フェース ラメラモードの口コミは悪い?合わない?ラメラレーベルとの違いも解説

フェース ラメラモードの口コミは悪い?ラメラレーベルとの違いも解説

profile-image
SUPERVISER
この記事の監修者

美容ライター&インフルエンサー。主にSNSで美容情報を発信し、インフルエンサー&美容ライターとして活動中。YouTubeは登録者数8万人&Instagramのフォロワー2.2万人(2021年8月現在)。日本化粧品検定の資格免許はこちら

フェース ラメラモードの口コミや評判って実際どうなの?

フェース ラメラレーベルとフェース ラメラモードの違いは?

合わないこともある?

フェース ラメラモードは「ラメラ美容法」ができるスキンケア。

「フェース ラメラモード」は、角層の表面を油膜で保湿・保護するというよりも、角層内を整えてお肌を保湿・保護するスキンケアとして人気を集めているスキンケアです。

この記事では、フェース ラメラモードの口コミや評判は実際ところどうなのか、評価やレビューを深掘りしていきます。

美容インフルエンサー

最後まで読むことで、フェースラメラモードの購入を迷っている方でも、購入の判断軸として有益となる口コミを確認できるでしょう。
口コミのまとめ
  • 価格が高い
  • 乾燥が防げるのには個人差がある
  • 物理的刺激にご注意
  • お試しプランとかがない
【PR】スキンケアジェルNMバランス

スキンケアジェルNMバランス

「スキンケアジェルNMバランス」がお一人様一点限りでニッピコラーゲン最新の保湿用美容液を試すことができるキャンペーンを開催中!

「保湿しても乾いてしまう」「マスクで肌荒れが増えてしまた」という方にぴったりの生コラーゲン配合美容液です。

少しでも気になる方は以下の公式サイトでチェックしてみてくださいね。

公式サイトはコチラ

フェース ラメラモードの総評

フェース ラメラモードの総評

フェース ラメラモード」とは、化粧品や健康食品を企画・開発する株式会社フェースが展開する基礎化粧品のラインで、主にエステティックサロンを通して販売されています。

フェース ラメラモードには肌と同じ構造のコラーゲン『生コラーゲン』が配合されており、独自の『ラメラ美容法』と併せ、肌を角質層からケアすることに特化しています。

フェース ラメラモードを利用した女性の多くが「肌の上で良く伸びる」「べたつきなく心地よくてうれしい」と高評価をしていることからも、現在注目されている基礎化粧品ブランドの1つと言えます。

公式サイトはこちら▶︎

フェース ラメラモードの基本情報

フェース ラメラモードの基本情報

フェース ラメラモードは、株式会社フェースが企画・開発し、サロン・化粧品店用商品として展開されているラインの1つです。

フェース商品のなかでも高価格帯化粧品に分類されており、全ラインのなかでもとくに高い保湿力と、通常の600倍以上のうるおい力を持つコラーゲンを配合しているところが特徴です。

美容インフルエンサー

生きたコラーゲンを確実に角層まで届けることで、潤いを与え健康的な肌を保つ効果を期待できます。

フェース ラメラモードのデメリットと口コミ・評判

フェース ラメラモードのデメリットと口コミ・評判

美容インフルエンサー

フェース ラメラモードのデメリットとなる口コミと評判を紹介します。

フェース ラメラモードは展開しているアイテムが多いので、本項目では全体的なデメリット2点のほか、とくに利用する機会が多い、下記の5つのアイテムにフォーカスして紹介しています。

  • ブライトゲル
  • カーミングローション
  • プレケアエッセンスC
  • クレイゲルウォッシュ
  • ブライドローション

全体的に価格が高い

通販サイトのキャプチャ参考画像

フェース ラメラモード商品全体に言えるデメリットの1つ目は、コスパが良いとは言えないことです。

大手通販サイトを見ると、フェース ラメラモードのクレイゲルウォッシュは6,000円台、クレンジングは7,000円台、プレケアエッセンス&ウォーターCは12,000円台と、高価な価格設定になっていることがわかります。

基礎化粧品は、基本的にクレンジングと化粧水、乳液、美容液など複数のアイテムを組み合わせて使うものなので、それぞれの価格が高いフェース ラメラモードを一式揃えようと思うと、大きな出費となってしまいます。

元から美容品代を多めに取れる余裕のある人や、自分の肌の健康を保つためなら出費もいとわない人にはオススメですが、そうでない方は、敢えてフェース ラメラモードを選ぶ必要がないと言えそうです。

値段が高いから継続購入(リピート)が難しい

値段が高いから継続購入(リピート)が難しい

2つ目のデメリットは、値段が高いため、継続購入(リピート)が難しいことです。

クレンジングなどの基礎化粧品は、美顔器のような「一度買ったらそれで終わり」の美容品ではありません。

フェース ラメラモードの場合はとくに、各アイテムが高いため、人によっては月々の予算の関係でリピートを辞めなくてはならないケースも少なくありません。

基礎化粧品は複数の商品を同時期に使い切ることが多いので、使用開始のタイミングをずらしたり、購入しない月に次回購入用の予算を貯めておいたりするとよいでしょう。

そのほか、すべての基礎化粧品をフェース ラメラモードで揃えるのではなく、気になるものだけ個別で取り入れる方法もオススメです。

保湿力に個人差あり(ブライトゲル&カーミングローション)

乾燥が防げない商品のブライトゲル&カーミングローションの画像

ブライトゲルとカーミングローションのデメリットには、保湿力に個人差がある点が挙げられます。

ブライトゲルは、保湿用のゲルクリームというわけではなく、きめ細やかな肌に整えるための商品です。

それに加え、ブライトゲルと一緒に使うカーミングローションも、サラッとしたテクスチャが特徴的な化粧水です。

そのため、この2つ商品は生コラーゲンが配合されているところが魅力的ではありますが、乾燥を防ぐ効果自体は薄いため、ほかの保湿用アイテムと併用するとよいでしょう。

フェース公式は、プレケアアイテムで肌を整えた後の仕上げとしてカーミングローションを使うことを推奨しています。

美容インフルエンサー

ちなみに、肌から水分を蒸散させないためには、エモリエント成分を配合しているものと一緒に使うことが必要です。エモリエント効果のある成分は、例えばワセリンやスクワランなどです。また、乳液やクリームにもほとんどエモリエント成分が入っています。

冷蔵庫で保管して使用する必要がある(プレケアエッセンスC)

冷蔵庫で保管して使用する必要がある(プレケアエッセンスC)

プレケアエッセンスCのデメリットには、冷蔵庫で保管して使用しなければならない点が挙げられました。

フェース ラメラモードの商品には、生コラーゲンが含まれているものが多数あります。

生コラーゲンは、通常のコラーゲンと違い加熱処理されておらず、人の肌に含まれるコラーゲンと同じ構造をしています。

鮮度が落ちやすいため、生コラーゲン含有商品は冷蔵保存が必須です。

冷蔵保存の関係上、風呂上がりや洗顔後に一旦冷蔵庫まで取りに行かなければならないのが「面倒くさい」と言われる理由です。

冷蔵保存の煩わしさは補いようがありませんが、フェース ラメラモードを使用し、効果が出る頃には冷蔵庫に向かう行動も日常ルーティンに加えられ、何とも思わなくなっているかもしれません。

美容インフルエンサー

また、冷蔵したことで、ひんやりとした質感を気持ちがいいと感じる人も少なくはないでしょう。肌がクールダウンしたことで、一時的に毛穴の引き締め効果も期待できます。

物理的刺激にご注意(クレイゲルウォッシュ)

ブツブツや痒みが出た(クレイゲルウォッシュ)

クレイゲルウォッシュのデメリットには、物理的刺激が出る可能性があることが挙げられます。

クレイゲルウォッシュとは、粘土鉱物(クレイ)を試用した洗顔料のことです。

一般的な洗顔料と異なり、汚れを落とすために界面活性剤を使うのではなく、超微粒子グリーンクレイを使用しているところが特徴です。

しかしクレイを用いた洗顔料は、肌の上でゴシゴシこすると摩擦に弱い人、乾燥肌の人には刺激になる可能性があります

敏感肌や、そのほかさまざまな体質が影響して、摩擦刺激により頬やおでこにブツブツや痒みが出るケースもあるため、使用時は泡立つ洗顔料を使用する時のようにゴシゴシこすらないよう注意してください。

万が一クレイゲルウォッシュが合わなかった場合は、フェースのほかの洗顔料を使用したり、別メーカーの商品に乗り換えたりしましょう。

フェース ラメラモードのメリットと口コミ・評判

フェース ラメラモードのメリットと口コミ・評判

美容インフルエンサー

次に、フェース ラメラモードのメリットと、人気商品の口コミを紹介します。

この項目で紹介する商品は下記の3つです。

気になるものがある方はぜひ参考にしてください。

  • モイストパック
  • ブライトパック
  • プレケアエッセンス&ウォーターC

保湿効果が良かった

フェース ラメラモードの商品は、全体的に保湿効果が高く、肌を優しく保護してくれるところがメリットです。

もちろん物によっては、サッパリとしたテクスチャを売りにしている商品もあるのでその限りではありませんが、フェース ラメラモードの各商品を正しい手順で使用した場合は、とくにその効果が実感できます。

実際に基礎化粧品をすべてフェース ラメラモードに変えた女性は使用感を「使い心地がいい」と高く評価しています(上記口コミ参照)。

保湿効果が高い理由は、含有されている生コラーゲンが肌の角質層から整えてくれるからです。

乾燥肌や乾燥による毛穴の目立ちに悩んでいる方は、ぜひ一度フェース ラメラモードの商品を試してみてください。

フェースラメラモード(モイストパック)の口コミ

フェース ラメラモード モイストパックは、ぷるぷる質感のゲルパックで、肌の水分油分のバランスを整える効果があります。

使い方は簡単で、洗顔後に顔全体に塗り、5分後に洗い流すだけ。

週に1~2回程度使うことで、キメの整った肌に生まれ変わることができます。

フェースラメラモード(ブライトパック)の口コミ

フェース ラメラモード ブライトパックは、肌に溜まった余分な角層を落とし、肌のトーンアップを目指せるパックです。

使用方法はモイストパックと同様に週1~2回の頻度で、顔全体に塗り、5分後に洗い流します。

継続的にブライトパックを使うことで毛穴詰まりをケアできるので、毎日メイクをしなければいけない方や、毛穴の黒ずみ、「いちご鼻」などに悩んでいる方にオススメの商品です。

プレケアエッセンス&ウォーターCの口コミ

フェース ラメラモード プレケアエッセンス&ウォーターCは、生コラーゲンを含有した角層内美容液です。

塗るだけで角層まで浸透し、肌の一部になると言われており、キメの整ったハリツヤ肌を目指したいすべての女性にオススメの商品です。

フェース ラメラモード プレケアエッセンス&ウォーターCは、ほかの美容液とは違い、角層内にしっかり届く生コラーゲンとビタミンC配糖体が含まれています。

その結果、本来肌の奥*まで浸透しづらいコラーゲンを角層内に届けられるのです。*角質層まで

角層内に浸透する生コラーゲンが肌にハリと潤いを与え、乾燥による小じわを目立たなくする*だけでなく、乾燥による肌荒れの防止効果も期待できます。*効能評価試験済み

ラメラモードとラメラベールEXの違いとは?

ラメラモードとラメラベールEXの違いとは?

フェース ラメラモードとよく似たブランドに『ラメラベールEX』があります。

ラメラベールEXはフェース ラメラモードの妹ブランドであり、ラメラモードと同様、乾燥による肌トラブルを防止する効果が期待できます。

ラメラモードとラメラベールEXの主な違いは、含有しているコラーゲンの種類です。

この記事で紹介しているフェース ラメラモードは、冷蔵保存必須の生コラーゲンを使用しています。

その一方で、ラメラベールEXは主にゼラチンコラーゲンを採用しており、常温でも安定しているほか、各商品の値段も控えめに設定されています。

フェースラメラベールEXとは?

フェースラメラベールEXとは?

フェース ラメラベールEXは、フェース ラメラモードの妹ブランドで、生コラーゲンの代わりにゼラチンコラーゲンと加水分解コラーゲンを配合した基礎化粧品がラインナップされています。

ラメラモードと同様にオイルフリー・アルコールフリーでできており、成分にこだわりのある方でも手に取りやすいところが特徴です。

フェース ラメラモードのクレンジングが200mlで7,000円以上するのに対し、ラメラベールEXのクレンジングは同容量で4,500円程度に設定されています。

そのほかの商品も、ラメラモードと細かい使用感こそ異なりますが、1,000~3,000円ほど安く買えるところが魅力の1つだと言えるでしょう。

フェース ラメラベールEXは、ラメラモードを購入するほど美容にかけられるお金が少ない人でも、しっかり肌ケアできるブランドです。

そのため、将来を見据えて本格的なスキンケアを始めたいと考えている大学生~20代の人にもオススメです。

フェース ラメラモードがおすすめできる人

フェース ラメラモードがおすすめできる人

フェース ラメラモードは、下記の3つのいずれか、あるいは複数に当てはまる方にオススメです。

  • 乾燥肌で、顔の小ジワが気になる方
  • 加齢と共に肌のハリがなくなり、くすんでしまった方
  • 肌が敏感なため、アルコールフリー・オイルフリーの基礎化粧品を探している方

フェース ラメラモードは豊富に配合されている生コラーゲンが角質まで浸透し、角層から潤いを与えてくれる基礎化粧品です。

アイテム1つ1つの値段は高めに設定されていますが、それに見合うだけの美肌成分が含まれています。

化粧水、乳液、美容液、クレンジング、洗顔料のすべてをフェースラメラモードで揃えるのも、パックだけラメラモードを利用するのも、ラメラモードとラメラベールEXを併用するのも、個人の好みに合わせてお使いいただけます。

公式サイトはこちら▶︎

フェース ラメラモードを利用する上での注意点

フェース ラメラモードを使用する際は、かならずしも、すべての人が望んだ効果を得られるわけではないことに注意してください。

フェース ラメラモードに限らず、基本的にすべての化粧品には、肌の相性があります。

その理由は、人の肌質は人の数だけあり、たとえば一口で「敏感肌」言っても、乾燥に弱い「乾燥肌タイプ」、乾燥と皮脂トラブルの両方がある「混合肌タイプ」、内側だけ乾燥している「インナードライタイプ」とがあるからです。

美容インフルエンサー

そのため「敏感肌の私にも相性バッチリです」という口コミがあったとしても、自分の敏感肌タイプとは合わない場合があることを忘れてはいけません。

ラメラモードのトラベルセット

フェース ラメラモードにはトラベルセットがあるので、肌に合うかどうか不安な方は、一度トラベルセットでお試ししてみることをオススメします。

トラベルセットはこちら▶︎

フェース ラメラモードの購入方法

フェース ラメラモードの購入方法

フェース ラメラモードの基礎化粧品は、エステティックサロンでのカウンセリングを通して購入できます。

まずはエステティックサロンで肌の状態についてカウンセリングを行い、一人ひとりに合った商品を提案してもらいます。

その後、エステティックサロンで会員専用通販サイト『フェースメンバーズクラブ』や『フェースオンラインショップ』に会員登録をします。

次に、通販サイトから希望の商品を選び、購入します。

フェース ラメラモードの商品は、そのほかECサイトで購入できる場合もありますが、自分の肌に合うかどうか知るためにも、一度肌のカウンセリングをしてもらうことをオススメします。

また、フェース公式もアナウンスしている通り、箱のない商品やオークションに出品されている商品は品質が保証できないので、安いからといって利用しないよう気をつけてください。

カウンセリングはこちら▶︎

フェース ラメラモードに関するよくある質問

おわりに、フェース ラメラモードを購入するにあたり、よくある質問を3つ紹介します。

トラベルキットはある?

ラメラモードのトラベルセット

フェース ラメラモードにはトラベルキットがあります。

クレンジング(30ml)、クレイゲルウォッシュ&パック(30g)、カーミングローション(20ml)、ブライトゲル(12g)と専用ケースがセットになっており、旅先やジムにはもちろん、お試し用としても購入できます。

なおカーミングローションとブライトゲルには生コラーゲンが配合されているので、冷蔵庫に保存するか、持ち運ぶ際は付属の冷蔵保存パックに入れ冷蔵庫で保管する必要があります。

プレケアエッセンスの効果はどう?

プレケアエッセンスは、乾燥対策に最適の美容液です。

角質層まで成分が浸透する独自の製法により、角質層からのスキンケアを可能にしています。

なおかつ無添加*化粧品なので、敏感肌の方でも利用できると言われています(個人差あり)。*アルコールフリー、オイルフリー

夏場のスキンケアにもオススメの商品です。

フェース化粧品の取扱店は?

フェース化粧品は、全国のドラッグストアやコスメショップで購入できます。

しかしラメラモードに関しては、全国のサロンでカウンセリングを通して購入する方法が一般的です。

カウンセリングはこちら▶︎

まとめ|フェース ラメラモードの口コミには個人差がある

フェース ラメラモードは、肌の角質層から潤いとハリツヤ肌を目指せる基礎化粧品ブランドです。

商品価格は決して安いとは言えず、かつ購入方法もサロンでのカウンセリングを必要とすることから、購入へのハードルは少し高いと言えるでしょう。

しかし、肌の潤いやトーンアップを体感している人が多くおり、3年、5年以上愛用し続けている女性も多くいます。

フェース ラメラモードにはトラベルキットもあるので、気になっている人は気軽に試してみてください。

フェース ラメラモードの総評

公式サイトはこちら▶︎

※この記事はPRを含むため、薬機法医療法適法広告代理店規格のYMAAマークを取得している、薬機法、医療広告ガイドラインの知識を習得した広告取扱者により記事のチェックをしていただき、この記事を作成しております。対応していただいている広告取扱者の資格はこちら。※個人情報保護のため個人名は伏せています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 累計販売数600万本を突破 ※2017年 /
コラーゲンを肌に塗る美容液はコチラ
\ 累計販売数600万本を突破 ※2017年 /
コラーゲンを肌に塗る美容液はコチラ