いあり「_ist(イスト)」

<画像>_ist(イスト)
_ist(イスト)」は、手数料が業界最大級に安いクラウドソーシングサイトです。

手数料が安い分、報酬から引かれる金額が少なくなるので、結果的に手元に入る金額が多くなります。

また、あまり知られてないこともあり、穴場で高単価案件の数が多く、報酬も当日払いの受け取りも可能なので、まずは登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。

\ 手数料が今なら安い /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
口コミによる評価
手数料の安さ
(5.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(5.0)

会員数が急増中!「Craudia(クラウディア)」

クラウディア
Craudia(クラウディア)」は、会員登録者数が急増しているクラウドソーシングサイトです。

ブロガーなどの利用者も多いので、仲間を見つけやすいというメリットもあります。

手数料も「_ist(イスト)」に次いで業界2位の安さなので、「_ist(イスト)」と一緒に登録することをおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(4.5)

人気急上昇中!「Bizseek(ビズシーク)」

<画像>ビズシーク
Bizseek(ビズシーク)」は、最近リニューアルしたばかりのクラウドソーシングサイトです。

フリーランスでWeb業務に携わっている人に人気で、高額な案件を希望する人におすすめです。

また買い物代行の案件がとても人気で通販の代行をしたい方におすすめのクラウドソーシングです。

クラウドソーシングサイトは、複数登録しても問題ないので、Web業務に携わっている人は登録しておくと良いでしょう。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.5)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(4.0)
サポート
(3.0)
総合評価
(4.0)

初心者の鉄板!「クラウドワークス」

<画像>クラウドワークス
クラウドワークス」は、テレビや日経新聞などで取り上げられるほど有名なクラウドソーシングサイトです。

会員登録と発注手数料が一切無料なので、安心して登録して仕事を進められます。

登録社数110,000名突破を突破し、業界No.1のシェアを誇っているのがクラウドワークスです。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

WEBライターが多い!「ランサーズ」

<画像>ランサーズ
ランサーズ」は、WEBライターの知名度が高く、会員数も多いクラウドソーシングサイトです。

知名度が高まった分、単価が安い案件も増えているので、あまりおすすめはできません。

ランサーズ」を利用するなら、手数料が圧倒的に安い「_ist(イスト)」との併用をおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

まとめ

この記事では、ココナラで本業として稼げるのかという観点から本業で稼ぐ方法について紹介してきました。

ココナラは誰にでもできる案件が多いので、単価が安く設定されている案件が多いです。

ただ、専門的なスキルを要する、アプリ開発のような案件だと50万円〜100万円の報酬を得ることができます。

つまり、あなた自信が専門的なスキルを持つことで、ココナラで本業として稼げるようになるのは間違いありません。

在宅・副業におすすめは「_ist」
在宅・副業におすすめは「_ist」