ココナラはどれくらい稼げる?本当に稼げるのか要チェック!

ココナラはどれくらい稼げる?本当に稼げるのか要チェック!

在宅ワークや副業が広まり、一躍有名になった「ココナラ」。

実際に、ココナラに登録してみようかと考えている人も多いでしょう。

ココナラに登録する前に以下のような疑問を抱いていませんか?

お悩み

ココナラはどのくらい稼げるの?

という疑問を、この記事では解決していきます。

最後まで読むことで、ココナラでどれくらい稼げるのかを理解することができますよ!

当日払いがあるクラウドソーシング
クラウドワークス」や「ランサーズ」などは正直おすすめできません。
  • 案件が多いが単価が安すぎてバイトした方がマシ
  • 手数料がかなり引かれるので報酬が手元に残らない
  • 悪質クライアントが多く納品してから連絡が取れなくなった
などの悪い口コミが多いのが現状です。

そこで、おすすめなのがクラウドソーシングで唯一「当日払い」ができる「_ist(イスト)」です。

<画像>_ist(イスト)
_ist(イスト)」は、手数料が業界No.1の安さで、当日払い制度があるため、報酬がすぐに手元に入ってくるクラウドソーシングサイトです。さらに、単価が高い案件も多いのが特徴です。

クラウドソーシングサイトは複数登録OKなので、登録だけでもしてみる価値があるでしょう。

\ 手数料が業界最安値 /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
これから利用者が急増すること間違いないので、早めに登録して実績と評価を積み上げていきましょう!

詳細を見る

【結論】ココナラはどのくらい稼げる?

【結論】ココナラはどのくらい稼げる?

ココナラでこれから仕事をはじめようと考えている人なら、どのくらい稼げるのかとても気になる部分でしょう。

また、せっかく仕事をするならば、少しでもお金を稼げる仕事をすることが理想的です。

しかし、ココナラを介した仕事の経験がない人にとっては、1ヵ月でどのくらい稼げるか未知の部分なので不安に感じます。

そこで今回は、「ココナラでどのくらい稼げるのか」ということについて、経験した人の意見も例に挙げながら、実際にどのくらい稼げるのか解説します。

ココナラは未経験でも稼げる?

「ココナラに登録してみたものの、いざ仕事を始めるとなるとどのように仕事をしてお金を稼ぐといいのかわからない」という意見が、初心者の方によくみられます。

また、「初心者・未経験者でもココナラでちゃんと収入を得られるのか」と、悩む方もいるでしょう。

では実際に、初心者・未経験者の方がココナラでどのくらい稼げるのかというと、ズバリ1ヵ月で1万~3万円程稼げると良い方です。

「たったそれだけ?」と感じるか、「そんなにも稼げるの?」と感じるかは、人それぞれでしょう。

そもそも、初心者・未経験者でなぜ1ヵ月で1万~3万円程稼げると良い方なのか、その理由には以下の点が考えられます。

  • ココナラのシステムに慣れていないから
  • 初心者アカウントは仕事に採用され辛いから
  • 報酬からシステム利用料が引かれるから

以上の3点が理由となっています。

ココナラのシステムに慣れていないから

まずは、1つ目の「ココナラのシステムに慣れていないから」という点について解説しましょう。

ココナラにはマイページが閲覧できる機能があり、この機能では、仕事を提供しているクライアントの評価を確認することができます。

それにより、このクライアントは良いクライアントなのか、それとも悪いクライアントなのか、という事前の判断ができます。

つまり、事前に確認する事で悪いクライアントの仕事を避け、良いクライアントの仕事が獲得するという利点が生じるのです。

ココナラのシステムに慣れていなければ、このような事前確認もわからないため、「悪いクライアントの仕事に手を出してしまい、安価で仕事を引き受けてしまった」ということも起こりうるのです。

初心者アカウントは仕事に採用され辛いから

次に、2つ目の「初心者アカウントは仕事に採用され辛いから」という点について解説します。

ココナラなどでは、ひとつの案件に多数の人が応募します。

その場合、なんといっても仕事実績が多数ある人の方が採用されやすいということです。

ココナラに限らず、どんな仕事にも言えることではありますが、やはり未経験者より経験者の方が優遇されます。

つまり、初心者・未経験者はココナラでの実績が少ないため仕事が獲得し辛くなるということなのです。

報酬からシステム利用料が引かれるから

最後は、3つ目の「報酬からシステム利用料が引かれるから」という部分について解説します。

ココナラでは、利用している方が得た収入に応じて、数%~数十%のシステム利用料を支払う必要があります。

仮に、1万円の収入を得た場合、ココナラでは約20%のシステム利用料を徴収しているため、約2,000円が引かれた金額が手元に残るということになります。

つまり、システム利用料の支払いにより、収入があまり得られない可能性があるということなのです。

以上のような3点が考えられるため、初心者・未経験者は1ヵ月で1万~3万円程の収入となるのです。

ココナラを本業にして稼げるの?

ある程度ココナラで仕事の実績も積み、スキルや資格を有している方の場合、約1日フルに仕事ができれば約20万円~30万円の収入も夢ではなく本業として活動することも可能です。

しかし、本業にする場合は、継続的に確実に毎月続けられる仕事を獲得しておく必要があります。

なぜなら、毎月コンスタントに続けている継続案件であっても、クライアントの都合によりいきなり契約終了を告げられることがあるからです。

そのとき、1つの案件を頼りに仕事をしていた場合、突然無収入になる可能性も考えられます。

ココナラ本業にするならば、ひとつの案件が終了しても収入が途絶えないように、確実に毎月収入を得られる体制を整えておく必要があります。

ココナラをやってみた人の体験談

「ココナラで仕事をした場合どのぐらい稼げるのか」このことを知るには、実際に経験した人の話を聞くことがベストです。

インターネットを検索してみると、かなり多くの人が経験していますが、ここでは実際にブログに掲載している方を2名ほど紹介しましょう。

1人目は、サーフィンを趣味としている「YUKO」さんのブログです。

ここでは、私がクラウドソーシングサービスであるココナラの登録からちょうど1ヶ月ほどたった時の、私の成果を報告しようと思います。
結論から言うと月5万円はいってません。

2人目は、在宅ワーママ「ぽけこ」さんのブログです。

2年程前の話ですが、40,000字・600円のレシート入力のお仕事をしました。
約8時間かかったので、時給換算75円。
アルバイトの方が間違いなく稼げます。

このように、実際に経験者の声を聞いても、ココナラでどのぐらい稼げるかというと、初心者・未経験・経験が浅い場合は、あまり高収入にはならいようです。

ポイント
  • 仕事を提供しているクライアントの評価を確認することができる
  • 仕事実績が多数ある人の方が採用されやすい
  • システム利用料の支払いにより、収入があまり得られない可能性がある

ココナラで必要な稼げるスキルは?

ココナラで必要な稼げるスキルは?

経験者・未経験者問わず、ココナラでしっかり稼ぎたいなら、スキルは必要不可欠です。

では、どのようなスキルが必要なのかというと、まずは社会人としての一般的な常識でしょう。

細かく早く密に連絡を取ることが大切

ココナラでのお仕事は、クライアントと直接顔を合わす機会はほとんどありません。

そのため、仕事の内容のことなどについて連絡を取る場合は、クラウドワーク内のメッセージツールなどを使用し連絡を取る必要があります。

インターネット上での仕事ということもあり、お互い顔が見えません。

そのため、一般的な仕事以上に事細かく早く密に連絡を取ることが大切になってきます。

つまり、クライアントと報・連・相など、しっかり連絡を取れる社会人としての常識が必要不可欠です。

クライアント・ワーカー問わず、お互い信用を第一として仕事をしています。

顔が見えない分、しっかり連絡が取れる社会人としての常識を身につけるようにしましょう。

ポイント
  • クライアントと報・連・相など、しっかり連絡を取れる社会人としての常識が必要不可欠

ココナラで初心者におすすめの稼ぎ方と稼ぐコツ

ココナラで初心者におすすめの稼ぎ方と稼ぐコツ

初心者・未経験だとしても、できればしっかり稼ぎたものです。

そこで、ここではココナラでしっかり稼ぐためのコツについて解説しましょう。

初心者・未経験がココナラで稼ぐなら、やはり資格は必須です。

案件の内容によって必要な資格などは違ってきますが、多種多様な資格を持っていればいるほど仕事の獲得率も高くなります。

初心者・未経験者でも高単価の案件を獲得するならば、さまざまな資格を取得しましょう。

在宅ワークや副業におすすめのクラウドソーシングサイト5選

ココナラでは、どのぐらい稼げるかとても気になる所ですが、より稼ぎたい場合は、ほかのクラウドソーシングサイトを利用することも方法のひとつです。

クラウドソーシングサイトは複数登録が可能なので、できるだけ多くのサイトに登録して、案件を探していきましょう。

手数料が安すぎ!当日払いあり「_ist(イスト)」

<画像>_ist(イスト)
_ist(イスト)」は、手数料が業界最大級に安いクラウドソーシングサイトです。

手数料が安い分、報酬から引かれる金額が少なくなるので、結果的に手元に入る金額が多くなります。

また、あまり知られてないこともあり、穴場で高単価案件の数が多く、報酬も当日払いの受け取りも可能なので、まずは登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。

\ 手数料が今なら安い /

<画像>_ist(イスト)の手数料表
口コミによる評価
手数料の安さ
(5.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(5.0)

会員数が急増中!「Craudia(クラウディア)」

クラウディア
Craudia(クラウディア)」は、会員登録者数が急増しているクラウドソーシングサイトです。

ブロガーなどの利用者も多いので、仲間を見つけやすいというメリットもあります。

手数料も「_ist(イスト)」に次いで業界2位の安さなので、「_ist(イスト)」と一緒に登録することをおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.0)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(5.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(4.5)

人気急上昇中!「Bizseek(ビズシーク)」

<画像>ビズシーク
Bizseek(ビズシーク)」は、最近リニューアルしたばかりのクラウドソーシングサイトです。

フリーランスでWeb業務に携わっている人に人気で、高額な案件を希望する人におすすめです。

また買い物代行の案件がとても人気で通販の代行をしたい方におすすめのクラウドソーシングです。

クラウドソーシングサイトは、複数登録しても問題ないので、Web業務に携わっている人は登録しておくと良いでしょう。

口コミによる評価
手数料の安さ
(4.5)
案件の数
(4.0)
高単価案件
(4.0)
サポート
(3.0)
総合評価
(4.0)

初心者の鉄板!「クラウドワークス」

<画像>クラウドワークス
クラウドワークス」は、テレビや日経新聞などで取り上げられるほど有名なクラウドソーシングサイトです。

会員登録と発注手数料が一切無料なので、安心して登録して仕事を進められます。

登録社数110,000名突破を突破し、業界No.1のシェアを誇っているのがクラウドワークスです。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

WEBライターが多い!「ランサーズ」

<画像>ランサーズ
ランサーズ」は、WEBライターの知名度が高く、会員数も多いクラウドソーシングサイトです。

知名度が高まった分、単価が安い案件も増えているので、あまりおすすめはできません。

ランサーズ」を利用するなら、手数料が圧倒的に安い「_ist(イスト)」との併用をおすすめします。

口コミによる評価
手数料の安さ
(3.5)
案件の数
(5.0)
高単価案件
(3.0)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

まとめ

この記事でお伝えしたことをまとめると、以下の通りです。

まとめ
  • 仕事を提供しているクライアントの評価を確認することができる
  • 仕事実績が多数ある人の方が採用されやすい
  • システム利用料の支払いにより、収入があまり得られない可能性がある
  • クライアントと報・連・相など、しっかり連絡を取れる社会人としての常識が必要不可欠

ココナラではどれくらい稼げるのかというと、それはスキル・資格・経験によりかなり違います。

ココナラ初心者・未経験者でも、資格を活かすことで高収入を得ることが可能です。

今回ご紹介したことを参考に、あなたもココナラで自分が納得できる収入を獲得しましょう。

在宅・副業におすすめは「_ist」
在宅・副業におすすめは「_ist」