【徹底比較】初心者向けのクラウドソーシングおすすめ人気ランキング

クラウドソーシングサイトは、CMや広告で見かける「クラウドソーシング」や「ランサーズ」から、手数料が安い「_ist」や買い物代行の仕事が多い「ビズシーク」などがあります。

そこで、どのクラウドソーシングサイトを選んだらいいのかわからない人は多いはずです。

クラウドソーシングを比較検討する上で、抑えておくべきポイントは以下の4点です。

  1. 手数料が安いか
  2. 自分ができる仕事の掲載があるか
  3. セキュリティは大丈夫か
  4. 高単価の案件があるか

この記事では、当サイトの運営者が実際に上記のポイントを踏まえた上で登録してわかったことをもとに、クラウドソーシングサイトのおすすめランキングを紹介します。

副業や在宅ワークにおすすめのクラウドソーシングサイトやフリーランスにおすすめのクラウドソーシングも初心者にもわかりやすく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【結論】初心者が絶対に登録したいクラウドソーシングサイト

【結論】初心者が絶対に登録したいクラウドソーシングサイト

まずは、このサイトの運営者が実際に登録した中で、初心者におすすめだと思うクラウドソーシングを紹介します。

  1. 手数料の安さを重視するなら「_ist
  2. 大手や有名なクラウドソーシングを使うなら「クラウドワークス」や「ランサーズ
  3. ちゃんと稼げる仕事を探すなら「リクナビNEXT
  4. 実績があってスキルとして受注したい方は「ココナラ
  5. 買い物代行案件に興味があるなら「ビズシーク

上記は、運営者が実際に登録して稼げたクラウドソーシングです。

5番目に登録した「ビズシーク」は、買い物代行におすすめのクラウドソーシングなので、買い物代行に興味がない人は登録不要でしょう。

どのクラウドソーシングも複数登録可能なので、上記で紹介したクラウドソーシングは最低限抑えておきたいクラウドソーシングです。

そもそもクラウドソーシングサイトとは?

そもそもクラウドソーシングサイトとは?

「クラウドソーシングサイト」とは、ライティングやデザイン、データ入力、写真加工、買い物代行などの仕事をインターネットを通して、外注及び受注できるサービスのことを言います。

初心者でも簡単にできる案件から、専門的な知識が必要となる案件まで多種多様です。

働き方が変わったこともあり、現在注目を浴びているサービスと言えるでしょう。

【2021年】副業や在宅ワークにおすすめクラウドソーシングサイトランキング

副業や在宅ワークにおすすめクラウドソーシングサイトランキング

どのクラウドソーシングサイトに登録しようか、利用しようか悩んでいるのであれば、手数料が安いクラウドソーシングへの登録をおすすめします。

クラウドソーシングには「システム手数料」というのがあり、実際に得た報酬から登録したクラウドソーシングが「仲介手数料」のような感じで、手数料を差し引いてしまします。

そのため、稼げたとしても手数料が引かれてしまい、手元に残る報酬が稼げば稼ぐほど少なくなってしまうということです。

つまり、手数料が安いクラウドソーシングに登録することが一番稼げるということです。

ですから、まずは手数料が安いクラウドソーシングを紹介します。

手数料が安い!当日(即日)払いもある「_ist(イスト)」

<画像>_ist(イスト)

_ist(イスト)」は、手数料が業界最大級に安いクラウドソーシングサイトです。

手数料が安い分、報酬から引かれる金額が少なくなるので、結果的に手元に入る金額が多くなります。

また、あまり知られてないこともあり、穴場で高単価案件の数が多く、報酬も当日払いの受け取りも可能なので、まずは登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。

\ 手数料が今なら安い /

<画像>_ist(イスト)の手数料表

ブロガーの登録者が多数でライティング案件も多い「Craudia(クラウディア)」

クラウディア

Craudia(クラウディア)」は、会員登録者数が急増しているクラウドソーシングサイトです。

案件の種類は、簡単なものから専門的な案件まで幅広く取り扱っています。

タスク形式やコンペ方式、プロジェクト方式なども働き方がありますが、「Craudia(クラウディア)」には働いた時間に応じて報酬を受け取ることができる「時間制方式」もあるのが特徴です。

また、手数料も「_ist(イスト)」に次いで業界2位の安さなので、「_ist(イスト)」と一緒に登録することをおすすめします。

システム手数料が安いので稼げば稼ぐほどおすすめの「Bizseek(ビズシーク)」

<画像>ビズシーク

Bizseek(ビズシーク)」は、最近リニューアルしたばかりでシステム手数料が安いクラウドソーシングサイトです。

フリーランスでWeb業務に携わっている方に人気のクラウドソーシングで、高額な案件を希望する人におすすめです。

また買い物代行の案件がとても人気で、通販の代行をしたい方におすすめのクラウドソーシングです。

クラウドソーシングサイトは、複数登録しても問題ないので、Web業務に携わっている人は登録しておくと良いでしょう。

【補足】クラウドソーシングはおすすめしない!

正直なところ「ここが一番おすすめ!」というクラウドソーシングは存在しません。

初心者がクラウドソーシングで稼ぐには、まずは実績作りが必要になります。

そのため、「クラウドソーシングを使えば、副業や在宅ワークで稼ぐことができる!」と勘違いしていると、「全然稼げないじゃん…」と後から後悔してしまうでしょう。

実際に、あなたがすでにスキルが豊富であっても、受注できる可能性は低く、ちゃんと稼げるようになるのは数ヶ月後と思っておくべきです。

なぜなら、それぞれのクラウドソーシングですでに活躍していて、評価が高いクラウドワーカーがたくさんいるからです。

スタートは、単価の低い案件をたくさんこなしていき、評価を高めていく実績作りが必要になります。

簡単に稼ぐことができるのであれば、みんなクラウドソーシングを使っていることでしょう。

ですから、ちゃんと稼ぎたいという方は「リクナビNEXT」などで企業の在宅ワークができる求人で働く方がおすすめです。

→ちゃんと稼ぎたいならクラウドソーシングよりも「リクナビNEXT」

ライターの仕事なら『リクナビ』
リクナビNEXT
クラウドワークス」や「ランサーズ」などは正直おすすめしません。
  • 案件が多いが単価が安すぎてバイトした方がマシ
  • 手数料がかなり引かれるので報酬が手元に残らない
などの悪い口コミが多いのが事実です。
そこで、おすすめなのが「リクナビNEXT」です。
意外と知られていませんが、「リクナビNEXT」にもライターの仕事が掲載されています。 ライターの求人・案件 リモート(在宅)できる仕事もあるので、まずは登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。
また、登録だけしておくことで、スカウト機能で企業からスカウトされることもあるので、隙間時間を使って登録だけしておくメリットもありますね!

公式サイトを見る

おすすめのクラウドソーシングランキング12選 /

ランキング見る

クラウドソーシングのおすすめランキング12選!2021年の人気クラウドソーシングを比較

おすすめのクラウドソーシングサイトを探す

手数料が安い!当日(即日)払いもある「_ist(イスト)」

<画像>_ist(イスト)

_ist(イスト)」は、手数料が業界最大級に安いクラウドソーシングサイトです。

手数料が安い分、報酬から引かれる金額が少なくなるので、結果的に手元に入る金額が多くなります。

また、あまり知られてないこともあり、穴場で高単価案件の数が多く、報酬も当日払いの受け取りも可能なので、まずは登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。

\ 手数料が今なら安い /

<画像>_ist(イスト)の手数料表

ブロガーの登録者が多数でライティング案件も多い「Craudia(クラウディア)」

クラウディア

Craudia(クラウディア)」は、会員登録者数が急増しているクラウドソーシングサイトです。

案件の種類は、簡単なものから専門的な案件まで幅広く取り扱っています。

タスク形式やコンペ方式、プロジェクト方式なども働き方がありますが、「Craudia(クラウディア)」には働いた時間に応じて報酬を受け取ることができる「時間制方式」もあるのが特徴です。

また、手数料も「_ist(イスト)」に次いで業界2位の安さなので、「_ist(イスト)」と一緒に登録することをおすすめします。

システム手数料が安いので稼げば稼ぐほどおすすめの「Bizseek(ビズシーク)」

<画像>ビズシーク

Bizseek(ビズシーク)」は、最近リニューアルしたばかりでシステム手数料が安いクラウドソーシングサイトです。

フリーランスでWeb業務に携わっている方に人気のクラウドソーシングで、高額な案件を希望する人におすすめです。

また買い物代行の案件がとても人気で、通販の代行をしたい方におすすめのクラウドソーシングです。

クラウドソーシングサイトは、複数登録しても問題ないので、Web業務に携わっている人は登録しておくと良いでしょう。

初心者の鉄板で最大手のクラウドソーシングの「クラウドワークス」

<画像>クラウドワークス

クラウドワークス」は、テレビや日経新聞などで取り上げられるほど有名なクラウドソーシングサイトです。

会員登録と発注手数料が一切無料なので、安心して登録して仕事を進められます。

登録社数110,000名を突破し、業界No.1のシェアを誇っているのがクラウドワークスです。

ただ、登録者が増えた分、ライバルが多く、案件を受注しにくいのが現状です。

「有名だから…」「最大手だから…」という理由で登録しても、仕事が見つからなければ意味がありません。

初心者であれば、まだ登録者が少なめで知名度が低いクラウドソーシングで実績・評価を得て活躍した方が稼げるでしょう。

案件数が200万件以上の「ランサーズ」

<画像>ランサーズ

ランサーズ」は、WEBライターからの知名度が高く、会員数も多いクラウドソーシングサイトです。

知名度が高まった分、単価が安い案件も増えているので、あまりおすすめはできません。

ランサーズ」を利用するなら、手数料が圧倒的に安い「_ist(イスト)」との併用をおすすめします。

子育てコラムに特化している「コノビー」

子育てコラムに特化している「コノビー」

漫画や小説などで子育てに関する記事を多く掲載しています。

カテゴリーは「妊娠」「教育・学び」のほか「ライフスタイル」と様々です。

年に一度だけ記事投稿コンテストを開催しており、優秀賞にはコノビーライターとしてデビューできます。

Webデザイナーにおすすめでスキル販売ができる「ココナラ」

<画像>ココナラ

自分の「得意」を売ることができます。

これまでの経験や知識、恋愛相談や占いまで自分のスキルを出品できるサイトです。

評価システムがあるので安心して取引できます。

評価が高くなると案件の単価も高くなるので、評価をたくさん貯めていくことが大切です。

ライティングに特化した求人が多い「Shinobiライティング」

ライティングに特化した求人が多い「Shinobiライティング」

タスク形式での案件しかないので、子どものお昼寝時間などすき間時間に作業できます。

案件のジャンルが豊富で、文字数の少ない案件も多いので初心者のママライターでも気軽に取り組めます。

ママ向けに特化している「shufti(シュフティ)」

ママ向けに特化している「shufti(シュフティ)」

育児・介護などで外に働きにいけない、自宅にいる時間が多い人を対象にしているサイトです。

短時間でできる案件が多く、パソコンを使わずに登録から作業まですべてスマホのみでおこなえることが魅力のひとつ。

スマホさえあれば、空いた時間を有効活用して稼ぐことができます。

在宅勤務がOKな副業が見つかる「ママワークス」

在宅勤務がOKな副業が見つかる「ママワークス」

初心者のママライターにはネット環境が整っていない、パソコンを持っていない場合もあるでしょう。

案件のなかにはネット回線の申し込みができたり、パソコンを支給される案件もあり、始めたばかりのママライターでもサポートが充実しているのでオススメです。

そして在宅で仕事する人のためにeラーニングを使ったライティング講座があります。

講座を受けることにより、基礎的な知識を学べるので不安なく作業ができるでしょう。

ママのための情報サイト「ママオモイ」

ママのための情報サイト「ママオモイ」

子育てに役立つ情報をさまざまな角度から幅広く提供しているサイトです。

「知る」「学ぶ」「遊ぶ」など5つのカテゴリーがあります。

なかでも「読み聞かせ動画」は家にいながらたくさんの絵本を楽しむことができます。

経験者歓迎の「暮らしニスタ」

経験者歓迎の「暮らしニスタ」

料理や収納、ハンドメイドや家事のコツなど多くの主婦から寄せられた知恵を「暮らしの達人」と呼ばれる人たちが、日々発信しているアイデアの詰まったサイトです。

経験者のみですがライターの募集もしています。

多くの記事がアップされているので執筆の参考にしつつ、ほかのサイトでライター経験を積み、ライターの募集にチャレンジしてはいかがでしょう。

手数料が安いおすすめクラウドソーシングおすすめ人気ランキング

手数料が安いおすすめクラウドソーシングおすすめ人気ランキング

手数料が安く、働いた報酬に近い額を受け取りたい方は以下のクラウドソーシングサイトを使うのが望ましいです。

手数料が安いクラウドソーシングに登録することで、酬と似たような金額を手元に残したいならこの3社のクラウドソーシングの登録が必須です。

手数料の安さは業界No.1の「_ist(イスト)」

<画像>_ist(イスト)

_ist(イスト)」は、手数料が業界最大級に安いクラウドソーシングサイトです。

手数料が安い分、報酬から引かれる金額が少なくなるので、結果的に手元に入る金額が多くなります。

また、あまり知られてないこともあり、穴場で高単価案件の数が多く、報酬も当日払いの受け取りも可能なので、まずは登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。

\ 手数料が今なら安い /

<画像>_ist(イスト)の手数料表

手数料も安いが単価が高いのが特徴の「Craudia(クラウディア)」

クラウディア

Craudia(クラウディア)」は、会員登録者数が急増しているクラウドソーシングサイトです。

案件の種類は、簡単なものから専門的な案件まで幅広く取り扱っています。

タスク形式やコンペ方式、プロジェクト方式なども働き方がありますが、「Craudia(クラウディア)」には働いた時間に応じて報酬を受け取ることができる「時間制方式」もあるのが特徴です。

また、手数料も「_ist(イスト)」に次いで業界2位の安さなので、「_ist(イスト)」と一緒に登録することをおすすめします。

システム手数料が安い「Bizseek(ビズシーク)」

<画像>ビズシーク

Bizseek(ビズシーク)」は、最近リニューアルしたばかりでシステム手数料が安いクラウドソーシングサイトです。

フリーランスでWeb業務に携わっている方に人気のクラウドソーシングで、高額な案件を希望する人におすすめです。

また買い物代行の案件がとても人気で、通販の代行をしたい方におすすめのクラウドソーシングです。

クラウドソーシングサイトは、複数登録しても問題ないので、Web業務に携わっている人は登録しておくと良いでしょう。

フリーランスにおすすめのクラウドソーシングおすすめ人気ランキング

フリーランスにおすすめのクラウドソーシングは、実績や評価を蓄積することで、単価が上がりやすいのを紹介します。

クラウドソーシングでは、実績や評価の積み重ねで信頼度が高まり、規模がでかい高単価な案件を獲得できるようになります。

どの業界・職種にも対応の「クラウドワークス」

<画像>クラウドワークス

クラウドワークス」は、テレビや日経新聞などで取り上げられるほど有名なクラウドソーシングサイトです。

会員登録と発注手数料が一切無料なので、安心して登録して仕事を進められます。

登録社数110,000名を突破し、業界No.1のシェアを誇っているのがクラウドワークスです。

ただ、登録者が増えた分、ライバルが多く、案件を受注しにくいのが現状です。

「有名だから…」「最大手だから…」という理由で登録しても、仕事が見つからなければ意味がありません。

初心者であれば、まだ登録者が少なめで知名度が低いクラウドソーシングで実績・評価を得て活躍した方が稼げるでしょう。

プロクラウドワーカーに認定されると高単価が期待できる「ランサーズ」

<画像>ランサーズ

ランサーズ」は、WEBライターからの知名度が高く、会員数も多いクラウドソーシングサイトです。

知名度が高まった分、単価が安い案件も増えているので、あまりおすすめはできません。

しかし、評価・実績を積み重ねることができる、もしくはすでに評価・実績がある方であれば、大型案件を獲得できるでしょう。

すでに実績・スキルがあるフリーランスにおすすめの「ココナラ」

ココナラ

ココナラ」は、あなたのスキルを売ることができるサービスです。

他のクラウドソーシングと異なり、占いや悩み相談、ロゴ作成などをスキルとして売ることができます。

TwitterなどのSNSですでに何かしらのスキルを販売している方などにおすすめのサービスです。

即日で報酬を受け取れるおすすめのクラウドソーシング

お金に困っている方や、少し稼いですぐに現金が欲しい方におすすめのクラウドソーシングはただ一つです。

システム手数料が安く当日出勤が可能な「_ist(イスト)」

<画像>_ist(イスト)

_ist(イスト)」は、手数料が業界最大級に安いクラウドソーシングサイトです。

手数料が安い分、報酬から引かれる金額が少なくなるので、結果的に手元に入る金額が多くなります。

また、あまり知られてないこともあり、穴場で高単価案件の数が多く、報酬も当日払いの受け取りも可能なので、まずは登録だけでもしてみる価値はあるでしょう。

\ 手数料が今なら安い /

<画像>_ist(イスト)の手数料表

アプリで使えるおすすめのクラウドソーシング

アプリで使うのに使い勝手が良いクラウドソーシングは以下の大手2社です。

「Google Play」と「App store」にも対応している「クラウドワークス」

<画像>クラウドワークス

クラウドワークス」は、テレビや日経新聞などで取り上げられるほど有名なクラウドソーシングサイトです。

会員登録と発注手数料が一切無料なので、安心して登録して仕事を進められます。

登録社数110,000名を突破し、業界No.1のシェアを誇っているのがクラウドワークスです。

国内シェアがNo.1で、会員数が300万人以上もいるので、安心して仕事をしたい方におすすめのクラウドソーシングです。

また、アプリでは、仕事の検索やメッセージができることはもちろん、通知もしっかりと来るので、メッセージを見逃すこともありません。

「App store」に対応の「ランサーズ」

<画像>ランサーズ

ランサーズ」は、WEBライターからの知名度が高く、会員数も多いクラウドソーシングサイトです。

知名度が高まった分、単価が安い案件も増えているので、あまりおすすめはできません。

しかし、評価・実績を積み重ねることができる、もしくはすでに評価・実績がある方であれば、大型案件を獲得できるでしょう。

アプリでの基本的な機能は、メッセージのやりとりになります。

しかし、アプリの評価を見てもわかる通り、機能が悪すぎるという口コミが多く、おすすめはできません。

クラウドソーシングでおすすめライティングの仕事一覧

クラウドソーシングでおすすめライティングの仕事一覧

クラウドソーシングとは、ネット上のビジネスマッチングプラットフォームです。

ここでは、初心者におすすめの仕事を紹介します。

コピーライター

「コピーライター」とは、広告文を書く人のことを言います。

短い文章で読み手の心を掴むような印象を与える文章を執筆する必要があります。

文章力よりも、「発想力」「マーケティング力」などのマーケティング力が試される種類です。

アフィリエイトを管理しているASPや広告代理店などに勤めている方が「コピーライター」として活躍している人が多いです。

セールスライター

「セールスライター」は、商品やサービスなどを売るための「セールス文」を書く人のことを言います。

例えば、

  • ダイレクトメール
  • ランディングページ(LP)
  • 広告運用の記事LP
  • メールマガジン(メルマガ)
  • 広告のクリエイティブ

などが「セールスライター」の仕事です。

「セールスライター」に求められるポイントとして、「読者の行動を促す心理」などが必要になってきます。

こちらも、「コピーライター」と同様で、マーケティング力や顧客の心理の理解、検索意図の理解などが必要になります。

WEBライター

「WEBライター」は、アフィリエイトブログの記事(コラムやレビュー、体験談)や企業サイトのコンテンツ記事を書く人のことを言います。

クラウドソーシングで募集されている求人で、最も求人掲載がされているのがこの「WEBライター」の仕事です。

WEBライターが執筆するコンテンツは、アフィリエイト記事で商品やサービスを売るための訴求がある記事もあれば、検索流入目的(SEO)を意識したコンテンツが必要になります。

文章力が必要なのがライターの在宅ライターの仕事ではありますが、SEOの知見もないとWEBライターの仕事は務まらないでしょう。

取材ライター

「取材ライター」とは、実際に現場に出向いてお店やスポットを現地取材して紹介記事を書いたり、実際に自分で体験したレポート(体験談)を書いたり、対人のインタビュー記事を書く人のことを言います。

文章力も必要ですが、コミュニケーション力も問われるのが「取材ライター」です。

取材でどれだけ読み手に役立つ情報を提供できるかがポイントになります。

もし、あなたが

  • コミュニケーションに自信がある
  • 人と話すことが好き
  • 人の話を聞くことができる
  • 相手の話を聞き出すのが上手い

というタイプであれば、取材ライターが向いているかもしれません。

コラムライター

「コラムライター」とは、ニュースや社会現象などを批評したり、自分の意見を論じる記事を書く人のことを言います。

コラムライターは、客観的な根拠をもとに、執筆者の意見も取り入れることができます。

そのため、経済や金融など、何か専門性のあるものに特化している知識があるとコラムライターが務まりやすいでしょう。

テクニカルライター

「テクニカルライター」とは、専門的技術について、初心者にもわかりやすく具体的に伝えるための文章を書く人のことを言います。

テクニカルライターで求人募集が多い仕事は、電子機器などの取り扱い説明書を書く「マニュアルライティング」の仕事です。

クラウドソーシングサイトの口コミ・評判

クラウドワークスの口コミ・評判を以下のページで紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

Bizseek(ビズシーク)の口コミ・評判

<画像>ビズシーク

口コミを見る

Craudia(クラウディア)の口コミ・評判

クラウディア

口コミを見る

ランサーズの口コミ・評判

<画像>ランサーズ

口コミを見る

_ist(イスト)の口コミ・評判

<画像>_ist(イスト)

口コミを見る

ココナラの口コミ・評判

ココナラ

口コミを見る

サグーワークスの口コミ・評判

サグーワークスの口コミ・評判

口コミを見る

クラウドソーシングに関するよくある質問

クラウドソーシングに関するよくある質問

さいごに、クラウドソーシングを登録するに当たって気になる疑問点をまとめました。

初めて登録する人は、ぜひ参考にしてみてください。

クラウドソーシングでの稼ぎ方は?稼ぐ方法は?

まずは、クラウドソーシングで報酬を最大化するためには、クライアントの関心と信頼を獲得することが大切です。

継続することで、稼ぐことができるでしょう。

クラウドソーシングではじめてで簡単に稼げる仕事内容は?

簡単に稼げる仕事は以下の4つです。

ただ、どれも単価が安いので、件数をこなす必要があります。

  1. アンケート
  2. フォーム入力
  3. レビュー記事
  4. データ入力

クラウドソーシングで使うのに必要なものは?

クラウドソーシングに登録するに当たって必要なものはパソコンもしくはスマホがあれば大丈夫でしょう。

なかには、専用のツールなどが必要になってきますが、案件によって異なります。

クラウドソーシングにおすすめの初心者の案件は?

初心者におすすめの案件は、ライティングです。

継続して実績をこなし、スキルをつけていくことで、高単価になります。

初心者で低単価であっても、辛抱して継続していくことで、将来的に稼ぐことができるようになるでしょう。

クラウドソーシングのメリットは?

クラウドソーシングのメリットは、好きな時間に働くことができるのが最大のメリットと言えるでしょう。

その他のメリットは以下が挙げられます。

  • 好きな仕事を選べる
  • 隙間時間を有効活用できる
  • 営業する必要がない
  • 打ち合わせが不必要
  • 交通費などがかからない
  • 人間関係に悩む必要がない

クラウドソーシングで稼ぐためのコツは?

クラウドソーシングで稼ぐためには、以下のことを原則行ってください。

  • 目標(ゴール)を決める
  • 約束や納期を必ず守る
  • 連絡の返信・返答は早めにする
  • プロフィールを充実させる
  • クラウドソーシングでキャリアを積み上げる
  • 体調を整える

おすすめのクラウドソーシングサイトのまとめ

ここまで、おすすめのクラウドソーシングサイトと手数料が安いクラウドソーシングサイトをランキング形式でまとめてきました。

この記事で紹介したクラウドソーシングだけでも、強みた特徴はそれぞれです。

各クラウドソーシングを比較して、より自分に合ったクラウドソーシングを複数選びましょう!

ぜひ、今回紹介したクラウドソーシングを参考に、稼げるサービスを選んでください。

クラウドソーシング関連の記事

 

手数料業界最安値&当日払い可能
在宅ワーク・副業におすすめの「_ist」
無料登録はコチラ
在宅ワーク・副業なら「_ist」