海外転職を未経験で成功させる方法!バイヤーやエンジニアの転職や求人も紹介

海外への転職を考えている人の中には

未経験でも海外転職できる方法ってないかな?

実際に未経験OKの求人ってあるの?

やっぱり語学力って必要?

こんな疑問を抱えている人もいるでしょう。

この記事では未経験から海外転職を成功させる方法について解説しています。

おすすめの英語学習法や転職エージェントも参考にしながら、海外転職の夢を叶えましょう。

リクルートエージェント

海外の求人数最大級の転職エージェントである「リクルートエージェント」。

日本人のアジア海外転職において、実績・満足度ともにNo.1で、希望する勤務地ごとに検索できます。

リクルートエージェントの求人数
海外への就職を考えてるなら「リクルートエージェント」が鉄板です!

※リクルートエージェントに登録で海外求人の紹介が可能

無料で登録する

おすすめの海外就職エージェント

目次

海外転職を未経験で成功させる方法は3つ

未経験で海外転職を目指す時、どのような方法で就職すべきか疑問に思う方もいるはずです。

海外求人に未経験OKの求人は少ないので、成功しやすい方法を知ることが大切です。

それでは、海外転職を未経験で成功させる3つの方法について解説します。

日系企業の現地法人に採用される

未経験なら日系企業の現地法人での採用を目指すことがおすすめです。

なぜなら、海外に拠点がある日系企業なら、日本人であることが有利になる可能性が高いためです。

例えば、顧客が現地在住や観光客の日本人である企業の場合、仕事内容は日本語でこなし、日本のマナーを身に付けていることが重宝されます。

ただし、現地採用の場合、給与が勤務地基準になるので、年収が下がる場合もあるので注意が必要です。

勤務地や転職時期を自由に選び、海外で未経験職種にチャレンジしたい方には日系企業の現地法人を目指すと良いでしょう。

海外拠点のある日系企業に転職する

海外拠点のある日系企業への転職でも海外で働くことを目指せます。

これは、就職先企業の海外駐在員になれる可能性があるためです。

例えば、日本で経験を積み、実績を上げれば、駐在員として海外勤務地に派遣される場合があります。

ただし、駐在員は仕事内容や勤務地は選べないので、応募する前に求人情報や駐在員の事情を調査しておくことが重要です。

日本基準の給与をもらい未経験でも安定して海外で働きたい方には海外拠点のある日系企業への転職がおすすめです。

海外企業の現地法人に転職する

英語力に自信のある方は、海外企業の現地法人への転職がおすすめです。

なぜなら、応募先企業が日本に関係ない場合、高い英語力が求められるためです。

例えば、現地法人の求人を自分で探して応募する場合、求人情報に記載されている仕事内容や給与などの条件を正しく理解する必要があります。

さらに、海外は実力主義の国も多く、未経験求人は少ないので、根気よく転職活動を続ける精神力も必要でしょう。

未経験歓迎求人が少ない海外企業の現地法人では、面接で高い英語力を証明し、グローバル人材として企業に貢献できることをアピールする必要があります。

海外転職は未経験でも可能!実際の求人を紹介

未経験の海外転職求人の数は少ないとは言え、全くない訳ではありません。

具体的な求人を知ることで、どのようにアプローチするか検討できるでしょう。

そこで、未経験海外転職の実際の求人を紹介します。

マイナビ転職グローバルでは海外の未経験求人が83件

2021年11月現在、マイナビ転職グローバルでは海外の未経験求人が83件掲載されています。

マイナビグローバルなら、希望の勤務地や仕事内容の求人を見つけられる可能性が高いと言えます。

なぜなら、マイナビグローバルでは海外の勤務地が細かく設定されており、地域や国ごとに勤務地を絞れるためです。

例えば、検索できる勤務地は23カ国もあり、掲載されている求人はカスタマーサポートやブリッジSE、デジタルサービスなど、仕事内容もさまざまです。

海外の未経験求人を探すには、マイナビ転職グローバルで希望する勤務地を選び、こだわり条件を職種未経験OKや業種未経験OKにして検索することがおすすめです。

海外勤務の求人はマイナビ転職 女性のおしごともおすすめ

海外勤務の求人はマイナビ転職女性の仕事もおすすめです。

なぜなら、海外求人の中でも女性が活躍している企業の求人を見つけられるためです。

例えば、関連キーワードの中には女性の管理職登用実績ありなど女性のキャリアに関わる条件で求人を検索できます。

具体的な求人例として、自動車整備総合職やカスタマーサポート、医療通訳などの求人が掲載されています。

女性が海外で活躍できる求人を探したい方には、マイナビ転職 女性のおしごとに登録すると良いでしょう。

海外勤務の現地採用求人にも未経験可の求人はある

海外勤務の現地採用求人にも未経験OKの求人があります。

勤務地や仕事内容を選びたい方は、現地採用求人を選ぶと良いでしょう。

なぜなら、現地採用では自分の好きな時期や場所を選んで転職できるためです。

例えば、2021年11月現在、カモメジア転職ではベトナムでの海外引越マネージャーやタイの営業職、コンサルタントなどで未経験OKの現地採用求人が掲載されています。

未経験でも希望する場所や時期に海外転職したい方は現地採用の求人情報を探すことがおすすめです。

海外駐在を未経験で目指せる求人もある

海外で高い年収を得たい方や、安定した海外生活を送りたい人には海外駐在求人がおすすめです。

なぜなら、駐在員なら日本基準の給与や福利厚生を得て働けるためです。

例えば、2021年11月現在indeedでは未経験歓迎の国際人事に関する海外駐在求人が掲載されています。

未経験でも日系企業に転職し、好待遇で海外勤務したい方は、海外駐在求人に絞って求人情報を収集すると良いでしょう。

海外転職は未経験でも語学力はある方が良い

海外転職は未経験でも語学力はある方が良いと言えます。

ビジネスレベルの語学力は継続すれば習得できるので、転職前から語学習得への努力を重ねることが大切です。

語学力があれば、経験、学歴不問求人に出会える可能性高まります。

それでは、未経験で海外転職する場合の語学力について解説します。

語学力不要で未経験可の求人は少ない

残念ながら、語学力不要で未経験可の求人は少ないと言えます。

なぜなら、未経験業種の仕事を覚える上で、語学力は欠かせないためです。

例えば、語学力が低くても応募できる海外求人は日本人を顧客にする企業かITエンジニアなどの技術職に限られます。

さらに、未経験歓迎の条件が付けば応募できる求人は減るでしょう。

幅広く未経験歓迎の求人を探すためにも、語学力は可能な限り上げておくことが大切です。

最低でもコミュニケーションが取れるレベル

最低でもコミュニケーションが取れるレベルの語学力は必要です。

なぜなら、未経験業種で働くには相手の言うことを聞き、理解できないことがあれば質問しながら仕事内容をこなす場面が多くなるためです。

例えば、アメリカやヨーロッパなどの欧米文化では、自分から質問しなければ業務を全て理解できているとみなされるでしょう。

理解できていないことを主張し、質問できる程度の語学力がなければ、海外で未経験業種への転職は難しいと言えます。

関連記事

ヨーロッパで就職するにあたって、転職エージェントに登録したいと思ったときに、「ヨーロッパで就職するとき、どの転職エージェントや転職サイトに登録したらいいんだろう…」「ヨーロッパの転職事情と転職方法も知りたい…」この記事で[…]

ヨーロッパ(EU)でおすすめの転職エージェント8選!転職事情と転職方法も解説

海外転職に必要な英語力は職種や企業で変わる

海外転職に必要な英語力は業種や企業で異なります。

なぜなら、仕事に必要な英語力は仕事内容や顧客に左右されるためです。

例えば、日常会話レベルのTOEIC500点以上の英語力があれば、観光業や通関士、システムエンジニアとして働けます。

また、ビジネスレベルのTOEIC700点以上なら海外営業や貿易事務、それ以上のTOEIC850点以上では外資系金融や通訳案内士、通訳、翻訳として働けるでしょう。

英語力が高ければ高いほど働ける業種は増えると言えます。

海外転職を未経験から成功させるための語学学習方法

海外転職を未経験から成功させるためには語学力を高めることが必要です。

日本にいても語学力を向上できる手段はたくさんあるので、自分にあった方法を選ぶと良いでしょう。

そこで、海外転職を未経験から成功させるための語学学習法について解説します。

英語勉強アプリを利用する

忙しくてまとまって時間が取れない方や、仕事のスケジュールが一定でない方には英語勉強アプリの利用がおすすめです。

これは、英語勉強アプリならスキマ時間を利用できるためです。

例えば、英語勉強アプリのスタディサプリENGLISHは評判が良く、日常英会話やビジネス英語、TOEIC対策など自分にあったコースが選べます。

アプリなら短い時間で好きな時に勉強を続けられるので、スキマ時間を有効に活用できるでしょう。

オンライン学習を利用する

自宅で勉強し、英会話力を伸ばしたい方にはオンライン学習がおすすめです。

なぜなら、オンライン学習なら好きな場所で学習でき、学んだ英語をアウトプットする機会になるためです。

例えば、レアジョブやネイティブキャンプなど、オンライン英会話を提供している企業はたくさんあります。

ほとんどのオンライン英会話で無料体験を実施しているので、自分に合ったオンライン学習サービスを利用することがおすすめです。

英会話スクールで勉強する

対面でレッスンを受けたい方や仕事のスケジュールが一定である方は英会話スクールで勉強しましょう。

これは、対面で実際に英語を使う場面に近い緊張感を味わえ、英会話スクール講師の質も高いためです。

例えば、ネイティブと対面でアイコンタクトを取ったり、グループのなかで積極的に英語で発言をしたり、英会話スクールならより実際に働く環境に近づけて英語を勉強できます。

程よい緊張感を持って、英会話力を上げたい方は英会話スクールの利用がおすすめです。

海外転職でバイヤーやエンジニアに未経験求人は少ない

海外転職には未経験では求人を見つけにくい職種や職業があります。

チャレンジしたい仕事が未経験でも見つけられるのか知っておくことも大切です。

そこで、海外転職でバイヤーやエンジニアに未経験求人が少ないことについて解説します。

バイヤーは業界経験や職種経験が必要

バイヤーは業界経験や職種経験が必要です。

なぜなら、バイヤーは店舗販売からブランドコンセプトや商品知識まで、幅広い経験と知識が必要であるためです。

例えば、2021年11月現在マイナビ転職では職種・業種未経験OKの海外勤務バイヤー求人は1件しか掲載されていません。

豊富な経験や知識が必要なバイヤーは、業界経験や職種経験なしで見つけられる求人は少ないと言えます。

エンジニアは語学力よりも実務経験を重視

エンジニアも未経験では海外転職しにくい職業と言えます。

なぜなら、エンジニアは語学力よりも実務経験が重視されるためです。

例えば、即戦力になれる高い技術と経験の両方が必要であり、未経験で応募できる求人はほとんどないと言えます。

さらに、学歴不問でエンジニアになれる日本とは違い、アメリカではコンピューターサイエンスの学位、または十分な経験がなければエンジニアにはほぼなれないと言えます。

世界中でITエンジニアの需要が高まっているとは言え、未経験で海外のエンジニアになるのは難しいでしょう。

海外転職が未経験でも海外移住できるレア求人が見つかる転職エージェント

未経験で海外転職できる企業に応募する場合、幅広い求人情報のなかから希望する条件を満たすものを見つけることが大切です。

そこで、海外転職が未経験でも海外移住できるレア求人が見つかる転職エージェントについて解説します。

リクルートエージェント


リクルートグループの「RGF」
・海外就職実績/満足度No,1
・海外駐在、海外出張ができる求人あり
・初任地が海外の求人が188件(2021年10月)


国内トップクラスの人材サービス会社であるリクルートが運営している「RGF(リクルート海外人材紹介業)」は、海外の求人情報が豊富に募集されています。

求人数が業界No.1で、海外の現地を知る専門のコンサルタントがあなたを無料でサポートします。

そして、アジア圏26都市に非常に多くの拠点をかまえており、約900名のコンサルタントが在籍しているなどサポートも充実しているため、初めての海外転職に挑戦する人も在職中でも安心して転職活動ができるでしょう。

\ 海外就職の王道は「リクルート」 /

いますぐ無料登録する!

doda


doda
・英語、中国語を活かせる仕事が豊富
・海外駐在、海外出張ができる求人あり
・初任地が海外の求人が188件(2021年9月)


doda」は、CMなどでも放映していることから知名度が急上昇している転職エージェントです。

転職エージェントですが、コンサルタントの力を借りることなく、自分で転職活動を進めたい方は、転職サイトとしても活用できます。

つまり、コンサルタントをつけるつけないなど選択をすることができる珍しい転職サービスです。

若い世代に人気で、年収査定を無料で行えるので、ぜひ試してみてください。

\ 知名度は抜群 /

いますぐ無料登録する!

JACリクルートメント


JACリクルートメント
・海外進出関連企業の管理職、エグゼクティブ人材
・東南アジアで日系No.1の人材紹介会社
・グローバル人材紹介のプロ集団がいる


JACリクルートメント」は、エグゼクティブ人材の正社員紹介に特化している人材紹介サービスです。

日本国内にも多数拠点があり、キャリアなどの相談をすると一括で世界の各拠点へつなぎ仕事を紹介する仕組みになっています。

それから、利用者の満足度が94.5%と高く、24時間以内の返信など対応の丁寧さと情報の質の高さが理由といえるでしょう。

さらに、求職者1人に対して複数のキャリアコンサルタントから求人の紹介をするシステムがあるので、ぜひ利用することをオススメします。

\ 外資系求人が最大級 /

いますぐ無料登録する!

ハローワークに海外求人はないので注意

ハローワークに海外求人はないので注意しましょう。

なぜなら、ハローワークでは国内の求人しか取り扱っていないためです。

例えば、ハローワークで検索できる勤務地はすでに都道府県で分かれており、海外は選択できません。

海外求人を探すなら、ハローワークよりも求人数の多い転職エージェントを利用することがおすすめです。

まとめ|海外転職を未経験で行う場合は語学力を磨こう

未経験職種で海外転職したい場合、語学力を磨くことが大切です。

語学力が高ければ未経験の条件がついても、幅広い求人情報のなかから希望の条件に合った求人を見つけられる可能性が高まります。

自分の生活スタイルに合い、モチベーションを維持できる語学学習法を選びましょう。

\海外就職におすすめの王道無料転職サービス/
\ 海外求人数No.1 /
リクルートに無料登録