オーストラリアの英語不要求人・仕事・アルバイト・転職情報

オーストラリアへの就職または移住を検討しようとしたとき、

オーストラリアの求人で英語不要なのはあるの?

英語力がなくてもオーストラリア就職はできるの?

この記事では、そんな悩みを抱えている方に向けて、オーストラリアには英語不要の求人があるのか、英語力がない人でもオーストラリアで働けるのかを解説します。

最後まで読むことで、英語不要の求人が実際にあるのかがわかるでしょう。

リクルートエージェント

海外の求人数最大級の転職エージェントである「リクルートエージェント」。

日本人のアジア海外転職において、実績・満足度ともにNo.1で、希望する勤務地ごとに検索できます。

リクルートエージェントの求人数
海外への就職を考えてるなら「リクルートエージェント」が鉄板です!

※リクルートエージェントに登録で海外求人の紹介が可能

無料で登録する

おすすめの海外就職エージェント

【結論】オーストラリアの英語不要の求人はたった数件

オーストラリアで働きたくても、語学力が不安という方もいるでしょう。残念ながらオーストラリアで英語不要の求人は多くはありません。

そこで、WEB上で探せるオーストラリアの英語不要求人について解説します。

WEB上で探せるオーストラリアの英語不要求人は少ない

WEB上で探せるオーストラリアの英語不要求人は非常に少ないと言えます。

なぜなら、同じ語学力に自信のない方を雇うなら、現地ですでに働けるビザを持っている方を雇用するほうが、企業にとっては効率的であるためです。

例えば、WEB上で英語力不要の求人を見つけて日本から応募し、採用されても、オーストラリアの就労ビザの取得や引っ越しに手間や時間がかかります。

就労ビザに関しては、企業がサポートする必要があるので、現地で雇える人を直接探すほうが企業にとってメリットが大きいでしょう。

WEBに求人掲載する前に現地で雇用する場合が多いので、日本からWEB上で探せる英語不要求人はあまり多くありません。

オーストラリアの英語不要求人を探す3つの方法

オーストラリアの英語力不要求人を見つけることが難しいとは言え、全く求人がない訳ではありません。

少しでも見つかる可能性が高い方法を選んで、定期的に確認することが重要です。

それでは、オーストラリアの英語不要求人を探す方法について解説します。

「リクルートエージェント」に登録する


リクルートグループの「RGF」
・海外就職実績/満足度No,1
・海外駐在、海外出張ができる求人あり
・初任地が海外の求人が261件(2022年5月)


国内トップクラスの人材サービス会社であるリクルートが運営している「RGF(リクルート海外人材紹介業)」は、海外の求人情報が豊富に募集されています。

求人数が業界No.1で、海外の現地を知る専門のコンサルタントがあなたを無料でサポートします。

そして、アジア圏26都市に非常に多くの拠点をかまえており、約900名のコンサルタントが在籍しているなどサポートも充実しているため、初めての海外転職に挑戦する人も在職中でも安心して転職活動ができるでしょう。

\ 海外就職の王道は「リクルート」 /

いますぐ無料登録する!

インディードで探す

インディード 英語不要 オーストラリア 求人

常に英語不要求人の新着情報をチェックしたい方は、インディードの利用もおすすめです。これは、インディードなら検索条件の新着求人をメールで知らせてくれるためです。

例えば、新着求人にすぐに応募することで、他の求職者よりも企業にあなたの印象を強く残せるでしょう。

さらに、ただでさえ少ない英語不要求人は掲載されてから時間が経っていると、すでに募集を終了している場合もあります。

掲載が少ない条件の応募には瞬発力も大切なので、インディードを使えばいつでも新着求人に応募できる体制を整えられます。

URL:https://jp.indeed.com/

オーストラリア掲示板で求人を確認してみる

オーストラリア掲示板で求人を確認してみる

オーストラリア掲示板で求人を確認することもおすすめです。なぜなら、日本人オーナーが求人を掲載していることが多く、英語不要求人に出会える可能性が高いためです。

例えば、掲示板では日本食店や美容師、ネイリストなどの求人が掲載されています。

連絡も日本語でできるので、まずは語学力がいらないクリーナーなどの裏方からスタートできないか気軽に相談もできます。

自分で日本語のやりとりや交渉ができるオーストラリア掲示板なら、語学力不問の条件を保ったまま仕事探しの幅を広げられるでしょう。

URL:https://kaigai-bbs.com/aus/

オーストラリアは英語ができない人・英語力がなくても就職できる?

オーストラリア就職するためにはやはり英語力が必須なのか疑問に思う方もいるはずです。

そこで、オーストラリア就職における英語力について解説します。

英語力があることで就職は有利

オーストラリア就職において、英語力があることは有利になります。なぜなら、こなせる業務が多くなり、英語力を持つことは継続力の証明になるためです。

例えば、運良く英語力不問の職に就けたとしても、その後も語学力が低いままでは同じ業務を淡々とこなすだけになるでしょう。

これでは企業側にとってあなたを雇うメリットは低くなってしまいます。今は語学力に自信がなくても、継続して勉強を続けることで英語力を上げることは可能です。

語学力が低くても勉強を継続している、向上心を持って取り組んでいることをアピールすることも大切と言えます。

オーストラリアの就労ビザについて

オーストラリアのビザなしの滞在は90日間で、それ以上の滞在には必ずビザが必要です。

永住ビザと、永住につながるビザを解説します。

技術独立永住ビザ(サブクラス189)

もっとも人気があるオーストラリアの永住ビザで、申請条件を満たせば申請することができます。

企業からのスポンサーや推薦者が必要ないので比較的手軽です。

申請条件

  • 18~45歳
  • 65点以上のポイントを持っていること
  • 一定以上の英語力があること(IELTSスコア6.0以上)
  • 専門職業リストに記載された職業であること
  • 健康で、犯罪歴がないこと

申請料

4,115AUD(約370,350円)

州ノミネーション技術移住ビザ (S190)

技術独立永住ビザ(サブクラス189) で必要なスコアに満たない場合、州のスポンサーをつけることで5ポイント補うことができます。

オーストラリア各州で不足している職種が募集、審査され、合格すれば州政府からノミネートされます。

ノミネートされた州だけで就職、居住することができるので、引越しの際は注意が必要です。

申請条件

  • 18~45歳
  • 州政府からノミネートされていること
  • 65点以上のポイントを持っていること
  • 一定以上の英語力があること(IELTSスコア6.0以上)
  • 専門職業リストに記載された職業であること
  • 健康で、犯罪歴がないこと

申請料

4,115AUD(約370,350円)

一時的技能不足ビザ(サブクラス482 TSS)

一次技能不足ビザは、オーストラリア国外でキャリアを積んだ専門職の人が、オーストラリア企業から推薦を受けることで取得できるビザです。

4年間有効のMedium-Term stream(中期間ストリーム)と2年間有効のShort-Term stream (短期間ストリーム)の2種類があり、それぞれ該当する職種が異なります

一次技能不足ビザだけでは永住権になりませんが、Medium-Term streamを使って3年以上働けば新たな永住ビザ(雇用主指名制度)を申請することができます

申請料

2,690AUD(約242,100円)

MLTSSL

MLTSSL(Medium and Long-term Strategic Skills List)は、オーストラリアで不足していて中長期のオーストラリア滞在、就労ができる職業のリストです。

一時的技能不足ビザのMedium-Term streamの職業に該当し、長期間オーストラリアで働いて実績を作ることができます。

ポイント不足のために技術独立永住ビザを取得できない人にとって大きなチャンスです。

STSOL

STSOL(Short-Term Skilled Occupation List)は、オーストラリアで2年間のオーストラリア滞在、就労ができる職業のリストです。

一時的技能不足ビザのShort-Term streamの職業に該当します。

必要なIELTSのスコアが4.5と比較的やさしいので取得しやすいメリットがあります。

1回のみ更新可能です。

年齢制限ありー50歳まで?

技術独立永住ビザの年齢制限はかつて50歳まででしたが、最近45歳までに引き下げられました

ビザの条件が少しずつ厳しくなっています。

現在45歳以上の人には、年齢制限のない一次的技能不足ビザがおすすめです。

まとめ|オーストラリアの英語不要求人なら「リクルートエージェント」

オーストラリアの英語不要求人は数が少なく、自力で見つけることは困難と言えます。

サポートが充実している「リクルートエージェント」なら、英語不要求人に出会える可能性が高くなるでしょう。

語学力に自信がなくても諦めず、見つかる可能性が高い方法をたくさん試して夢のオーストラリア就職を成功させてください。

\海外就職におすすめの王道無料転職サービス/
\ 海外求人数No.1 /
リクルートに無料登録