マレーシアの家賃相場は?賃貸・不動産のおすすめ会社も解説

マレーシアへ就職・移住するにあたって、

マレーシアの家賃相場はどれくらいなの?

マレーシアにはどんな賃貸があるの?

この記事では、そんな悩みを抱えているマレーシア就職・移住希望者に向けて、マレーシアの家賃相場・賃貸の種類など解説します。
最後まで読むことで、マレーシアの家賃相場などが網羅的に理解できるでしょう。
リクルートエージェント

海外の求人数最大級の転職エージェントである「リクルートエージェント」。

日本人のアジア海外転職において、実績・満足度ともにNo.1で、希望する勤務地ごとに検索できます。

リクルートエージェントの求人数
海外への就職を考えてるなら「リクルートエージェント」が鉄板です!

※リクルートエージェントに登録で海外求人の紹介が可能

無料で登録する

おすすめの海外就職エージェント

マレーシア(クアラルンプール周辺)の家賃相場

マレーシア就職や移住をする場合、まずは住む場所を考える方も多いでしょう。

家賃は生活費のなかで占める割合が高いので、家賃相場を知っておくことは大切です。

それでは、マレーシアの首都・クアラルンプールの家賃相場について解説します。

首都周辺は家賃が高いので「コンドミニアム」が人気

首都周辺は家賃が高いので「コンドミニアム」が人気

首都クアラルンプールではコンドミニアムが人気になっています。

これは、首都周辺の家賃が高いですが、コンドミニアムなら最安値で借りられるためです。

例えば、マレーシアではサービスアパートメントや一軒家の賃貸物件もありますが、家賃やセキュリティの面ではコンドミニアムには劣ります。

コンドミニアムには家具家電付きの物件もたくさんあるため、初めての物件探しにもおすすめです。

マレーシアのコンドミニアムの賃貸一覧

マレーシアでコンドミニアムを借りるなら、賃貸一覧をチェックすることがおすすめです。

これは、一言にコンドミニアムと言っても、立地や家賃、設備などが物件によって大きく異なるためです。

例えば、駐在員で車を支給されている場合、あまり立地を気にする必要はありませんが、現地採用で車を持つ余裕のない方は駅近物件を選びたくなるはずです。

マレーシアのコンドミニアムの賃貸一覧は下記サイトで確認できるので、ぜひ参考にしてください。

KLCC(クアラルンプール)の賃貸アパート/コンドミニアム物件一覧です。物件や周辺環境に関する質問の他、見学予約も可能で…

コンドミニアムの間取りは?

コンドミニアムの間取りは物件によって異なります。なぜなら、想定される入居者によって単身者向けや家族向けなどの間取りがあるためです。

例えば、単身者向けならワンルーム、家族向けなら2〜3ベッドルームなどが人気になっています。

家族の形や生活様式に合わせて間取りを考慮するといいでしょう。

マレーシアの一人暮らし・単身赴任の家賃相場は?

マレーシアの一人暮らし・単身赴任の家賃相場

マレーシアへ単身で就職や移住をする場合、資金面も1人でやりくりする必要があります。

そんなとき、家賃相場を知っておくと安心でしょう。

それでは、マレーシアの一人暮らし・単身赴任の家賃相場について解説します。

一人暮らし・単身赴任のシングルルームの家賃相場は約49,000〜59,000円

一人暮らしや単身赴任のシングルルームの家賃相場は約49,000〜59,000円と日本の1人暮らし向けアパートより少し安い程度になっています。

家賃を抑えたい方は、年契約にするといいでしょう。

なぜなら、マレーシアの賃貸契約は1年間が一般的であるためです。

例えば、1年に満たないうちに退去すると、入居時に支払ったデポジットを返してもらえない可能性があります。

1年未満の短期でシングルルームを借りたい方は、コンドミニアムのオーナーと交渉したり、短期でも借りられるサービスアパートメントを検討したりするといいでしょう。

マレーシアの一軒家の家賃はどれくらい?

マレーシアの一軒家の家賃はどれくらい?

マレーシア就職や移住の機会に、一軒家を借りることを考える方もいるでしょう。

一軒家の家賃相場はクアラルンプール都心で11,000〜45,000リンギット(約30万〜120万円)、郊外で4,000〜15,000リンギット(約10万〜40万円)です。

例えば、一軒家はコンドミニアムに比べると広いスペースを確保でき、ペットも自由に飼えるメリットがあります。

マレーシアで広々と家族やペットとの生活を楽しみたい方には一軒家の賃貸がおすすめです。

一軒家とマンション購入とどちらがおすすめ?

一軒家とマンション購入では、マンション購入のほうがおすすめです。なぜなら、マンションならセキュリティ面が整っているためです。

例えば、一軒家が並ぶ住宅街には比較的裕福な外国人が住んでいるという認識があり、空き巣などに狙われやすくなっています。

物件購入を考えるなら、セキュリティーが整っているマンションを買うほうが、安心安全に生活できるでしょう。

マレーシアに住む日本人の数は?

マレーシアに住む日本人の数

外務省の調査によると、2020年、マレーシアに住む日本人の数は3万973人です。

マレーシア在留邦人の数は増加傾向にあります。これは、マレーシアがロングステイ先として人気になっているためです。

例えば、マレーシアでは物価が安かったり、英語が通じる環境であったり、移住するメリットがたくさんあります。

芸能人のマレーシア移住も話題となっており、今後もマレーシアに住む日本人の数は増えていくでしょう。

マレーシアで賃貸・不動産物件を探す方法

マレーシアで賃貸・不動産物件を探すとき、具体的にどんな方法があるのか疑問に思う方もいるでしょう。

そこで、マレーシアで賃貸・不動産物件を探す方法について解説します。

エリッツインターナショナルで賃貸・不動産物件を探す

エリッツインターナショナル

マレーシアで賃貸・不動産物件を探すなら、エリッツインターナショナルがおすすめです。

なぜなら、マレーシア駐在の日本人スタッフがおり、海外移住に関する情報やサービスを提供してくれるためです。

また、ウィークリーマンションの紹介から不動産購入まで幅広いサポートも充実しています。

URL:https://elitz-international.com/

スターツで賃貸・不動産物件を探す

スターツで賃貸・不動産物件を探す

スターツでも賃貸・不動産物件を探せます。スターツでは、希望物件リクエストというサービスの利用がおすすめです。

なぜなら、物件種別や地域、間取りなど、希望の条件をリクエストフォームから送信すると物件を紹介してくれるためです。

土地勘があり、現地情報にも詳しい現地スタッフが対応してくれるので、移住前の物件探しにもおすすめのサービスと言えます。

URL:https://kaigai.starts.co.jp/malaysia

アパマンショップで賃貸・不動産物件を探す

アパマンショップ

マレーシアの賃貸・不動産物件探しには、アパマンショップもおすすめです。これは、アパマンショップなら、自分で細かい条件を設定して物件検索できるためです。

例えば、日本人学校送迎バス路線や生活が便利なエリアなど、生活スタイルに合わせた条件設定が可能です。

希望条件がある場合は、アパマンショップで検索してみるといいでしょう。

URL:https://www.apamanshop.com/reside/malaysia/

まとめ|マレーシアの家賃は地域によって異なる

マレーシアでは首都クアラルンプールの家賃が高く、郊外のほうが安くなっています。

単身か家族移住かによって選択できるコンドミニアムもたくさんあります。

仕事で実力を発揮できるよう、住居環境を整え、マレーシア生活の基盤を築きましょう。

CTA画像
転職エージェントの登録は3分もしないで登録が可能です。また、無理にいますぐ転職する必要もなく、登録だけ事前にしておいて、エージェントに希望する求人を探してもらうだけでも問題ありません。そこで、求人数が業界No.1の「リクルートエージェント」への登録をCareer-Worldではおすすめしています。ぜひこの機会に登録してみてくださいね。
いますぐ無料登録する!
\海外就職におすすめの王道無料転職サービス/
\ 海外求人数No.1 /
リクルートに無料登録